ホテルを午前9時前にはチェックアウト。エクスペディアで先払いしていたのでフロントでの支払いはナッシング!と言われました。寝るだけのホテルでしたが、便利な場所だし、緊急時には日本語も使えそう?なのでここに泊まってヨカッタかな。つたない英語で荷物を預けていざサンフランシスコ観光2日目スタートです。今日はケーブルカーに乗ってフィッシャーマンズワーフを訪れることが目的。午後にはお仲間がサンノゼから私をピックアップしにおいでになります。それまでサンフランシスコ一人旅が続きます。

 まずはホテルからすぐのところにあるケーブルカー始発駅のパウエル(powel)l駅に。サンフランシスコ観光の名物・ケーブル・カー。ケーブル・カーの前と後ろを回転させる回転台がおもしろかったです。9時過ぎでしたが、結構な人が並んでいました。中国の団体さんに割り込みされたけど、結局その人たちは私が乗るPowell-Hyde線には乗らなかった。メイソン線に乗りたかったのかな?

ケーブルカー回転中 人力です
b0057612_10513612.jpg

b0057612_10524434.jpg

b0057612_10544802.jpg
 近くにあるチケット売り場で片道7ドルでチケットを購入。(車内でも買えます)必ず車掌さんがチケットの確認をします。40分くらい待ってhyde駅終点まで乗ってfiシャーマンズワーフを目指します。とにかくサンフランシスコは坂が多い。それも生半可な角度じゃなくて近距離でも歩くのはとても大変です。ケーブルカーなら25分くらいでベイエリアに行くことができ、なおかつ周りの風景がよく見えます。パウエル駅からユニオンスクエア横を過ぎたらすごい坂を登ります。

ユニオンスクエアを過ぎた辺りからのすごい登り坂
b0057612_11015044.jpg


登り切ったら下り坂 海が見えてきました
b0057612_11031489.jpg
刑務所島として有名なアルカトラズ島も見えてきました
b0057612_11041982.jpg

ケーブルカーは道路に埋設されたケーブルが絶えず動いていて、このレバーで動きを制御しているんだそう
カチャ・カチャとすごい音がしました(車内にて撮影)
b0057612_11075705.jpg

右手奥にある古めかしい茶色の建物がケーブルカー博物館
ここでサンフランシスコ中のケーブルカーのケーブルを動かしているそうです
場所はメイソン線とハイド線の分岐点近くです
b0057612_11395967.jpg

無事hyde駅に到着。ここも車両をターンさせます。
b0057612_11164196.jpg


hyde駅近くの公園から霧がかかったゴールデンゲートブリッジが見えます
昨日バスで渡った時は快晴で霧一つなかったのに、今日は橋の上部しか見えません
b0057612_11180355.jpg
アルカトラズ島も霧の中・・・
b0057612_11193079.jpg

 hyde駅からフィッシャーマンズワーフの中心街まで軽く歩きました。1kmもないくらいです。ここは非常に観光客の多い観光地だそうで、平日の午前中から多くの人で賑わっていました。元は漁師町。今は大観光地でシーフードのお店が並んでいます。

フィッシャーマンズワーフの名物 蟹の看板
b0057612_11213125.jpg
ここもフィッシャーマンズワーフの名物パン屋 ボウディンベーカリー
パンの器にクラムチャウダーを入れたのが名物らしいですが、ボリュームがすごそうで今回はパス
b0057612_11460558.jpg
パンがつくられているところも道路から見ることができます
b0057612_11465983.jpg


 フィシャーマンズワーフでは観光客が多くてトイレに困るとの口コミが多く・・・地元の博物館みたいなところでトイレを借りました。もちろん無料できれいなトイレ。助かりました。ここでUターンしてハイド駅に戻り、またケーブルカーに乗ってパウエル駅まで戻ってきました。帰りには狭い坂をたくさんの車が降りていく「コンバートストリート」も坂の頂上から見ることができました。ケーブルカーを降りませんでしたが・・・ パウエル駅からホテルに戻り荷物をピックアップして待ち合わせをしていたJun/sさんとHALさんに合流・・・ SFOを熟知しているJun/Sさんの運転で午後はいよいよ飛行機関連観光になりそうです。後半に続く。




******************************************************







[PR]
by enoya | 2016-09-27 12:30 | 海外旅行 | Comments(0)