飛行機とパグが好きなお母さんの日記

ブログトップ

カテゴリ:観劇( 4 )

メリーポピンズ・・・とってもヨカッタ! 濱田めぐみさん最高♪

 大阪芸術劇場「メリーポピンズ」のマチネ講演を観劇しての感想を書いてみたい思います。
大道具もブロードウェイで見たのとあまり変わってない印象がありました。どんどん場面が変わっていき、メリーポピンズが家庭教師として住み込みで働くバンクス家の居間、キッチン、子ども部屋、屋根の上、公園、バンクス家父さんの勤務先の銀行等々早変わり早変わり。音楽も生演奏なのがまたすばらしい。

b0057612_19083785.jpg


配役
・メリー・ポピンズ     濱田めぐみ(元劇団四季)
・バート          大貫 勇輔
・ジョージ・バンクス    山路 和弘
・ウィニフレッド・バンクス 木村 花代(元劇団四季)
・バードウーマン      島田 歌穂 (二役 紅白にも出場した歌手)
 ミスアンドリュー
・ブーム提督        パパイヤ鈴木(二役 テレビでおなじみ)
 頭取
・ミセスブリル       久保田 麿希(テレビでおなじみ)
・ロバートソン・アイ    もう中学生
・ジェーン・バンクス    岡 菜々子 (子役)
・マイケル・バンクス    竹内 彰良 (子役)
b0057612_19060530.jpg
 とにかく楽しかった”! 最高! 
 特に主役の濱田めぐみさんが歌唱力・ダンスの切れ等々、もう言うこと無し、最高です。ぴしっと決まった姿勢・四季時代から変わらずの歌唱力、ダンスの美しさ。舞台に濱田さんが出られたらずっと目で追っていました。このミュージカルで歌われる「チムチムチェリー」もあの楽しい歌「スーパーカリフラージリスティックイクスピアリドーシャス」も、帰宅してから頭の中をぐるぐると駆け巡っています。メリーポピンズは何度も空を飛びますが(フライング)、ラストシーンではなんと1階から3階まで客席上空をフライングですよ!凄すぎます。ブロードウェイで見た「メリーポピンズ」もあれほどは飛びませんでした。濱田さんが主役の日を選んで観劇したのは大正解でした。(とは言いつつ、もう一人の主役平原綾香さんのメリーも見てみてみたい)

 相手役のバートは大貫勇輔さん。なんといっても舞台横を上がって行ったり、舞台上で逆さになってタップを踏んだり(どうやって釣ってるんだろう)ブロードウェイでも見たけど、今日は席がさらに前だったのでじっくり見させてもらいました。この方、歌も上手いしダンスもばっちりですね。バートンといえば「チムチムチェリー」の歌。哀愁を帯びたこの歌... 心にしみますね。

 メリーポピンズが家庭教師としてやってくるバンクス家の厳格なお父さん(山路和弘さん)とやさしいおっとしりたお母さん(木村花代さん)お父さんが奥さんや子どもたちの愛で、仕事一辺倒の厳格な父から家族第一のやさしいお父さんへと変貌を遂げるシーンはじーんときますね。奥さん役の木村花代さん・・・四季の舞台でも何度も見ましたが歌も上手いし、ダンスもお上手。オペラ座の怪人のクリスティーヌ役を思い出します。やはりステキです。
このバンクス一家の腕白な姉弟の子役二人もほぼ出ずっぱりで、歌ったり踊ったり。メリーポピンズに影響を受けわがまま一杯の子どもたちから相手を思いやるやさしい子どもたちに成長する過程も良いですねぇ。長時間の舞台で舞台狭しと動き回ってかわいいし、このミュージカルのアイドル的な二人。すごい練習量を積んでいるんだろうなと思いながら見ておりました。バンクス家といえば、お手伝いさん:ミセスブリル、三枚目の楽しいお手伝いさんを久保田磨季さんが好演されています。テレビでもおなじみの大柄な久保田さん・・・楽しいミュージカルをさらに盛り上げている役割です。もう一人の使用人 ロバートソン・アイをされた「もう中学生」さんは吉本の芸人さんなんですね。久保田さんとコンビで笑いを巻き起こしてくれています。

 ちょい役のようでこのミュージカルで大事な役のバードウーマンの「島田歌穂」さん。2幕で登場するお父さんの厳しい元家庭教師ミスアンドリューの2役で登場です。さすがの存在感で歌のうまさが際立ちます。ブーム提督&銀行頭取役の「パパイヤ鈴木」さん、テレビでおなじみの方ですがダンサーであり振り付け師。ダンスのきれの良さは折り紙付きですね。

 このメリーポピンズは見る人を楽しませて幸せな気分にさせてくれます。ほんと観に行ってヨカッタ。できうるなら広島でも公演して欲しいな。今回は東京と大阪しか公演がなくて・・・大好評のようなのでまた再演があると思われます。大道具があり音楽も生演奏なので大変でしょうが、地方でもこんなすばらしいミュージカルが見られると良いなぁ。









*********************************************




by enoya | 2018-05-23 20:48 | 観劇 | Comments(0)

歌舞伎 初観劇

「みなとみらい」駅から東急東横線にて、地下に潜った東急渋谷駅着。案内版を見ながらJR山手線に乗り換えどうにか新宿へ。南口からサザンテラス口経由で今日宿泊のホテル「小田急センチュリーサザンタワーホテル」に到着しました。フロントはこのビルの20F。どの部屋からも眺めが最高なようです。
b0057612_14393818.jpg


チェックインを済ませて、アサインされた部屋へ上がるとそこは最上階の37F。下には新宿御苑の緑が広がり、遠くまで見通せます。
b0057612_14383312.jpg


お昼がまだなので、陸橋を渡った目の前にある高島屋新宿店にてお弁当を買ってきました。ついでに卵焼きも。実は今夕、歌舞伎を観る予定なので先ずは腹ごしらえ。歌舞伎座座席で食べると言うこともできるらしいのですが、ホテルで食べていこうと思って・・・(結局量が多いので全部は食べられず。昼夜食兼用になりました)
b0057612_14424697.jpg


新宿からJRと地下鉄を乗り継いで東銀座にある新装なった歌舞伎座へ。凄い人です。
b0057612_1443561.jpg


今回はネットでチケットを申し込んで2階席の一番後ろ通路側でしたが、舞台全体がよく見える席でした。納涼歌舞伎の初日でしたが、第一部から第三部まであり、それぞれ1万円以上のチケット代がするので、時間的に観ることができる第三部だけ観劇しました。演目は「狐狸狐狸ばなし(こりこりばなし)と「棒しばり」です。この2つの演目とも歌舞伎初心者によくわかる演目でよかったです。最初の狐狸狐狸ばなしは主役の伊之助を「中村扇雀」、準主役のおきわを「中村七之助」 又市を「中村勘九郎」、重善を中村橋之助という有名歌舞伎役者さんがたくさん・・・ ストーリーもわかりやすくおもしろい。

棒しばり(ぼうしばり)の方は、狂言の「附子」の歌舞伎バージョンとでもいうようなわかりやすい演目。次郎冠者が棒で縛られながら手を縛られた太郎冠者と踊りあかす舞台でした。三津五郎さんも上手い。この演目は三津五郎さんと亡くなった勘三郎さんの十八番だった演目らしく、息子さんがお父さんの十八番を継いで
演じておられました。楽しめました。
歌舞伎は初めてでしたが、おもしろかった。また観たいなぁ。
舞台上演中は写真はダメですが、緞帳披露があったので、歌舞伎座内部の画像を撮りました。
b0057612_14574510.jpg







今日の発電状況 (帰宅後アップ)
天気   曇り時々晴れ
発電   17kwh
売電   16kwh
by enoya | 2013-08-02 23:35 | 観劇 | Comments(0)

ミュージカル三昧

ニューヨークでは教え子と会うことと、もうひとつ大きな目的がありました。それは本場ブロードウェイのミュージカルを観ること。方向音痴の私が迷わなくても良い様にここの街だけはホテル代をけちりませんでした。これは正解でした。ホテルのサービスは悪くないし、とにかく場所が便利なところにあって、出入り時にはドアマンさんが要るので安心だし。

今回事前に2本のミュージカルのチケットを予約していきましたが、最終日に時間が空くのでとれればもう一本見ようと思っていました。ちょうどホテルのすぐ横にあるシアターで人気がある「メリーポピンズ」をやっていたので、チケットを頼んだらたまたま一枚だけオーケストラ席センターが残っていたのです。それで「オペラ座の怪人」「マンマミア」「メリーポピンズ」の3本を観て来ました。さすが本場・・・ 演技だけでなく、大道具なども大掛かりでびっくりすることばかり。こんな楽しみが毎日行われているニューヨークって、すごい街ですね。

マチネで観たマンマミアの劇場 (中は撮影禁止で画像はありません)
b0057612_9194644.jpg


ソワレで観たメリーポピンズの劇場 (観劇後撮影、明るいイルミネーションなので手持ちで撮れました)
b0057612_9215156.jpg

by enoya | 2008-05-21 23:30 | 観劇 | Comments(0)

オペラ座の怪人 観劇

本場ブロードウェイで「オペラ座の怪人」を観てきました。ホテルから徒歩数分で、夜だったのですが、迷うことなく帰り着くことができました。(ほっ)

さすが本場・・・ 役者さんたちは声量もダンスもすばらしいです。終演後はスタンディングオベーション・・・ ファントムが切なくて涙が出てしまいました。一人一人の技量がすばらしい。声量も演技力も、ダンスも・・・ それと大道具がやはり本場。ふーむと初ブロードウェイでうなってしまいました。

会場を昼間に撮りました。(事前に下見した時)
b0057612_9252847.jpg

by enoya | 2008-05-20 23:17 | 観劇 | Comments(0)