人気ブログランキング |

カテゴリ:温泉( 20 )

 朝、雨音で目が覚める。昨日よりも雨が強く降っています。山口地方には大雨注意報まで出てるではありませんか。これはもうどこにも行けそうにないので、朝ご飯を食べて温泉に入ったらゆっくり帰りますかね。
朝風呂は昨日とは場所が変わっていました。今朝も広い温泉を一人で独占でした。陶器製の一人用浴槽が露天風呂に2つありました。そこにも入ってゆっくりと。朝風呂を楽しんだ後は朝食です。この宿は和定食のみ。コーヒーとオレンジジュースは飲み放題です。最近はパンとコーヒーという方も増えてきたので洋朝食かバイキングにされたら良いのになぁと思ったり。和定食は美味しくて文句があるわけじゃないのですが。


和朝食 目玉焼き付き
b0057612_15242718.jpg

食後のコーヒー 美味しいコーヒーでした
b0057612_15251561.jpg

 朝食後部屋の片付けをして午前9時にはチェックアウト。山陽道防府東インターに入る前に在来国道を行くのですが、その沿線沿いにリョーユーパン山口工場の直売所があるので、かなりお安く菓子パンを購入した後(これがお土産?)ひたすら山陽道を帰りました。けんちゃんを動物病院のペットホテルに預けていましたが、早く出たので午後のお迎えじゃなくてお昼前には迎えに行けました。天気には逆らえませんが、ゆっくり温泉を楽しんだので良しかな。




***************


by enoya | 2019-06-15 18:13 | 温泉 | Comments(0)

湯田温泉へ

 5月末の田植え及び関連の農作業が終わったので、「泥落とし」と称して湯田温泉までゆっくりしに出かけてきています。今回も組合インOBとしての保養所利用でリーズナブルに温泉を楽しむ予定。全館禁煙も宿選択の理由の一つです。ただね、昨日と打って変わって今日は雨になりました。ちょっと傘を差して温泉街の散策という弱い雨ではないので、宿からは一歩も出ずひたすら温泉に入ったり、美味しい物をいただいたりしていました。宿の目の前にファミマもありますが、館内で事足りました。


宿外観
b0057612_14485547.jpg

洋室ツイン(通常のツインよりやや狭い)
b0057612_14492409.jpg

 温泉に入ったり、夕食をゆっくりいただいてひたすらゆっくりと過ごしました。温泉はいつ行っても私一人...貸し切りでした。今日は宿泊者が少ないのかも。建物自体は古いのですが、エアコンやトイレは新しい物に変わっていました。ベッドの寝心地もヨカッタです。難を言えば洗面所の段差がありましたが、段差解消用の台が置いてありましたので気をつければ大丈夫。テレビは壁掛け。大人二人がベッド前ですれ違うのがちょいとしんどいかな。この宿は和室が売りのようでゆったりと作られているようです。こちらは裏部屋かな。洋室の需要が高まっているので、南側の和室も洋室にすれば良いのにとちょっと思ったり。フロントやレストランのサービスはヨカッタですよ。


露天風呂の様子 雨が降ってましたがそれもまた気持ちいい
b0057612_15000184.jpg

夕食 開始です 前菜とお刺身
b0057612_15010703.jpg

たこの柔らか煮
b0057612_15041219.jpg

メインのすき焼き鍋
b0057612_15045364.jpg

西京焼きのお魚
b0057612_15051967.jpg

天ぷら
b0057612_15062155.jpg

ご飯とお味噌汁
b0057612_15064514.jpg

デザート
b0057612_15080891.jpg


 美味しくいただきました。いつものように食べ過ぎです。(笑)


by enoya | 2019-06-14 22:44 | 温泉 | Comments(0)

道後温泉2日目 

 道後温泉2日目。朝起きたらまずは温泉。宿の朝湯を楽しみました。結構な人が泊まっておられるようですがお風呂は先客お二人だけでした。ここの宿は奥道後温泉の引き湯だそうですが、良いお湯です。朝食もゆっくり食べて鋭気を養う。バイキングではなくて和定食のみでの提供です。これで十分ですし、食後の珈琲は無料で部屋にも持って帰れます。


朝食は和定食
b0057612_15043451.jpg


荷物を整理して午前9時過ぎにはチェックアウト。車を駐車場に置かせてもらって昨日入浴して気に入った「道後温泉別館 飛鳥の湯」へ。今日は2階の大広間にあがって、「入浴+浴衣+お茶とお菓子の接待」コースにしてみました。とっても広い大広間。まだ午前中だったからか連休初日でも先客は数名のみ。まずロッカーで浴衣に着替えて1階のお風呂に入ります。その後2階に戻るとお茶とお菓子の接待をしていただけます。湯上がりで暑かったので冷たいお茶をリクエスト。甘みを抑えた上品なお菓子と美味しいお茶が出てきました。ゆっくりできますねぇ・・・


大広間 客が入るとその人を見て合う浴衣を持ってきていただけます
b0057612_15141678.jpg

お茶とお菓子の接待
b0057612_15165720.jpg

2階のロッカーには資生堂のアメニティーを無料で使えます。ここの施設は資生堂とタッグを組んでいるようです。客も多くなくてゆったりと入浴・休憩ができてとっても気に入りました。あっという間に1時間半近く・・・(大体90分が目安と言われています)
b0057612_15184505.jpg


飛鳥の湯を出て、宿の駐車場まで歩いて帰っていよいよ広島に帰ります。帰りは久しぶりに松山観光港からクルーズフェリーにしてみました。けんちゃんを預けている動物病院が広島港近くにあるので都合が良いのもありますし、フェリー料金も軽自動車の場合運転手の乗船賃込みで6850円とお得になっています。同乗者一人+しても9800円。寝て帰れるし、ガソリン代や高速料金もかかりませんから考えようによってはお得な移動手段といえなくもありません。道後温泉から松山観光港まで30分ちょっとです。混み合う道ではないので時間も読みやすい。港に着くとフェリー乗り場で車検証を見せつつ料金を払ってフェリー専用駐車場で待ちます。出港15分前までは車を離れてゆっくりできます。

広島港行き車列に並びます
b0057612_15260709.jpg


乗船するフェリーがやってきました
b0057612_15270238.jpg

松山観光港を出港 隣の埠頭には小倉行きのフェリーがいました。大きな船です
b0057612_15301697.jpg

よい天気の瀬戸内海をフェリーが進んでいきます
b0057612_15371630.jpg

途中でガスタンカーとすれ違いました
b0057612_15305858.jpg


松山観光港行きのフェリーとも
b0057612_15313139.jpg

音戸大橋をくぐります
b0057612_15321754.jpg


日新製鋼埠頭では鉄鉱石運搬船も
b0057612_15334650.jpg

海上自衛隊の埠頭では潜水艦や輸送船などがいました
b0057612_15352596.jpg

輸送船しもきた
b0057612_15362627.jpg


呉港に到着 すぐ横に大和ミュージアムがあります
b0057612_15324904.jpg

呉港から広島港への途中では海上保安大学校もみえています
陸路からは見ることができません
b0057612_15381412.jpg


広島港に到着後、遅いランチ。けんちゃんを預けている動物病院が開くのが午後4時なのでそれまでの時間つぶしの意味もあります。広島港ターミナル2階にあがってインドカレーを食べました。


b0057612_15402526.jpg


けんちゃんを動物病院へ迎えに行ってから自宅に帰り着きました。予定通りの行程で行けました。やはり事前学習は大事ですね。特にどの道を通って行くかは重要です。だんだんと松山の地理に詳しくなってきたかな・・・ 






***************************************






by enoya | 2018-09-22 21:57 | 温泉 | Comments(0)

道後温泉へ 1日目

けんちゃんを動物病院に預けた後、自宅を出て山陽道を走り福山西ICでいったん降りて尾道バイパスを尾道市内方面に走ります。しまなみ海道は高速道路に通じていないので一般道を通ってからでないと入れません。最終の今治ICでなく一つ前の今治北ICまで走りました。しまなみ海道だけだと大体30分~40分というところではないでしょうか。

しまなみ海道 来島海峡第一大橋
b0057612_11014962.jpg

 すぐに今治北ICを出てランチを予定している「風のレストラン」へ急ぎます。今日はウィークデーなのでそこまで混んでいないだろうとの予測の下、サイクリストのための公的施設である「サンライズ糸山」を目指します。この施設内にあるレストランが「風のレストラン」なのです。レストランの客席から来島海峡大橋がどーんと間近に見渡せるのが売りかな。ランチセットは「前菜+メインのお料理かパスタ+ドリンク」。私は「風のうまみハンバーグデミグラスソース」を食べました。ここから見える景色もごちそうの一部ですね。


レストランから見える景色 目の前に来島海峡大橋があります
b0057612_11040714.jpg
前菜
b0057612_11075384.jpg

風のうまみハンバーグ デミグラスソース
b0057612_11102284.jpg

 ランチを済ませたら、いよいよ松山に向かって行きます。国道196号線に出てひたすら海沿いを走ります。景色も良いし交通量も松山市中心部以外はあまり多くなくて走りやすい道です。途中まで予讃線沿いを走りました。途中から北条バイパスに乗り松山市内中心部へ。松山空港南公園に寄り道したかったので空港通りに入って南公園を目指します。この日天皇陛下ご夫妻が被災地訪問のため愛媛県にもおいでだということで特別機も飛来。南公園は結構な人出がありました。ここの公園は順光で飛行機撮影ができて無料駐車場やトイレも整備してあって飛行機を見ながら休憩するにはぴったりの場所です。広島空港にもこんな公園を整備してほしいなぁ・・・



南公園からの撮影 JAL737-800 羽田へ向けて離陸
b0057612_11152080.jpg


中国東方航空 A320上海に向けて離陸(この日はディレイでした)
b0057612_11160208.jpg

J-AIR エンブラエル170 大阪空港から到着
b0057612_11165375.jpg

JACのSAAB 鹿児島行き離陸
b0057612_11193610.jpg

 本当はもっと時間をかけて撮影したかったのですが、今日はちょこっと寄っただけだったので早々と次の目的地へ。松山に来ると何度か寄っている元祖塩パンの店「パンメゾン」へ・・・ 空港から割と近くにあります。車で15分くらいだったかな。空港を南下し川土手を通る裏道?で移動しました。塩パン焼きたてが1個77円という安さ、平日はお一人様20個までの制限付き。(実際にトレー山積みで勝っていくお客さん多し)お客さんがひっきりなしに訪れる人気店です。イートインコーナーもあり、レギュラーコーヒーは無料で飲めます。



パンメゾン松前店 外観
b0057612_11263398.jpg

店内の様子(こんな感じだったので某所からお借りしました)
b0057612_11380638.jpg

 パンメゾンを出て、いよいよ目的地の道後温泉へ。松前町にあるパンメゾンからは県道を北上して途中から石手川土手の道をひたすら進み、できるだけ主要道を避けて宿舎まで。Googlemapで何度も確認してきているので運転していても楽でした。今回も何度か宿泊している「KKRゆづき」に宿泊です。ここは夫の元職場の保養所なので、OBとしてお安く泊まることができるのです。少し道後温泉街から外れた住宅地にあって静かなのもまた良いのです。(ちょっとわかりにくい場所ではありますが、何度も行っているので大丈夫)館内にはもちろん温泉が引き湯されていて露天風呂付き大浴場もあります。私たちはいつもツインのお部屋。ベッドの生活に慣れてしまうと洋室が楽で良いのです。



宿泊したツインのお部屋
b0057612_11435500.jpg

KKRゆづきの大浴場(撮影できないので某所からお借りしました)
b0057612_11520910.jpg

 宿に入ってから少し休憩した後、道後温泉街を散策。もちろん外湯:道後温泉に入るのが目的です。今回は新しくできた道後温泉別館「飛鳥の湯」へ入りました。椿湯のすぐ隣です。道後温泉本館も雰囲気があってよいのですが常にかなりの混雑で芋の子を洗うような感じになりますので、すぐ近くにある別館を試そうかなと。入浴料金は本館が410円なのに対して、この別館は600円で若干お高い。それでなのか結構空いていたし、新しい施設で気持ちよかったです。浴室には資生堂の協賛でTUBAKIのシャンプーとコンディショナー、それにボディーソープが置いてあります。本館は自分で持ち込まないといけないので(宿で外湯セットをいただけて、タオルと石けんやシャンプー&リンスはもらってきましたが)200円お高くても元が取れそうな気もします。


道後温泉別館「飛鳥の湯」
b0057612_11584624.jpg

湯船の様子(撮影できないので某所からお借りしました)
b0057612_12041307.jpg

 あ~、気持ちよかった。いつものお決まりで?道後温泉街散策してお土産を購入。クールダウンするために伊予鉄道後温泉駅にあるスタバでお茶してから宿に帰りました。あっという間に2時間ちょっと・・・ 良い散歩コースです。











*************************************************









by enoya | 2018-09-21 22:45 | 温泉 | Comments(0)

道後温泉へ

 少しずつ暖かくなったし温泉でも行きましょうと急に思い立ち、近場の道後温泉に行くことにしました。急に決めたのでいつも利用している夫の元職場関連の宿は希望の部屋がなく、今回初めてメルパルクの宿を予約してみました。学校共済の宿にも洋室に空きがあったのですが、どうも楽天等の口コミがあまりよくないのと禁煙室という定義がないみたいなので、すぐ隣にあるメルパルク松山に決めました。ここも施設的には新しくはないのですが、部屋は完全にリノベーションされており、我が家でも使っているシモンズベッドが入っていて奥に3畳の小上がり和室があるというのが決め手でした。変な?ベッドや布団に寝ると腰が痛くなる夫なので・・・ 値段は共済の宿より若干高めです。もちろん大浴場は道後温泉の引き湯、道後温泉では駐車場が有料なところもありますが、ここは3つの駐車場があって無料なのでした。wifi無料・部屋には新しい冷蔵庫も完備です。


 けんちゃんをいつもの動物病院(内のペットホテル)にお願いして、それからゆっくりと自宅を出発。山陽道・しまなみ海道と通るので今治には2時間弱で到着しました。来島海峡SAにてランチ(今治B級グルメ焼き豚玉子飯)を食べ、そこからは国道317号をゆっくりと道後へ。


車でしまなみ海道・・・
b0057612_13572047.jpg



来島海峡大橋を臨む
b0057612_13554524.jpg


今治のB級グルメ 焼き豚玉子飯(結構なボリュームだった)
b0057612_13563632.jpg

 今治からは国道317号を50分ほど走れば、道後温泉到着です。前回は松山道経由で行ってかなりの大回りで松山ICを入り、車で混んでいる松山市街地を抜けて道後温泉に入ったので、今回は市街地も通らずダイレクト道後温泉で運転も楽だったらしい。簡単な道ばかりなので私は後部座席でたまにカーナビ係をしながらほぼ寝てました。(笑) 宿には早めにチェックインできて荷物を入れたら、大街道まで買い物です。


                          メルパルク松山外観(某所からお借りしました)
b0057612_14184068.jpg

今回泊まったツインルーム(3畳の和室付き)新しいバストイレ付きです。
b0057612_14194244.jpg


 荷物を部屋に置くと路面電車で松山一の繁華街である大街道へ。ここで買いたいお菓子があるのです。「露の森大福」という抹茶大福。しかし午後3時を過ぎてしまっていたためにとっくに売り切れていましたので抹茶プリン(かなり抹茶感が強い甘みを抑えたプリン)をお店のイートインコーナーでいただき、明朝開店前に大福ゲットのために再チャレンジすることにしました。この露の森大福は大人気でネット通販でも2~3週間待たされるのは日常茶飯事。土日は特に開店前から大行列ができると聞いたので、明朝は行列覚悟で頑張ることにしました。


b0057612_14273152.jpg

大街道から路面電車で道路温泉駅まで帰ってきました。さて、まだ日が高い。道後温泉はまだ後で良いので、お父さんが行ったことがない道後温泉からイチバン近い四国八十八カ所霊場51番札所「石手寺」に歩いて行ってみることにしました。道後温泉から30分くらいで行けます。境内のほとんどの建物が国宝や国の重要文化財に指定されている寺院です。四国霊場では随一ともいえる文化財の寺院だということです。ちなみに私は二度目の訪問です。本堂でお参りをしてまた来た道をウォーキングして道後温泉まで帰ってきました。


石手寺正門 熊野山石手寺とあります
b0057612_18520497.jpg


三重の塔
b0057612_18531051.jpg



さぁ、これから道後温泉本館に行かないとね。せっかく道後温泉まで来たのですからここの温泉には入っておかないと。宿から裏道を通って5分くらい。宿でタオルと石鹸のセットを貰って湯籠に入れて出かけました。本館受付辺りは結構なお客さん。外国のお客様も多かったです。私達はイチバン安い神の湯に入りました。少し高いお値段のバージョン(お茶が出たり浴衣をだしてくれたりする)は30分待ちとか・・・ ここはいつも人気がありますね。



夕暮れ迫る道後温泉本館
b0057612_14173935.jpg


湯上がり後は商店街を抜けてスタバ道後温泉駅でゆっくりと
b0057612_14210951.jpg

2階席はこんな感じ。金曜日の夕方は空いていました。レトロ感あります
b0057612_14310663.jpg


春のスイーツ試供品を2つもだして貰って、満足満足
b0057612_14230926.jpg


 ホテルに帰ってからは先ず夕食。〆に宇和島式鯛めしが出るコースを頼みました。結構量が多くて残してしまいました。先程スタバでコーヒーとスイーツ試供品をいただいたばかりというのもあって・・・


前菜とお刺身
b0057612_14325371.jpg

段々小食になって、こんなに食べられません
b0057612_14332919.jpg

 夕飯が済んで(外に食べに出るお客さんも多いのかも、食堂は空いていました)、宿のお風呂に入る。みなさん道後温泉本館に行かれるようで、数人の入浴客のみ。広い大浴場を堪能できました。人数が少ないせいか、お風呂の洗い場辺りが少し寒かったくらい(換気扇が効き過ぎかな)お湯は道後温泉の引き湯だけありつるつるになる良いお湯でした。

大浴場画像 撮影禁止なので某所からお借りしました

b0057612_14365771.jpg







****************************************


by enoya | 2018-03-02 22:22 | 温泉 | Comments(0)
 この夏はどこにも出かけてないのでお盆も過ぎたことだしこの辺りで近場の温泉に泊まってこようかといろいろ見ていたら、大好きな温泉がある国民宿舎さんべ荘にまだ空室があるのを見つけて急遽予約しました。(高級感のある離れは満室なので本館の洋室に泊まります)ここには源泉掛け流し+加温されたいろんな湯船に加え、源泉掛け流し・加温無しの湯船があるのです。ただし加温なしなので湯温が34℃くらいしかない・・・ つまり夏がベストなのです。これは今行くしかないでしょ!ということで決定です。楽しみ~



源泉かけながし・加温なしの湯船 ものすごい勢いでお湯が出ています
b0057612_21444884.jpg




今日の発電状況
天気   晴れ時々曇り
発電   23kwh
売電   17kwh







*********************************


by enoya | 2017-08-23 21:41 | 温泉 | Comments(0)

湯田温泉へ

 次男の結婚式を挙げた会社(ユーアイベルボニー)から無料(←宿泊代のみ)宿泊券をもらったので、近場である湯田温泉:ユーベルホテル松政に行ってきました。もちろん飲食費は有料ですが、リーズナブルに泊まれるので・・・ 湯田温泉は隣の県で近いのにかなり久しぶりになります。

湯田温泉のシンボル 白狐のモニュメント(湯田温泉駅)
b0057612_17065569.jpg
 山陽道を防府東インターまで乗り、そこから下道30分ほどで湯田温泉到着です。チェックイン時刻になっていたのでさっさと宿へ。荷物を置いてから湯田温泉界隈ウォーキング&足湯散策に出かけました。お昼ご飯をパーキングエリアで簡単に済ませていたので、まずはゆっくりとお茶(コーヒー)が飲みたくなり、旅館から歩いて15分ほどのところにあるタリーズへ。お昼が軽かったせいもあるけどお腹も空いていたのでついパンケーキを頼むと、これがまたすごいボリュームでびっくり。お父さんにも手伝って貰ってなんとか完食しました。あ~びっくり。もっと小ぶりかと思ってました。夕食が入るかなぁ・・・(笑)

タリーズ山口葵店
b0057612_17044717.jpg



 お腹が満たされ過ぎたので、しっかりと歩いて足湯にも入ってと地図と宿でもらった足湯セットを持って歩き回りました。とはいっても湯田温泉はこじんまりとしているので早々距離は稼げませんでしたが・・・まずは旅館横の湯の香通りの足湯から。地元のおじさんが足湯の入り方とか湯の温度を(聞きもしないのに)レクチャーしてくれました。源泉が熱いので足湯の温度もそれなりにあります。つけていた足がまっ赤になりましたが、外は寒いのに身体はぽかぽかになりました。足湯効果はかなりあるかも。
湯の香通りの足湯 左手のお庭は旅館松田屋 右手はユーベルホテル松政
b0057612_17302922.jpg

結構熱いお湯・・・
b0057612_17315115.jpg

湯田温泉駅の足湯 列車を見ながら入れます
b0057612_17325275.jpg

井上公園にあった足湯 きつねがかわいかった
b0057612_17333163.jpg



 足湯&ウォーキングから帰って旅館の大浴場へ。ここの大浴場は少しばかり塩素の匂いがしましたが、露天風呂は源泉掛け流しで自然のお湯でした。温泉・・・なかなかヨカッタです。何人ものお客さんがおられたので大浴場画像が撮れなかったので、旅館のを借りてアップします。

気に入った露天風呂
b0057612_17373871.jpg

 足湯・ウォーキング・大浴場でなんとか腹ごなしをして夕食へ。リーズナブルな和会席をお願いしたのですが、それでも結構な量ありました。ふぐ刺しやふぐちりがメインのお料理は美味しかったです。ついでに山口:岩国にある旭酒造の獺祭もいただきました。グラス1杯分ですが、飲み口が軽いのであっという間に飲んでしまい、お酒に弱い私はこれだけで良い気分。
b0057612_17414407.jpg

 この獺祭が効いてもう一度温泉に入ろうと思ったのに、眠さが来てしまいさっさと横になりましたとさ。







今日の発電状況 (後日更新)
天気   晴れたり曇ったり
発電   18kwh
売電   15kwh





***********************************




by enoya | 2017-02-12 21:57 | 温泉 | Comments(0)
 札幌2日目は、忘年会メンバーの某ご家族に小金湯温泉へ連れて行っていただきました。ここの温泉、いつか行きたいと思っていたのです。露天風呂の湯は硫黄の香りがして新鮮な温泉で寒い札幌なのに、温泉からあがっても当分ぽかぽかと身体があたたかいままでした。内湯はやや塩素っぽい感じがしましたが、やっぱり温泉は良いですねぇ。今日は日曜ということもあり、たくさんの人で賑わっておりました。札幌市内から車で30分そこいらで天然温泉に行けます。特に寒い時期の温泉は嬉しいですね。札幌中心部から定山渓温泉手前の小金湯まで来ると数日前に降った雪がまだ残っていました。


元湯 小金湯
b0057612_21395226.jpg

小金湯温泉 内湯(某所から画像をお借りしました)
b0057612_20221445.jpg



 小金湯温泉を後にして、新千歳空港まで送っていただくのに、途中の支笏湖を経由して下さいました。上空から見ることはあってもそばで見る支笏湖は初めて。今日は雪もなく、そんなに寒くなかったので、車から降りて湖畔を少し散策。ニジマスを釣っている人たちもいました。夏場はかなり賑わうらしい。湖畔には湖の中?に温泉が湧いている露天風呂もあるようです。

支笏湖から見える樽前山? ちょっと天気が悪かったです
b0057612_21434528.jpg
 支笏湖経由で新千歳空港まで送ってもらい、某ご家族と外周で少し飛行機撮影をしてからターミナルへ。家族とはお別れし、やっとお腹が空いてきたので遅い昼食(というより、夕食に近いかな)今回スープカレーを食べてなかったので空港価格で少しお高いスープカレーを食べました。

辛さは普通、トッピングは舞茸をプラス(↓空港価格)
b0057612_21483058.jpg
 最近の土日、新千歳空港はすごく混むらしく(特に手荷物検査場が)、早めに中に入ることにしました。とはいってもここにはANA上級会員向けの手荷物検査場があるので、助かります。時間に余裕があったので搭乗前はお約束通りラウンジで一休み。

b0057612_09345795.jpg

 1泊2日の札幌旅でしたが、某ご家族のアテンドもあり充実した2日間でした。その後ADO116便で帰広。なんと新千歳は良い天気でしたが広島が雨ということで、広島に降りられない場合は羽田にという条件付きフライトとなりました。CATⅢが完備された空港ですが乗員さんにその資格がないと視程が悪い場合は降りられないのです。
新千歳空港のADO116案内・・・May Divertとあります。新千歳に戻るより便数の多い羽田に降りて機体のやりくりをしやすくするのでしょう。こんな遅い時間に羽田に降りられても既に広島最終便は飛んでしまっているので、羽田周辺のホテルを携帯で検索したりして・・・ 日曜夜なので空室はあるようでした。

b0057612_09383903.jpg

 既に真っ暗な新千歳空港を飛び立ちました。機内アナウンスでは広島空港の視程が回復傾向にあるとのこと・・・ なんとかおられるんじゃないかなぁと楽観視して乗っておりました。しっかり遊んだ疲れが出たのでしょう、アナウンス後はほぼ寝ておりました。(帰りの3席を独り占め)途中でADOの機内販売でカレンダーやスープセット等を購入したけど、窓側だといっても外は真っ暗でたまに街の灯が見えるくらい。夜のフライトは寝るに限ります。広島空港ではRwy10から着陸、予想より視程が回復していました。降りた時、全席のおばちゃまは小さく拍手をしてました。気持ち分かる~






今日の発電状況
天気   雨
発電   2kwh
売電   0kwh





***********************************************


by enoya | 2016-12-04 21:36 | 温泉 | Comments(0)

三瓶温泉より帰宅

 早朝と朝ご飯後に2度も大浴場へ行き、露天の源泉に浸かる。昨日と男風呂・女風呂が交代していました。私は今日の方が好みです。大きなタル風呂に源泉がドバドバと若干の加温をされたお湯があふれています。それに日帰り入浴客が朝はいないので、とってもゆっくりと入れるのです。ここは人気の温泉で、回数券を使ってたくさんの近隣の方が日帰り入浴に来られていますので。なんせ500円しかしません。銭湯にちょっと足したくらいの金額であの温泉が楽しめるんです。近くだったら毎日でも来るんだけどなぁ・・・
さんべ荘のパンフレットより 大浴場イラスト
b0057612_17445499.jpg


朝、部屋の窓から雲海がきれいに見えておりました。江の川沿いの盆地に霧が湧くのでしょう。
b0057612_17523395.jpg



 朝ご飯をレストランで食す。決まったおかず以外はバイキング形式でお代わり自由。煮付けやサラダなどのおかずだけでなく、ジュースやコーヒーまであって、ここの御飯はとっても美味しいのでついお代わりしたくなります。(我慢したけど) 味噌汁はシジミ汁。結構食べ応えがありましたよ。時間も決めなくて良いので離れと比べて自由度が高かったです。
b0057612_17471653.jpg


 チェックアウトが午前10時でしたが、9時半には宿をチェックアウト。プレミアム旅行券を事前に12500円分購入していたので、実際に支払った金額は2000円ちょっと。二人で15000円以内で済んだ勘定です。半額ですからね・・・ それとお土産券(3割お得)も買っていたので、かまぼこ類を買って帰りました。今回の旅はお得でした。
 帰りは私が運転して自宅まで・・・ 道の駅で1度トイレ休憩したくらいで、150kmを2時間20分かけて帰りました。このくらいの近さだと運転しても疲れませんね。(この後、さらに買い物に出かけたりしました)

 けんちゃんをトリマーさんところの預けていたので、ピックアップ。帰宅後はちょっと落ち着きがありませんでしたが、1時間で通常のけんちゃんに戻りました。私の膝でくつろんでいます。やっぱり寂しかったよねえ・・・ でもペットホテルにも慣れてもらわないとね。またお願いすることがあると思うのでね。
b0057612_17513984.jpg






今日の発電状況
天気   晴れのち曇り
発電   15kwh
売電   13kwh
by enoya | 2015-12-13 22:34 | 温泉 | Comments(0)

道後温泉へ

 稲刈りも終わったことだし、ここら辺りで泥落とし?の温泉へ・・・ ということでしまなみ海道を通って今治経由で道後温泉に行くことにしました。宿はリーズナブルに共済組合の宿へ。組合員価格で泊まれるし、空室があったので。一番泊まりた大和屋本店(旅館)は急に思い立った道後温泉泊まりだったので既に満室でした。

 当初船でのんびりなんて考えていましたが、自由度がないので車で行くことに。しまなみ海道を通って今治上陸。そこから松山道に乗って。距離的にはそんなに遠くじゃありませんし、荷物も車に積み込めて楽ですしね。しまなみ海道から見える瀬戸の海もきれいでした。
多田羅大橋
b0057612_12422964.jpg


まずは今治で昼食・・・ 今治名物のB級グルメ「焼き豚玉子飯」 市役所近くの白楽天で食べました。この店にしたのは場所がわかりやすいのと、駐車場が結構広いという点で。結構なボリュームでお腹いっぱいになりました。
焼き豚玉子飯
b0057612_12442386.jpg


 お腹が一杯になったところで、今治と言えば「タオル」。お父さんが行ったことがないタオル美術館へ移動です。ここはタオルの製造工程も見られるし、タオルでつくられた絵やぬいぐるみ等がたくさん展示してあります。入場料はかかりますが、記念品としてハンドタオル(もちろん今治タオル)がいただけるので、ラッキーなのです。内部は原則撮影禁止なので、入口近くの大きなぬいぐるみを・・・
b0057612_13163746.jpg


ここでお茶しようということになり、カフェに入る。ここで出されたおしぼり(タオル製)の立派なこと・・・さすがタオル美術館です。
b0057612_13181856.jpg


お昼御飯はボリューム一杯だったのに、ここでもアフタヌーンセットなるものを頼むと・・・ こんなにたくさん出てきました。美味しいから完食したけど。
b0057612_13193325.jpg


 美術館を見学し、リーズナブルなアウトレットのタオルセットを購入して、松山道に乗りました。今治では1度一般道に出ないといけません。しまなみ海道と松山道は接続されてないのです。今治から松山まではそんなにかかりません。松山ICを出て、次に訪れたのは塩パンを全国的に広めたことで有名なパン屋「パン・メゾン」の松前店。松山IC近くにあるのです。今日は金曜日だったので塩パンは20個まで買えますが、土日は5個に制限されるみたいです。旅行初日ということで、10個だけ買いました。(それでも多い)

駐車場から見たパン・メゾンのお店 周りは田園地帯です。
b0057612_13335553.jpg


これが例の塩パン。金曜日はお一人様20個までになっていました。
b0057612_134584.jpg


やっと訪問先を全てクリア。松山IC近くに戻り、道後温泉まで運転します。動画で松山ICから道後温泉までの行き方をユーチューブにアップしている奇特な方がおられて参考にさせてもらいました。イオン松山店のところで右折するくらいで結構道なりに行けば良くて30分もかからず、今日の宿「KKRゆずき」まで到着です。
b0057612_13471722.jpg


今治でしっかり食べたのが(お茶したのが)効いていて、散歩でお腹を空かせないと・・・ということで、まずは道後温泉本館に出かけました。宿から15分~20分かかるのでちょうど良い散歩コース。今日は少しぬるめの湯で助かりました。やはり道後温泉本館、すごい人でした。もちろん一番リーズナブルな神の湯1階。湯船なんて撮れることはできません。
道後温泉本館
b0057612_20463243.jpg


お風呂から上がって道後温泉商店街でお土産を購入して宿へ。その後夕食となりますが、長くなるので次ページで夕食の概要を書きます。


今日の発電状況
天気   曇りのち晴れ
発電   16kwh
売電   15kwh
by enoya | 2015-10-30 21:38 | 温泉 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya