人気ブログランキング |

カテゴリ:畑仕事( 457 )

暑いのに畑仕事頑張る

 午前6時台に道路際の草取り20分。朝ご飯と家事を挟んで8時半から11時半まで炎天下の中で草取り等を頑張りました。もちろん長袖長ズボンに手袋、首にはタオル。そして農作業用帽子と日焼け止めとだに対策はばっちり。ただし暑い。なので、3時間中3度休憩をとりスポーツ飲料を水で薄めた冷たい飲料をとるようにしました。なんとか倒れずに作業終了。午後はしんどくてだら~と横になっていました。熱中症にはならなかったけれど、結構しんどかった。歳だから無理しちゃいけません。


こんな格好でがんばりました
b0057612_21381470.jpg



*****************



by enoya | 2019-08-08 21:33 | 畑仕事 | Comments(0)

朝から畑仕事

 朝は曇っていたので、太陽ギラギラより作業しやすいかと思って、草取りを3時間ほどしました。これが予想以上に暑かった。1昨日の夜に数時間にわか雨が降り、畑の草がさらにグンと伸びてきていてこれ以上ほっておけなかったのもあります。草が結構あって予想以上に時間を要し昼前に作業を終えるとぐったり・・・熱中症の数歩前だったかもしれません。もう若くないのであまり無理しないようにしなければ・・・(反省)


虹色ポーチュラカ(1本の株からいろんな色の花が咲きます)がきれいです
b0057612_21194189.jpg



****************


by enoya | 2019-07-29 21:19 | 畑仕事 | Comments(0)

梅雨の晴れ間

 せっかくの3連休だけど、最後の今日になって青空が顔をだしました。12日金曜日も良い天気でしたが、出かけていたので畑仕事ができず。大物洗濯もできないままでした。朝から洗濯機を3回回しました。シーツ類はずべて洗濯。布団も干したし・・・その後は畑に出て草取りと追肥。それだけで2時間ちょっとかかってしまい、湿度が高かったのもあって結構疲れました。梅雨時期の晴れ間は大切に使わないとね。
(やっとカープが連敗脱出。ほっとしました。毎日気持ちが暗かった)


梅雨の晴れ間 青空♪
b0057612_21374410.jpg


今日の畑 草取り後
b0057612_21383198.jpg



*****************


by enoya | 2019-07-15 21:38 | 畑仕事 | Comments(0)

 昨年より1週間遅くまいた小豆の種「丹波大納言」の芽が大体出そろいました。なんとか芽を出してくれてほっとしています。もう少し大きくなったら追肥をして成長を手助けしようと思っています。
 キュウリ2代目も順調に生育中。まだキュウリ1代目が元気が良くて、毎日数本のキュウリが収穫できているので、もしかしたらキュウリ1代、2代とキュウリの収穫がダブるかもしれません。それだけ1代目のキュウリが良い状態ということなのです。6本全て接ぎ木苗にしたのが大正解でした。(その分なぜかピーマンとさつまいもがイマイチ)


小豆の芽がでました 右下は1代目キュウリ、右上は2代目キュウリ
b0057612_21395935.jpg






*******************




by enoya | 2019-07-11 21:41 | 畑仕事 | Comments(0)

 今、本当に梅雨のまっただ中?と思えるような晴れの一日。それもかなり暑かったです。気温が上がった昼過ぎにはエアコンスイッチオン。そんな晴れ間の今日も畑で草取り&キュウリの支柱を立てたり、不要なイチゴのツルを切ってイチゴ畑をすっきりさせました。朝のうちは割と風も涼やかだったのもありあっという間の2時間。この時期、畑を少しでもほっておくと草が生えたり、野菜の脇芽が伸びたりして大変なことになります。明日は所用で出かけるので今日できることは今日のうちにと頑張りました。


b0057612_20471569.jpg


独り言・・・
カープが弱い。全く打てません。今日も負けて8連敗。気分が凹む。3連覇中は勝つのが当たり前になってしまって・・・弱いカープを受け入れられないのかもしれません。カープファン歴半世紀。弱いカープもよーく知っているのに。




*******************


by enoya | 2019-07-07 20:48 | 畑仕事 | Comments(0)

小豆をまきました

 7月になったので、満を持して「小豆」をまきました。品種は丹波大納言」タカキの種です。昨年もこの種で割と良くできたので選びました。小豆好きの我が家・・・ 採れた小豆を干して乾燥し、それを煮て粒あんを作ったのが美味しかったので味をしめました。自家製小豆がなくなると生協でまた豆を購入して自家製粒あんをずっと作っています。市販品より絶対美味しい。
 種をまいた畝に防鳥ネットをかけました。どうやら夜になると狸が土の中にいるミミズ等を掘り出しにくるみたいで、畑が掘り起こされています。ネットがあればタヌキも土を掘り起こすのを止めるかなぁと期待を込めて。今年も美味しい粒あんが自家製小豆で作れますようにと芽も出ない内から期待している私です。


種袋
b0057612_22285050.jpg

種をまいた畝を防鳥ネットで覆いました
b0057612_22290706.jpg



***************


by enoya | 2019-07-01 22:30 | 畑仕事 | Comments(0)

 やっと大玉トマト(桃太郎)が色づいてきました。トマトの青い実がなってから40日以上かかってやっと熟してくるのです。ミニトマトは栽培が簡単で、小学校の理科や生活科でも栽培したりしますが、大玉トマトはちょっと難しいです。完熟するまでも長いし。やっと赤い大玉トマトが食べられるかなあと思っていたら、全く赤くならず。日に日に黄色が濃くなります。これは変?と苗の下を見てみると、あららこの苗「桃太郎ゴールド」とあるじゃないですか。(もちろんタカキの苗であまり安くない) 
黄色い大玉トマトでございました。いつまで経っても赤くならなうはずだわ。


雨よけハウスの中でトマトが成長中
b0057612_22200924.jpg



下に品種名の札が・・・「桃太郎ゴールド」とあります
b0057612_22203087.jpg




*****************




by enoya | 2019-06-30 22:21 | 畑仕事 | Comments(0)

雨が降り出す前に・・・

 今日の天気予報は「曇りのち雨」 早朝のけんちゃんとの散歩時には太陽が出ていて日差しが暑いくらいでした。なので洗濯を早めにし、なんと羽毛布団のシーツまで洗ってしまいました。お昼までには普通の洗濯物は乾きましたが、厚手のタオルやシーツは昼過ぎに部屋干しにチェンジしてなんとか乾く。梅雨の間は洗濯できる日はきっちりしとかないとね。
 雨が降る前に畑の草取りと、花の苗の植え替えをしました。夕方には雨になりましたので苗もつくことでしょう。気になっていたミニバラの剪定?もついでにしました。まぁ蒸し暑いこと。冷感シャツを着ていましたが暑かったです。もちろん熱中症対策ドリンクもポットに入れて用意しておきました。これからのはたけ作業では必須です。

ピンクのサルビアを植え替えました(結構強い品種です)
b0057612_22104331.jpg


今日の収穫物(ナスはこの倍はありました)
b0057612_22113620.jpg





********************


by enoya | 2019-06-29 22:12 | 畑仕事 | Comments(0)

丹波黒大豆を植えかえ

 畑に蒔いた「丹波黒大豆」の芽が出そろい、ある程度大きく成長したので、今日は一部の苗の植えかえをやりました。本来ならこの時期は梅雨に入っていて畑もしっかり湿っているはずなのですが、晴天続きで畑はカラカラ状態。でも植え替え時期を逸すると大変なので植え替え強行しました。ただ、毎日良い天気が続いているので水の管理が大変です。しっかり根付いたことがわかるまで、毎日の水やりは土が乾かないうちにと一日に何度も水やりをしました。今のところ枯れてません。



丹波黒大豆は結構大きな株になるので苗間を開けて植えていきます。
b0057612_21335311.jpg

 数日前に書いた稲の苗の「赤枯れ」ですが、農協の営農指導員さんに見てもらったところ
「そんなに酷い状態じゃないですよ。これなら数日田んぼを乾かして土に太陽を浴びさせ酸素を供給すれば大丈夫でしょう。」
と言われて水を落としていました。あれから数日経ったので、改めて池の水を田んぼに引き込み、数日ぶりに水がたっぷり入った文字通り「水田」に戻りました。酷い状態でなくてヨカッタ。


数日ぶりに水が張られた田んぼ
b0057612_21372777.jpg



*****************


by enoya | 2019-06-23 21:37 | 畑仕事 | Comments(0)

水稲の「赤枯れ」症状

 我が家は自宅周り3枚の水田で稲作をしています。ちょうど田植えをして1ヶ月。順調に大きくなっているのかなと思いきや、苗の外側の株から出た葉が「黄変」しています。1株や2株じゃなくて結構な数の稲がこの症状が出ています。長年稲作をしていますが初めての症状で、お父さんは「肥料が足らんのじゃろう。追肥しなくちゃいけん。」とか言ってましたが、どうも病気じゃないかなぁと疑ってネットで調べてみると「赤枯れ」症状?

 田植えをして一ヶ月以内の苗がこの症状になるのは、まいた肥料が土中の未熟有機物を分解するために消費されて(要するに田起こし前のわらや草が腐ってなかった時)一時的な窒素不足(酸素不足)となって根に障害を受けた時に発生すると某農協のページで紹介がありました。そういえば田んぼに野菜くずや果物の皮とかよく捨てていたからなぁ。水を貼るギリギリまで捨てていたのが良くなかったのでしょう。地元農協の営農指導員さんも電話で水稲の症状を話すと「赤枯れ」ですね。すぐに水を落として下さい。と言われました。(やっぱり)

 水を落として太陽を浴びさせ、土中に酸素を供給して根の活力を高めるのだそうです。一番症状が出ている田んぼは今朝早くに水を落とし、その他2つの田んぼは夕方水を落としました。この時期に水を落とすなんて考えられないので最初は水を落とすのをかなり躊躇していたお父さんですが、ネットの事例を見てこれは稲の病気で対策をしないといけないと諦めてくれてやっと水を落としました。本来なら1週間くらい水を切って田んぼの土にヒビが入るくらいまで干すと良いらしいのですが、梅雨前の今はお天気がそれほど良いわけじゃないのでそこまでは無理かな。明日営農指導員さんが直接田んぼを見て下さるようなので、これからの肥料(どんな肥料が良いのか等)の施用方法などを聞いておこうと思っています。


黄色に変色している葉(赤で囲んでいます)
b0057612_21372173.jpg


***************


by enoya | 2019-06-19 21:39 | 畑仕事 | Comments(0)