カテゴリ:治療( 94 )

 人生初の胃カメラ検査(経鼻挿入)を受けてきました。
 鼻からの検査は、想像以上に楽でした。もっとしんどいのかと心配していましたので・・・ それにアミノインデックス検査で胃がんで引っかかったのもあって(ランクCとなり100人に一人の確率)ドキドキものでした。看護師さんからやさしく詳しい説明(人間ドックの検診センターで受けたので)と問診票を書いた後にいよいよ検査開始。
まずは血圧検査。これは問題なし。私は左の鼻が通りが良いので左の鼻で検査を受けることに・・・
ついでにピロリ菌検査も受けることになったので、胃カメラ挿入の前に血液を採血しました。さていよいよ胃カメラ検査です。

1、胃の中の泡を消す薬を紙コップ一杯分飲みます。(無味無臭)
2、鼻の血管を広げる薬を鼻に直接3回入れます。スプレーです。飲み込んでも大丈夫と言われました。
3、左鼻に今度は麻酔薬を3度入れます。これも飲んで大丈夫というより、飲んでくださいとの指示。喉がもわもわっとしてきました。ここまでは別室。

4、いよいよ診察台に移動し、横向きに寝てドクターが細い管(先端にカメラ)を左鼻に入れていきます。細いところも難なく通過、食道、胃と入っていってますと説明を受けつつ、私は横向きなのでモニターは見れませんでしたが。少し下の十二指腸までカメラが入っていったようです。
5、カメラ撮影が終わり、胃カメラの管を抜いていきました。それも全く痛みは感じず、管が抜けていく感じだけはありました。
6、ドクターから画像を見ながら説明を受けました。全く問題ないと言われました。ピロリ菌もいない数値でした。(一安心)
 (それから1時間は唾液は飲み込まないでティッシュに出してと言われました。ちょっとこれだけがしんどいといえばしんどかったかな)

b0057612_22280136.jpg

胃カメラ検査はつらいという先入観がありましたが、鼻からの挿入だと楽ですね。来年からの人間ドックはバリュー無検査を止めて胃カメラ(経鼻挿入)にしようと決めました。検査精度も上がるし、検査後トイレに駆け込むしんどさもありませんしね。







*****************************************



[PR]
by enoya | 2018-06-18 22:28 | 治療 | Comments(0)

胃カメラ検査予約(初)


 これまで人間ドッグでの胃検査はすべてバリューム検査だったのですが、今回胃カメラ検査を受けることにしました。最近は鼻から細いレンズを挿入してそこまで辛くないという話を聞いたのでやってみようという気になりました。バリューム検査は後が辛いですから。(下剤が効いてすごいことになる)お願いしても希望者が多くてすぐの日程ではとれませんでしたが、今月中旬には受けられることになりました。鼻からの方が楽だよとは言われていますが、なんせ初めてなのでドキドキです。






b0057612_22025624.jpg






************************************************




[PR]
by enoya | 2018-06-04 22:04 | 治療 | Comments(2)

かかりつけ医へ

 今日は2ヶ月に一度の通院日。かかりつけの循環器系内科で診てもらいました。血圧値は良いですねぇ!と今回も褒められました。以前がひどすぎたって事もありますが、仕事を辞めてからはほぼ通常値の範囲内です。(一度だけ急にどーんと血圧が上がりましたので、すぐに下げる緊急の降下剤をもらっています)
 ドクターには先日「AICS検査」を受けたことを報告。結果が出たらすぐに報告するように言われました。特に異常(がんリスクが高かった場合)はすぐに診察をしてこれからの対処方法を考えますとも(どきっ) それからこれはがんリスクだけがアバウトに結果として出るだけなので、人間ドックは必ず受けて下さいねとも念を押されました。やっぱり受けなきゃいけませんね。ちょっと体重を落としてから(昨年の同時期より1kgちょっとリバウンドしている)7月はいろいろ忙しいので、8月以降ということで・・・ いつもの健診所に空いている日を聞いてみようと思います。


毎日血圧を測っています 画像はイメージです。まぁ大体こんな感じ...(笑)

b0057612_22184677.jpg







*******************************************


[PR]
by enoya | 2018-05-28 22:19 | 治療 | Comments(0)
 かねてから予約していた「アミノインデックス がんリスク スクリーニング検査」を広島市中心部の検診センターで受けてきました。とはいっても採血だけなので20分もかかりませんでした。前の日の夕食から高タンパクな食事はダメで、酢の物と冷や奴と野菜炒め少々+ご飯少々で済ませて、今朝の朝食抜きなのでとってもお腹が空きました。採血の予定時刻が午前11時過ぎだったものだから余計に。検診センターでは午前中人間ドックのお客さんが多いのでその混雑が一段落した午前11時過ぎということになったのだと思われます。人間ドックだと食事券が出ますが、今回は採血だけだったので駐車料金1時間券のみ。料金は生協を通じて予約しているので生協代金として口座から落ちます。血液検査してもらうだけで2万円以上はかかりますが、これでいろんながんリスク検査ができるのでお金の問題ではありません。結果は2~3週間後に自宅に届く予定です。

b0057612_22191165.jpg


 検査後、そんな空きっ腹を満たすために酔ったのがスタバ。最近発売になったフラペチーノ(エスプレッソ アフォガート プラペチーの)を試すためもありました。クラブハウスサンドイッチ(←少々食べにくい)と一緒に。このフラペチーノはそんなに甘くはありませんし、ホイップも付いていません。大人のフラペチーノをうたっているらしい。でも私はあえてホイップクリームを付けてもらいました。それもお姉さんが大盛りにしますねとサービスしてくれた。(笑)今日は5月中旬とは思えないくらい暑かったですし、お腹も減ってたし、スタバの建物を見たら吸い込まれるように駐車場に入ってしまいました。一人でも入りやすいのがスタバ(タリーズも)の良さかもしれません。

 
b0057612_22183630.jpg








********************************************


[PR]
by enoya | 2018-05-15 22:20 | 治療 | Comments(0)

乳がん検診

 今年も乳がん検診に行ってきました。いつも4月のこの時期に専門医で診てもらっています。今年もマンモグラフィー検査。3年前からの写真と見比べつつドクターから所見が・・・今年も無事クリアでした。あ~ ほっとした。周囲で乳がんで亡くなる方が続いてからというもの、きちんと専門医で調べて貰うことにしています。私が行く人間ドックでは乳がん検診で異常があると、ここの乳腺クリニックを紹介するそうなので、最初からここのクリニックに行くことにして人間ドックではオプション受診しないんです。今年は新たにアミノインデックスがんリスククリーニング「AICS」も受けます。血液検査をすることでがんである可能性が分かるのだそうです。既に広島市内の健診所を予約しました。


今年も検査した乳腺クリニック(ドクターをはじめスタッフが全員女性なので行きやすい)
b0057612_19443844.jpg



 乳がんの危険性もないということで安心したのでお昼過ぎにもなっていたし、ランチを広島駅にオープンしたエキエダイニングの中で食べてきました。和食が食べたいので「酔心」へ。少々お値段が高めでしたが、平日限定ランチを注文。少しお得感のある定食だったのかな。ウィークデーの午後1時くらいでしたので、そんなに混んでいませんでしたが、少しだけ待たされました。ここの「酔心」は釜飯のお店なので、時間がかかっても釜飯を頼めばヨカッタかなとちょいと後悔。(笑)


b0057612_19504105.jpg







**************************************


[PR]
by enoya | 2018-04-26 19:36 | 治療 | Comments(0)
 バネ指手術をして3月23日の抜糸後から1週間くらいから患部が固くなって痛い状態が続いていました。自然治癒するかなぁとほっておいたのですが、症状が改善されないので手術した整形外科で診てもらいました。「肥厚性瘢痕 ひこうせいはんこん」との診断でした。手術後の傷で皮膚を作る線維細胞が過剰に産生され、その線維の増生で傷口が固くなって痛みを伴う症状だそうです。これは個人の体質にも関係するとか・・・(ひどくなるとケロイド状にもなるらしいですが、私の場合は固くなっていて痛いだけです)ドクターは症状を見て患部を触り即座に
「瘢痕(はんこん)ですね。内服薬を28日分出しますから来月また来院して経過を診せてください。」
と言われました。毎食後この薬を飲むことになりました。前回ジェネリック薬で副作用が出たので、今回は正規薬の処方でした。この薬を調べてみると抗アレルギー薬で「瘢痕」を改善する薬とありました。副作用もあるので、薬剤師さんからその副作用症状も説明を受けて、その症状が現れたら連絡してくださいとも言われました。(前回の件があるからでしょう)この薬で徐々に改善していくらしいので、長期戦かもしれません。




処方された リザベンカプセル100mg
b0057612_20352797.jpg









****************************************


[PR]
by enoya | 2018-04-11 20:44 | 治療 | Comments(0)

CAVIとABI検査

 かかりつけの医院で血管の検査をしてきました。脈の伝わる速度を測ることで、心筋梗塞などの発症リスクがわかるのだそうです。足首と手の血圧を測るような感じで5分程度で検査が終了します。CAVI(動脈の硬さ)とAVI(動脈の詰まり)を測ることで、血管年齢、動脈硬化の進行の程度がわかります。人間ドックでもオプションでありますが、かかりつけの医院ですから、もちろん3割負担ですみます。そういうリスクがあるので検査を受けるわけですし・・・ 今日の検査で私の血管年齢は年相応、動脈の硬さも問題ないとの診断が出ました。血圧値も良好です。

 

こんな感じで測定します
b0057612_22082191.jpg




****************************************



[PR]
by enoya | 2018-03-26 22:09 | 治療 | Comments(0)

抜糸してきました

 3月13日に手術したバネ指。消毒に2回通い、3回目の今日は主治医に傷口を見てもらって抜糸OKが出まして、無事抜糸終了です。これまでは2針縫ってあったので糸がつったような感じがして使いにくかった右手が格段に使いやすくなりました。いよいよ明日から水につけてもOKだそうです。この10日間ずっとビニル手袋をはめて炊事や洗濯、お風呂も手袋付けて入っていましたので、やはり面倒でしたから。それに畑の草が雨の後ぐーんと伸びてきて私を待っています。(笑) でも明日はカメラ持って空港行きなんです。右手親指がまっすぐ伸びるようになり、痛みもなくなってるのが嬉しいです。まだ動きが100%ではないので、しっかり右手親指を動かすようにとのドクターの指示です。リハビリは抜糸後も続きます。
今日で治療終了なので、前回出して貰って効き目があった指の変形関節炎の塗り薬も3本だして貰いました。たまに痛むことがあるのでこれは助かります。




黄色いまるが付いたところが抜糸の済んだ傷口あたり
b0057612_22104285.jpg





*******************************************


[PR]
by enoya | 2018-03-23 22:16 | 治療 | Comments(0)

鎮痛剤の副作用

 先日手術した時くらいから体重が急に2kg増えてずっと減りません。この間、ウォーキング(ミニマム10000歩)もしているし、食事も過多にとってないし・・・大好きなお菓子も経っています。その理由は鎮痛剤の副作用だったようなのです。体重増加の原因は尿量減少&むくみです。左足が疲れた時などむくみやすいのですが、今回はずっとそのむくみが来ていて、体重も増えたまま減らないし・・・ これまでも服用したことのある鎮痛剤なんですが、副作用が出たのは初めて! これも経年劣化か?(^^;)

 今日診察日だったので、この薬を処方したドクターに聞いてみようかなとも思ったのですが、ものすごく混んでいて予約時間を40分も越えてやっと診察になり、たくさんの患者さんも待っておられたのでその時には聞くのをためらってしまいました。その鎮痛剤の服用は既に終わってましたし。薬局で薬剤師さんに相談するとやはりそういう副作用が出る人がいるのだそうです。私も薬の副作用かなと思い当たるようになったのが昨日辺りで・・・ ほぼ鎮痛剤は処方された分を飲み終えておりましたし。今度そのお薬を処方されそうになったら、改めてドクターにお話しするつもりです。


b0057612_22401429.jpg





**************************************






[PR]
by enoya | 2018-03-19 22:41 | 治療 | Comments(0)

術後2日目 消毒へ

 昨日手術して夜も痛み止めが効いてよく眠れました。お風呂に入る時に右手にビニル袋をはめて患部が水につからないようにするのがちょっと面倒でしたが。今日は消毒に通院です。昨日はほとんど顔を見ることがなかった主治医が「どうですか、痛くありませんでしたか。今日はこの包帯をとって軽くしますので、今日からしっかりと右手親指を動かして下さい。昨日の手術で親指がちゃんと動けるようにしてますので、多少手術後の痛みもあるでしょうが、どんどん動かしてね。」との指示がありました。リハビリですね。
 消毒して傷口をチェックした後、グルグル巻き包帯ではなく滅菌ガーゼと充てて伸縮布テープで巻いただけになり、右手がさらに使いやすくなりました。初めて手術跡を見ることができました。2針ほど縫ってあるだけでした。これからどんどん右手親指を動かしてリハビリしたいと思います。もう一度来週明けに消毒に通院し、その次に行くときに抜糸になるそうです。抜糸までは患部を濡らさないようにしないといけないのがちょっと面倒ですが、ビニル手袋も何種類が用意してそれに対応できるようにしています。



患部だけテーピングしてあります
b0057612_21420563.jpg







***************************************


[PR]
by enoya | 2018-03-14 21:35 | 治療 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya