2017年 11月 29日 ( 1 )

報恩講

 この時期にはお寺さんが門徒のお宅を回ってお経を上げて下さる報恩講があります。浄土真宗の風習?昔から延々と続いている行事のようです。今年も今日が報恩講でした。数日前から仏壇周りをきれいにしたり、玄関から仏間への動線掃除など付け焼き刃で準備して当日を迎えました。仏壇も花を入れ替え、果物やお菓子を供え、お仏飯も準備よし。もちろんお寺さんへのお布施や茶菓子も準備して・・・ 今年からお寺の世話をする方が変わられたので(スタートとフィニッシュがお世話されるお宅になるようです)我が家にお寺さんが来られる時間帯が変わって午前9時半頃おこしになりました。おいでになったのが我が家の間取りをご存じの前住職さん(現在は住職を辞されてますが忙しい時にはお勤めをされます)だったので、チャイムも鳴らさず「おはようございます。報恩講に参りました」とさっさと仏間へ・・・リビングにいたのでちょっとだけ気付くのが遅れましたが、準備はパーフェクトだったので大丈夫。
お経をあげていただき、報恩講に関するパンフレットもいただいて今年の報恩講は無事終わりました。お経をあげていただくときに今月亡くなった父のことを思う・・・段々と父がいない寂しさを感じる今日この頃です。


仏間の床は仏事用のアレンジを頼みました
b0057612_11054058.jpg






*****************************************


[PR]
by enoya | 2017-11-29 22:49 | 主婦業 | Comments(0)