梅酒の仕込み

 ブルーインパルスの飛行展示があったので本来なら防府の基地祭に行きたかったのですが、諸般の事情により行くのを断念。(うーん、残念だった) 畑仕事も朝のうちに済ませて、昼間は梅酒を仕込みました。材料は、青梅1kg、氷砂糖800g、ホワイトリカー1.8L。これをガラス瓶(果実酒用)に入れて保存するだけです。


梅酒の材料を買い込みました
b0057612_21413509.jpg


1、先ずは果実酒用のガラス瓶を洗剤でよく洗ってすすぐ。最後は熱湯を入れぐるぐると回して熱湯消毒したら、よく乾かします。
2、青梅は流水で一つずつ丁寧に洗い、生活なタオルで拭いた後、厚手のキッチンペーパーに置いてさらに水気を切ります。
3、その青梅のへたを竹串で丁寧にとりのぞきます。
4、乾いたガラス瓶の底に青梅を敷き詰め、その上に氷砂糖を半分入れ、さらにまた青梅を敷き詰め、またまた氷砂糖を残りの半分入れ、最後に残りの青梅を入れます。
5、最後にホワイトリカーを1.8Lすべてガラス瓶の中に投入。

こんな感じになります
b0057612_21522643.jpg
これで半年ずっと冷暗所で寝かせます。本当は1年くらい経つと美味しくなるんだそう。その前に浸かった梅を引き上げるんだったかな。まだ先なのでとにかくお正月くらいまでは何もせずずっとほっておけばよいようです。久しぶりに梅酒を仕込みましたが、梅干しを作るよりはかなり簡単でした。







************************************


by enoya | 2018-06-03 21:49 | 主婦業 | Comments(0)