けんちゃん動物病院へ

 けんちゃんを連れて動物病院へ。4月のこの時期は大体狂犬病の予防接種をしてもらっています。3ヶ月の頃から診察してもらっている獣医さん(女性)がやっと育休明けで復帰。彼女に診てもらっているのでやはり落ち着く、話しやすい@飼い主。先ずはフィラリア検査。足に注射針を刺して採血。なんとも複雑な顔をしております。痛いんだろうけど、「ワン」ともほえません。この画像は診察台の上でけんちゃんが動くので院長先生が丸抱え、奥さん先生が注射針を刺しているところです。



b0057612_21283850.jpg


採血の結果、フィラリアはマイナスでした。昨年も期間中はずっとお薬を飲んでいたのでこれは大丈夫でしょう。大丈夫じゃなかったのが、耳。このところ良く掻いていてかゆいんだろうなとたまにお薬を塗っていたのですが、やはりマラセチアがいました。(これも検査しました)今回ちょっと量が多かったようで、塗り薬もですが内服薬が処方されました。フードと一緒に与えればぺろっとお薬も食べてしまうけんちゃんなので、お薬は平気です。ちゃんと薬を飲んで2週間後の再診時はマラセチアがいなくなるよう頑張ろうね。
やっとここで今日の目的の「狂犬病予防接種」注射ではないたことがないけんちゃん。今日もあっという間に終了でした。ただし一人が抑えて一人が注射の図は上と同じですが。(笑)やっぱり痛いよね。最後にノミダニ薬(今回はノミ・マダニ駆除薬として初めてネクスガードを1回分だけ処方されました。一昨年この薬じゃない飲み薬で吐いたので今年はこの薬をお試しで飲ませてみます)とマラセチアの薬をだして貰い、会計をして帰宅。あっという間に諭吉が飛んで行く~ この時期は仕方ないですね。2週間後の再診時はマラセチアだけの治療となるのでそこまでかからないですが、5月は混合の予防接種とフィラリア・ノミダニ駆除剤も半年分もらうので、1諭吉じゃとても足りません。ペットを飼っているお宅は春は物入りです。






**************************************


[PR]

by enoya | 2018-04-16 21:40 | | Comments(0)