人気ブログランキング |

ブログトップ

飛行機とパグが好きなお母さんの日記

ハドソン川の奇跡

 「ハドソン川の奇跡」やっと観に行ってきました。バルト11では後数日で公開が終わるところだった。初めてシニア料金で鑑賞。いつ行っても一人でも1100円で観られる私です。(笑)

 いつもはほんわかした映画しか観ないので、公聴会の場面等、ドキドキハラハラ、結構考えさせられました。大きなスクリーンに響く音響。ハドソン川に着水するまでのコックピットやキャビンの状況が手に取るように表現されています。155名の乗客乗員全員が助かるという結論を知っているから観られるわけで、これがフィクションだったら無理だったかも。事故後の公聴会の雰囲気がすごかった。ほぼこれが事実なんでしょうけどキャプテンやコパイがとった操縦結果について、本当にこれで良かったのか、空港に戻る手段はなかったのか、かなり突き詰めて審理していくんですね。結果は乗員二人のとった操縦が155名の命を助ける結果になったということで・・・ 手に汗握る審理でした。この審理の中でバードストライクで2つのエンジンがダメになりハドソン川に着水という手段を選ぶまでがつぶさに再現されています。あ~ドキドキした、
 キャプテン役のトム・ハンクス...寡黙なキャプテン役がぴったり、コパイ役のアーロン・エッカートもなかなかでした。 


b0057612_21085176.jpg





今日の発電状況
天気   曇り
発電   9kwh
売電   6kwh







***************************************



by enoya | 2016-10-11 20:57 | 映画 | Comments(0)