サンノゼのホテルとシーフードレストラン

 サンフランシスコ近くの空港から車でサンノゼ市内に入りました。今日から2泊するエバンシースイーツホテルミルピタス(ヒルトン系)にチェックイン。ヒルトンオナーズサイトから予約したのでチェックインもスムーズです。(久しぶりのヒルトン系ホテル宿泊なので,オナーズが切れてしまい、新たに入り直しました)それでも1泊結構します。アメリカはセキュリティーや利便性が高い場所にあるホテルは結構高いのがねぇ。ここのホテル、中庭を囲んで部屋がある構造になっていて、全ての部屋がスイーツ(つまりリビングとベッドルームの2部屋)になっています。冷蔵庫も大きいのがあり、電子レンジやコーヒーメーカーなど設備は結構良いです。某エアラインの乗員さんもここのホテルを利用されているとか・・・


エバンシースイーツホテル ミルピタスの外観 
b0057612_17581909.jpg

こちらはリビング。ダイニングテーブルもテレビもあります
b0057612_19172261.jpg
リビングにはミニキッチンもついていて、電子レンジ・空の冷蔵庫・水道・コーヒーメーカーなどがあります
ホテル近くに大きなスーパーもあったので、水やジュース、ヨーグルトを買い込みました。ただしすべてアメリカンサイズ!
b0057612_19190436.jpg
寝室です。大きいベッドが一つどーんとあります。
大きな洋服ダンスと整理ダンスも・・・ もちろんライティングディスクやテレビも
b0057612_19383133.jpg
洗面所とトイレ(バスはその左横にあります)タオルはたくさんありました
b0057612_20090145.jpg

 夕食はたまたまサンノゼに乗務で飛んできていたhiro-sanキャプテン推薦のシーフードのお店に出かけました。「THE BOILING CRAB」というお店です。ジモティーには知られた店だとか。会食メンバーは日本から来た私たちと、hiro-san、フライトスクールのW校長、ここのフライトスクールでライセンスを取得したサンノゼ駐在中のY夫妻。わいわいにぎやかに蟹やえびを食べました。このお店、なんとナイフもフォークもありません。ビニール袋に入れられて出てきたたれ付きの蟹やえびを手で豪快につかんで食べるのです。かなり人気があるようで、1時間待ちは当たり前とかネットに書いてありました。たれが辛くてにんにくがすごく効いているのですが、それも美味しいんです。手で食べたので、ホテルに帰って石鹸で洗ってもなかなかその香りがとれませんでした。


開店してそんなに経ってない時間にこのお店に行きました
b0057612_19274042.jpg
こんな感じで蟹が出てきます
b0057612_19285937.jpg
ただし、生牡蠣だけはお皿に載ってでてきます。これも美味しかった~
b0057612_19295141.jpg

 明朝はやや早めにホテルを出発なので、今夜はこれでお開き。ホテルまではお酒を飲まなかった方に乗せて返ってもらう。ほんと助かります。お風呂に入ってちょっとネットをしてから早々に休みました。明日は小型機フライト同乗、サンフランシスコの青い空を楽しみます。




***********************************************


by enoya | 2016-09-27 22:41 | 海外旅行 | Comments(0)