人気ブログランキング |

ブログトップ

飛行機とパグが好きなお母さんの日記

いざサンフランシスコへ・・・

 まだ行ったことがないアメリカ西海岸。今回はまずサンフランシスコを目指します。

 けんちゃんを預ける関係で出発は午後の便。サンフランシスコ行き(NH008便)の出発が17時10分成田発。広島空港からのコネクション便NH3114便(IBEXのCRJ-700)にまず搭乗して成田まで。広島空港国際線カウンターにてスーツケースはSFOまでスルーで預けました。その時に満席近かったエコノミーから唯一1席残っていたプレミアムエコノミーにアップできまそた。広島のカウンターから成田へ空席伺いを電話でしてくれるんですね。ただし、4人掛けの真ん中席しか空いてない。まぁシートピッチが広くなってシートも若干広いので文句はありません。はい。さて、いよいよ搭乗です。

                           まずは広島から成田までIBEXで飛びます
b0057612_14124675.jpg
b0057612_14131334.jpg
広島から成田まで搭乗したIBEX CRJ-700 JA11RJ
b0057612_10042677.jpg

 成田に到着後、ANAのカウンターで再度座席の確認をしました。やはりPY席は満席で通路側や窓側席は埋まっていて、真ん中席でサンフランシスコまで頑張らなくてはいけないようです。安いエコノミー席が無料でプレミアムエコノミーにアップされたのですから、文句はありません。フットレスト、レッグレスト、シートピッチなど随分違いますから。すぐに搭乗開始だったのですが、お約束のラウンジへちょこっと寄ってきました。本来ならカレーでも食べたかったのですが、ジュースとお寿司や小さいおにぎりをちょこっとだけいただいて・・・これから和食とはしばらくお別れなので。

ANAラウンジ 結構混んでいました
b0057612_14162218.jpg
 搭乗開始時刻を過ぎましたので、52番搭乗ゲートへ、既にほとんどの方は搭乗済みのようでした。
b0057612_17031044.jpg

B773@通常塗装機(JA778A)画像は某所でお借りしました
b0057612_17044367.jpg


 NH008便はほぼ満席です。3クラスなのでFは混み具合がわかりませんが、Cは結構埋まっていました。エコノミーも真ん中席に少し空席が見られる程度。夕方5時過ぎに発って、サンフランシスコには同日の朝10時35分着です。時間がぐーーっと戻りますので現地では結構な時差でしょうね。飛行機の中で熟睡できない私ですから、仕方ないですね。座席は20F、シートテレビを観たり、寝たり、機内食を食べたりして9時間のフライト時間を過ごしました。もちろんログブックもお願いして、長距離国際線ということで直筆で返ってきました。ただし私のミスで乗員さんはお二人だと思い込んでいたら、お三人でしたが、枠が2つしかないので、PICのcaptとコパイさんが記名して下さっていました。申し訳ない・・・


ウェルカムドリンクはスパークリングワイン!(飲めないくせに)
b0057612_14213679.jpg

機内食1(搭乗して1時間ちょっとしてから:夕食の意味合いですね)
b0057612_14225978.jpg

途中で出たアイス この後にもおやつがあったようですが、寝ていたようです。(惜しかった!)
b0057612_14234141.jpg

シートテレビ 映画もたくさんプログラムにありました(観なかったけど)
b0057612_14244411.jpg

降機2時間前に出た機内食2 (動いてないのであまりお腹が空いてなかった)
b0057612_14261204.jpg

 そうこうしているうちにまだ26日朝のサンフランシスコ空港に着陸。早速イミグレに・・・ 英語ができない私ですが、滞在日数(How long)や、滞在目的くらいしか聞かれなかったのですぐでした。そうそう、一人だけか友達はいないのか?みたいなことも聞かれました。おばちゃん一人で観光旅行ってかなり珍しいのかも。(笑)一人ですよと答えて無事イミグレを抜け、baggage claimでスーツケースをピックアップ。税関職員に申請書類を渡して(渡すだけ)、exitのドアを抜けました。(あ~ドキドキした)

税関を抜けた先にある到着ロビーへの自動ドア ここを出ます。倉庫出口みたいでしょ
b0057612_14351229.jpg

2Fの到着ロビーに出ました。BART(地下鉄)に乗るためにエスカレータを使って3Fへ上がります
b0057612_14361584.jpg
 BARTだと私が宿泊するホテル近くの Powell stまでの切符代が9$弱。タクシーを使うと50ドルくらいかかるらしいので、ここは地下鉄利用でしょ。きれいな電車らしいし、車内は治安も悪くないと書いてあるので、BARTで行くことにしました。さて、切符を自販機で買います。この買い方が変わっていて、まず①に10$を入れて ②でPowell駅までの料金を引き算していくのです。B:Subtract$1ボタン D:Subtract¢5 を何度も押してその金額に達したらEのプリントボタンを押すのです。そうしたら③からチケットが出てきます。powell駅まで8$95¢に引き算するのが面倒なので9$にしました。チケットには5¢分残金が残る形ですが、まぁ5円分だからなんてことありません。1$のおつりですが小銭が25¢4枚出てきました。おつりは全て小銭だそうです。一気に財布が重くなる。もちろんクレジットカードでも買えますが、一気に20$と表示されるので引き算Subtractが大変そうなので現金にしました。

これが難解な切符の自販機。何度もネットで買い方を調べていったのでスムーズに買うことができました
b0057612_14472830.jpg


これが自販機で買ったチケット。さらにチャージすれば何度でも使えます
b0057612_16201841.jpg


BARTの電車 (某所からおかりしました)
b0057612_15005830.jpg


 powell駅まで30分くらいでしょうか。駅の表示を見ているとわかりますのでずっと外を見ていました。たくさんの人が利用するユニオンスクエア至近のpowell駅で降りて地上に出ます。エスカレーターがあるので大きなスーツケースを持っていても大丈夫。数人浮浪者らしき人もいましたがかかわらなければ大丈夫。スーツケースをゴロゴロ7分ほど転がして今日の宿泊ホテル Hotel Nikko SanFranciscoまで。一応日系(ホテルオークラ系)のホテルですが、日本語が喋れるスタッフはいなかったような。ここに行く道順もグーグルマップでしっかりとシミュレーションしていったので迷いませんでした。予約はエクスペディアにて・・・ 

ホテル ニッコー サンフランシスコの外観
b0057612_15082562.jpg
 チェックイン時刻は15時からなのですが、13時ちょっと過ぎでもちゃんとチェックインさせてくれました。おそらく日本からのお客さんが多いこのホテル・・・ 日本からの便は午前中に着いたりするのでアーリーチェックインをさせてくれるのでしょう。カタコトの英語でもなんとか通じました。部屋へは自分で荷物を運びます。チップのことを考えなくても良いので私としては助かるかな。部屋はキングサイズベッド1つのお部屋。多分一番リーズナブルなお部屋なのかも。シャワーしかありませんでしたが、私にとっては十分です。ホテル代がお高いサンフランシスコ・・・ さらに良いお部屋はお値段もそれなりなので・・・ この部屋のテレビはNHKが映ります。さすが日系ホテル。アメリカのホテルにしては珍しくふかふかのスリッパもありました。

ホテルの部屋 クィーンサイズのベッド。結構高くて落ちたら痛そう
b0057612_16250028.jpg
洗面・トイレ(温水暖房便座ではありません)左側にシャワーブースがあります
アメニティー:シャンプーやリンス、シャワーキャップはありますが、歯ブラシはありません
b0057612_16254707.jpg

さぁホテルで一休みしたので、これからぼちぼち観光に出かけますよ! 観光部分は26日後半に続く・・・






******************************************



by enoya | 2016-09-26 11:51 | 飛行機 | Comments(0)