停電時には発電しない・・・ことを確認

今日は近所の電気工事(架線移設工事)で、昼間に3時間停電していました。今日は終日晴れて絶好の発電日和だったのですが、停電するとパワーコンディショナーの動作がストップして発電しなくなるんですよ。(停電時でも昼間なら自立運転にモードを変えると非常用コンセントから1500wまでの電気は確保できます)

停電時に発電できないことを発電グラフが物語ってくれました。なるほどね・・・ (それにしても良い天気なのにもったいないことでした)

赤い丸で囲んだところが停電していた時間帯。夕方近くまで停電したので、解除されても発電はわずかでした。
b0057612_22164891.jpg

[PR]
Commented by あつし at 2013-01-09 08:51 x
管理人さん、おはようございます。発電するための太陽光発電が停電で発電しないとは、なんで? と思ってしまいますよね。今はやりのエネファームやエコウィルも停電時に自立運転が行えない仕様だったのですが、震災などで停電の際に使用できないのでは設置する意味が無いということで、最近は停電時も自立発電ができる機能が搭載されるようになりました。価格がもっと下がって普及すると良いですね。
Commented by enoya at 2013-01-09 19:25
あつしさん、こんばんは。
そうなんです。太陽光発電は停電するとパワーコンディショナーが動かなくなってしまうのです。自立運転はできるようですが、昨日は仕事で不在だったのでそこまでしなくても済みました。もし在宅時に停電になったら、暖房も電気が必要なのでこの寒い時期辛いです。
あつしさんのお宅もこういう話題には興味津々でいらっしゃいますよね。我が家はガスが来てないので、エネファームやエコウィルでの発電はできないのですが、以前は自立運転ができなかったのですね。本当は停電の時こそ自家発電システムが必要ですものね。
太陽光も自立運転時に使える容量が増えると良いのですが・・・
by enoya | 2013-01-08 22:18 | 太陽光発電 | Comments(2)