人気ブログランキング |

安曇野散策

 せっかく遠い信州まで来たのですから、安曇野・白馬を散策することにしました。今話題のNHK連続ドラマ「おひさま」の舞台でもありますしね。

 まずは松本駅にて予約していたレンタカーを借り、安曇野を目指して長野道:豊科ICへ。そこからすぐの「大王わさび農場」に出かけました。ここで「おひさま」のロケも行われたようです。安曇野らしく、清らかで冷たい水が豊富に流れる川もあり、そこには水車小屋もあります。
b0057612_1547368.jpg


「おひさま」でも出てくる洋風のおうちもあります。もう内部はだいぶ片付けられてましたけど。
b0057612_15481940.jpg


 広大なわさび田が広がり、わさびの販売はもちろん加工品や信州ならではの食事処も複数あるようです。すっかり観光地ですね。名物のわさびアイスも食べてみました。どことなくわさびの感じがするかなぁという美味しい(辛くはない)アイスでした。
ここがわさび田ですが、日よけの黒い布がかけてあります。この下にびっしりわさびが植えられており、上流から下流に常に清らかで冷たい安曇野の水が流れています。
b0057612_15485178.jpg



 次に美術館巡り。まずは碌山美術館へ。荻原守衛(碌山)の作品が展示されてあります。ここ安曇野は萩原守衛の生地でもあります。彫刻が中心の美術館・・・ 美しい女性像が印象的でした。かのロダンを師と仰ぎ、ロダンも次第に守衛(碌山)を弟子として扱うようになったとありました。30歳の若さで亡くなった彫刻の天才碌山・・・ 

教会を思わせる雰囲気のある美術館でした。
b0057612_15522896.jpg



 私が一番訪れたかった「安曇野ちひろ美術館」。子どもを生涯のテーマとして描き続けた画家:いわさきちひろさんの作品を展示してあります。館長さんは黒柳徹子さん。ちひろさんのご両親は信州出身・・・特に安曇野は、ご両親が数年暮らした場所だそうです。それでこの地に美術館があるのだそう。ここの美術館は庭園も広々としてとっても気持ちが良いのです。たまたま訪れた時間帯が雨だったのが残念です。
 メルヘンの世界そのもののちひろさんの絵。その底流には平和への願いが込められています。美術館ショップではちひろさんの絵をモチーフにしたTシャツやエプロンを買ってきました。
b0057612_15544392.jpg



 今日は白馬のペンションに泊まるので、その前に温泉に浸かって・・・ ということで、白馬塩の道温泉「倉下の湯」に行ってきました。源泉掛け流しの茶色の温泉です。開放感ある情緒豊かな露天風呂。半分は屋根が付いているので、天気が悪くても大丈夫そうです。ここのお湯は温泉の成分が濃く(アルカリ性)浴槽に使われている木が適度に変質しています。あまり長湯はおすすめできないような・・・
 浸かっていると肌がなめらかになるのがわかります。浴槽は半露天で、目の前には白馬三山が見通せるはずなのですが、山々は雲に隠れていて残念でした。女湯には先客が何人もいらして、温泉画像は撮ることができませんでした。外観はこんな感じ・・・ ここは人気があるようです。
b0057612_15582928.jpg


こんな感じの茶色いお湯です。(某所からお借りしてきました)
b0057612_1654213.jpg

by enoya | 2011-08-26 22:44 | 旅行 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya