人気ブログランキング |

ウィーン1日目 美術史美術館

 さて、今日は・・・ 先ずはオペラ座のチケットをゲットすべく、国立劇場前売りセンターまで出向くことにします。ここは手数料がかかりません。額面通りの金額で一ヶ月先までのオペラや演劇、バレエ公演のチケットが購入できるのです。売り場はオペラ座のすぐ横にあるので、ホテル至近U2フォルクステアター駅からカールスプラッツ駅まで2駅地下鉄で移動。有名な?地下道を通り、オペラ座前に出る出口から上がりました。どこの駅もエスカレーターやエレベーター完備です。地下鉄もウィーンカードを購入して入鋏機で刻印を押したので、3日間使い放題です。国立劇場前売りセンターで、今日と明日のオペラ公演のチケットをと頼むと「ソールドアウト」だそうです。やはりオペラ座の公演ははずせないのでウィーン最終日の夜のバレエ公演(アンナ・カレーニナ)を観ることにしました。平戸間(IF)の席がまだ空いていたので、84ユーロで購入。(カード決済) 残念なことにワーグナーのオペラは観ることができませんでした。事前に代行業者さんに頼んでいたウィーンフィルもチケットがとれなかったようだし、音楽の都ウィーンにきて、コンサートが聴けないのは残念です。

 バレエチケットをゲットした後は、いよいよ今回のウィーン訪問主目的の一つ・・・「美術史博物館」へ。ウィーンカードを見せれば1ユーロ安くなります。(笑) 前回観られなかったエジプト関係のコレクションへ。ハプスブルグ家のコレクションを展示してある美術館(元は王宮の一部らしい)ですが、膨大な所蔵品があります。ミイラとか壁画とかあって本当にすごいです。ストロボ無しだと撮影OKなので、何枚か撮ってきました。
美術史博物館
b0057612_1534964.jpg


エジプト関係の展示入り口
b0057612_1519683.jpg


エジプト文字?
b0057612_14393575.jpg


さて、お目当てのブリューゲルのコレクションを観に別の階段を上がります。
b0057612_14415087.jpg


ブリューゲルコレクションの中から・・・ 
バベルの塔
b0057612_1443619.jpg


雪中の狩人
b0057612_1450404.jpg


農村の婚礼
b0057612_1451836.jpg


子供の遊び
b0057612_14513270.jpg



ここに来たらはずせない、ベラスケスの「青いドレスのマリガリータ王女」 
b0057612_14522641.jpg


別の衣装を着たマリガリータ王女
b0057612_14525480.jpg



じっくり絵画鑑賞をして疲れたので、館内にあるカフェ:ゲルストナーへ。ここはハプスブルグ家御用達のケーキ屋さんだったそうです。美術史博物館の建物にしっくりととけ込むカフェでした。私はアップルパイとアインシュペナーというコーヒーをいただきました。たまたま同席したベルリンから来られたおばちゃまと手振りで会話も楽しかったです。
カフェゲルストナー
b0057612_14564614.jpg


アップルパイとアインシュペナー
b0057612_1457348.jpg


 美術史博物館を出てから、近くの市電停留所から市電に乗ってリンクを一周してみました。昨年は1番と2番の市電に乗ると、自然にリンクが一周できたのですが、今年から途中で乗り換えないとあらぬ方向へ行ってしまうようになりました。ドナウ運河近くの駅シュヴェーデンプラッツ駅で乗り換えです。車窓(特に時計回りだと左側窓側席)からいろんな伝統的建築群が見えます。そんな車窓を眺めつつ、オペラ座まで帰ってきました。ここで近くのサンドイッチスタンドにて、夕食用に魚介のサンドイッチをテイクアウト。ホテル近くのスーパーでジュースも買って、ホテルの部屋で質素にいただきました。
p.s.
初めて海外で誕生日を迎えました。
by enoya | 2009-06-06 22:57 | 海外旅行 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya