<   2012年 03月 ( 31 )   > この月の画像一覧

 オペラ座辺りに集合してバスに乗り込み、たった2日間だったパリにもお別れ。事故で渋滞している高速道路をゆっくりシャルルドゴール空港へ向かいました。ツアーなので時間的には結構とってあり、飛行機に乗り遅れるってことはなさそうです。
 ツアーのみなさま方は結構ブランド品などの買い物をされている(私はしない) 免税手続きもパリにあるミキツアーズの担当者のアシストで済ませた後、アシアナ航空のカウンターでチェックインを済ませました。マイルは広島空港を発つときにANAのお客様番号が伝わっていて、自動的につきますよと言われました。(言われたような気がする)
 まだ少し時間があったので少し免税店もみたのですが、ターミナル1のお店はしょぼい。(エールフランスが発着するターミナル2は充実しているそうです) そこで、スタアララウンジへ行ってみました。やはりフラッグエアラインがないので、このラウンジも大したことがありません。一日中歩き回ったので飛行機に乗る前にシャワーが浴びたかったのですが、2カ所しかなくて満員だと断られました。ちょうどANA便も出発前だったようで、日本人の比率も結構高かったです。
あまり食べ物もなかったので、果物とお水をとってきて、無料wifiでネット。ipadは日本時刻で動いているので(設定を変えてないので)既に31日になってますが、現地時刻は30日の夕方。
b0057612_17323550.jpg


 飛行機の搭乗時刻が迫ってきたので、出発ゲートに行くと、ちょうどANAのパリ発成田便が出て行ったところでした。間もなく1時間のディレイだったOZ-502便の搭乗も始まったので機内へ・・・ 私の席に行くとなんと往路も隣に座っていた男性がまたお隣に。偶然を楽しんでいろいろ話ました。パリに仕事で来られた帰りだとか。世界中を飛び回っているみたいな感じでした。最近の韓国企業の躍進はすごいですからねぇ。英語はもちろん日本語も片言は話せる方でした。
 ログブックもCAさんにお願いして・・・ 今回もコックピットまで届いたようで、直筆で返して戴きました。
 まずは機内食・・・ 午後9時を過ぎていたので、少しお腹が空いていたので今回も韓国食をいただきました。
ビビンバ・・・ 結構美味しかったです。ご飯が食べられるのも良いですね。
b0057612_1756086.jpg


 帰りのフライトは夜行便なので食事が終わったら、とにかく寝ようと思って、アイマスクや湿度が保てる就寝用のマスク(ノドヌールマスク就寝用)を持ってきていました。機内が暗くなるのと同時に寝る準備万端。でもエンジン音や席がトイレ前だったのもあり、トイレの音などもして熟睡はできず。それでも何時間かは寝たみたいです。横になっていただけなので、2食目はほぼ入らず。機内ではお腹が空きません。
今回もおかゆを頼んだのですが・・・
b0057612_17592665.jpg


 そのうちに仁川空港が見えてきて約1時間遅れで到着。広島便まで時間がかなりあったので、ディレイはかえってラッキーだったのかも。また手荷物検査を受け(今度はあまり厳しくなかった)、免税店で少しお買い物をした後、アシアナラウンジへ。ここはサンドイッチやパン類、カップ麺(辛ラーメンなど)も何種類もあり、結構充実しています。まずロングフライト後はシャワーでしょということで、シャワールームへ。広くて快適なシャワールームでした。シャワーを浴びた後は、マッサージチェアに乗って~♪
b0057612_18272530.jpg


その後、ラウンジの椅子に移動して無料waifiでネットしていたら、広島便の搭乗時刻が迫ってきました。
真ん中にグランドピアノが置いてあるのですが、そのすぐ前の椅子に座っておりました。結構お客様も多かったですよ。
b0057612_18274586.jpg



広島便(OZ-162)は、満席予定だったようで、私はインポラアップされてIBの席へ。(初めての経験で嬉しかった~)一番前通路側なので、広島到着時もさっさと出られるしね。機内食は普通席と同じですが、お味噌汁が別の器で供されます。
b0057612_1832134.jpg


 機内販売でBBクリームセットを買ったり、CAさんにログブックをお願いしたりしていると、あっという間に広島空港へ。一番前の席なので、さっさと飛行機を降り、入国審査も通りました。スーツケースも割と早めに出てきたので、税関も一番。係官もパリへのツアー帰りというと、中を開けなさいということもなく通らせてもらいました。早く出口から出てきたので、迎えに来ていたお父さんも驚いていましたが・・・ 車に乗せてもらって自宅へ帰り着き、バタンキューで寝てしまったのでした。その後数日は時差に悩まされることに・・・ ま、仕方がありません。
[PR]
by enoya | 2012-03-31 23:08 | 海外旅行 | Comments(0)
 いよいよパリ最終日。前夜までにスーツケースのパッキングを終え、朝のうちにツアー専用バスにスーツケースなど積み込みました。このバスはオプショナルツアーでヴェルサイユ宮殿に行く予定。(私は参加せず)
 
 今日は午後3時までがフリーな時間です。今回の主目的の1つ、パリ19区(郊外)にある音楽博物館見学に行きます。のだめで主人公の野田めぐみが留学した設定になっている「パリ国立高等音楽院=コンセルヴァトワール」のすぐ横にあります。
これがコンセルヴァトワール正面玄関です。近代的な建物です。
b0057612_22441528.jpg


 ここの音楽博物館はあまりメジャーな博物館ではないけれど、音楽好きなみなさんに大変好評なのです。ホテルを9時半に出てホテル前のメトロ3号線始発駅GallIeniから緊張して乗車。途中で乗り換え、「Porte de Pantin」で降りて以上に出てみると、そこはコンセルバトワールです。早速音楽博物館に行くも正面には鍵がかかっている。中の方が裏側に回るようにと手招きしてくれたので、入ってみると・・・ なんと今日は正午からの開館だとのこと。残念だけどここにいても仕方がないので、ルーブル美術館に行って、モナリザやミロのビーナスを観てこようとまた地下鉄に飛び乗る。

 今度は、I’Est駅(東駅)で7号線に乗り換え、「Paris Royal Musee Louvre駅」まで。iPhoneのパリメトロアプリが大変役立つ。紙の路線図を見なくてもiPhoneの画面だけで乗換駅がわかりますので。そうそう、このメトロ車内で楽器を演奏しているグループがいました。いきなり演奏が始まり、途中でメンバーの一人がコップを持って鑑賞代金を請求?して歩き、払う人だけ払うみたいな感じで、途中駅でそのグループは降りていきました。へぇ~という感じで聞いておりましたが、そんなに上手くはなかったです。おおびっくり。

 メトロのルーブル駅で降り、ルーブル美術館:メインの入り口「ピラミッド」←ガラスのピラミッドが庭の真ん中にあるところ はすごい大行列です。あまりにも大勢の人なので、そこからの入場を諦めて、ミュージアムパスを持った人だけが入れる入り口(パッサージュ・リシュリュウ入口)から入りました。そして、まずはミロのビーナス、そしてモナリザ、最後にスフィクスだけ観て、(正確には大勢の人も見た)、ルーブルを後にしました。(早っ) あまりにも広く、あまりにも人が多いので、ゆっくりと美術を鑑賞しようという気にならない(第一の要因は時間がない)のです。

ルーブル美術館外観(ガラスのピラミッドが見えます)
b0057612_22334748.jpg


ルーブルと言えばモナリザでしょう。ここはデジカメOKなので、フラッシュをたかれても絵が傷まないような特殊なガラスで覆われたモナリザです。美術館でフラッシュ撮影なんて無謀なことはしたらいけません。でもいるんですよね。
b0057612_22351026.jpg


ミロのビーナス
b0057612_22354735.jpg


スフィンクス
b0057612_22362397.jpg




 さて、時刻も11時半になりましたので、音楽博物館訪問にリベンジします。さっきのメトロ乗り換えを逆にして、5号線Porte de Pantin駅まで戻ってきました。正午を過ぎていましたので、今度は開館していました。この博物館もミュージアムパスが使え、無料で音声ガイドを借りることができます。日本語バージョンはないのですが、英語バージョンでも良いので、是非借りて下さいね。展示されている膨大な数の楽器前の番号を押すと、その楽器を使った演奏が結構よい音で流れるのです。これはグッドでした。さらにここはフラッシュは禁止ですが、デジカメOKです。

音楽博物館入り口
b0057612_22455636.jpg


ショパンが弾いたとされるピアノ (東洋風な装飾がされていました)
b0057612_22461034.jpg


展示されている楽器。ほとんどの楽器の音や楽器を使った演奏を聴くことができます。
b0057612_22471325.jpg

b0057612_22475528.jpg

b0057612_22484931.jpg

b0057612_22492285.jpg

b0057612_22494633.jpg


 まだまだ観ていたかったのですが、オペラ駅での集合時刻が午後3時。そこからバスに乗ってシャルルドゴール空港まで移動なので、遅れるわけにいきません。後ろ髪引かれる思いでメトロ駅に向かう私なのでした。
[PR]
by enoya | 2012-03-30 22:06 | 海外旅行 | Comments(0)

ツアー4日目 パリ

 ホテルをバスで出発し、午前中はツアーに組み込まれている世界遺産「ノートルダム寺院」の見学でした。パリの中心に流れるセーヌ川に浮かぶシテ島。そこにあるノートルダム大聖堂は、ゴシック建築の最高傑作で、どの角度から見ても完璧な美しさを誇ります。ノートルダムとは「我らの貴婦人」という意味のフランス語で、聖母マリアに捧げられた大聖堂だそうです。正面の2つの塔、ばら窓を含む壮大なステンドグラスが特に有名だそうです。

ノートルダム寺院2つの塔がある正面外観
b0057612_19533723.jpg


ばらのステンドグラスはこれかな?
b0057612_1954693.jpg


撮影していた寺院内:別のステンドグラス
b0057612_19551544.jpg


別角度から見たノートルダム寺院 (あたたかいパリだったので、付近には桜が満開、チューリップも咲き始めていました)
b0057612_19563956.jpg



 ノートルダム寺院見学からオペラ座近くでツアーの見学コースは終了。これからはフリー♪です。さて、昼ご飯でも食べましょうということで、歩く方向がたまたま同じだったツアー参加のお嬢さんと一緒に、オペラ座近くにある和食弁当のお店「十時や」に行きました。ご飯が食べたくなったから・・・ おにぎり弁当とマカロニサラダで簡単なランチ。(おまけに安い)
b0057612_19591177.jpg


外観はこんな感じです。店員さんは全員日本人。簡単な日本食品も売ってますよ。
b0057612_2064956.jpg



 久しぶりにおにぎりと卵焼きなどを食べて元気になった私は、端布屋さんに行くというお嬢さんと別れて、メトロに挑戦。オランジェリー美術館至近のConcorde駅まで乗車したかったのです。十時やからそう遠くないメトロ7号線の駅「Pyramides」へ降りて、カルネ(回数券)を券売機で買ってみました。You tubeで動画を見ながら乗車券の買い方を練習していったので、結構簡単に買うことができました。あら大成功だわ。
乗車券が10枚セットで出てきます。1枚ずつ買うよりお得です。何度もメトロに乗るんだったらこの買い方が正解です。残ったら日本に持って帰って、次パリに行くときにも使えるそうですよ。
b0057612_20354471.jpg




 途中、ルーブルで乗り換え、コンコルド広場に出られるメトロで移動。スリが多いと言うことで緊張感いっぱいで乗りましたが、メトロはパリの移動には至極便利です。あっという間にオランジェリー美術館そばまでやってきました。コンコルド広場に面してオランジェリー美術館はあります。前回パリに来た時は工事中で観ることができなかったので、是非今回は行ってみたくて一番にこの美術館に来ました。
 オランジェリー美術館はミロの美術館といっても過言でないほど、ミロの作品が多く収集されています。圧巻なのは自然光を取り込んでミロの睡蓮(大作)が4枚展示されている最上階「睡蓮の間」 楕円形の部屋に大作が4枚展示されていて・・・ 声も出ないくらいです。ここはデジカメでも撮影禁止なので、作品の画像はありません。念のため。(日本語音声ガイドは貸し出しがありますよ) その他、印象派のコレクションもいろいろあって、短時間でささっと見終わろうという目論みは早々に崩れたのでありました。
オランジェリー美術館外観
b0057612_21642100.jpg


入り口・・・ 今日はそんなに混んでなくてラッキー。
b0057612_2121037.jpg




 次にセーヌ川を渡った対岸にあるオルセー美術館へ歩いて移動しました。
b0057612_21375959.jpg


 前回パリに来たときもオルセー美術館がとっても気に入ってしまった私です。ここは大変人気がある美術館なので、午後3時を過ぎていたにもかかわらず一般入場口は大行列でした。たまたまこの日が夜遅くまで開館している日にも当たっていたし。
 私はミュージアムパスがあったので、別入り口からすいすいと入場。前回はデジカメOKだったのですが、改装後は撮影禁止になってしまったのが残念です。心のカメラにしっかり納めて帰ってきました。ここの美術館も印象派の作品を中心に展示されています。モネを始め、ミレー(落ち穂拾い等)、ドガ(踊り子等多数)、マネ、ルノワール、ピサロ、・・・ その他にゴッホやゴーガン、マチス、スラー、セザンヌ、等々の絵画、ロダンや、マイヨールなどの彫刻,アール・ヌーボーの家具等々、たくさんの展示がありました。前回より展示方法が変わっていたように思います。
最上階のカフェ辺りから美術館内部をうつしてみました。
b0057612_21371628.jpg


 あまりに歩き疲れたので、時計の見える最上階のカフェでティータイム。とはいっても隣に座ったおじいちゃまが食べていたチョコパフェが美味しそうだったので、メニューでいえばどれですか?と英語で聞いてみたら、ちゃんと教えて戴きました。
早速頼んで至福のひととき。暑かったから美味しかった~(結構甘いけど)
b0057612_21403179.jpg



 最後はオプションで頼んでいたセーヌ川クルーズ。メトロでオペラ駅まで帰って集合場所(ユニクロパリ店前)へ。今回はメトロを利用して移動したので、迷わずに済みました。パリは同じような建物が多くて前回は迷ってしまったのですが今回はOK。先に近くのレストランで夕食を食べてからクルーズ船乗り場までバスで移動。1時間半くらいのクルーズを楽しみました。最初は屋根なしの風景がよく見える場所に陣取っていたのですが、日が沈むにつれだんだんと寒くなり、1Fの室内に逃げ込む。それでもセーヌ川から見る景色は、また違って見えました。
b0057612_2146435.jpg

b0057612_21501058.jpg

b0057612_2150258.jpg


 今日も夜遅くまでめいっぱいなメニュー・・・ 明日はもうパリ最後だなんて・・・ ちょっと残念。
[PR]
by enoya | 2012-03-29 22:05 | 海外旅行 | Comments(0)
 モンサンミッシェル対岸のホテルを8時は出発。一路シャルトルへ向かいました。ここにはステンドグラスが有名なシャルトル大聖堂があるのです。ここも世界遺産に指定されています。ここのステンドグラスの中でも特に薄い水色・・・ 出すのがかなり難しいとされる美しい色のステンドグラスがあるそうです。(シャルトルブルーと呼ばれる)残念ながらそのシャルトルブルーが配されたステンドグラス付近が修復工事中で、直に見られませんでしたが、それでも大聖堂の中はそれは美しいステンドグラスに彩られておりました。ちょうど中に入ったときに、パイプオルガンの演奏練習もあって、荘厳な雰囲気をさらに盛り上げてくれました。

シャルトル大聖堂外観
b0057612_19384087.jpg


大聖堂の中に配されたステンドグラス
b0057612_19393468.jpg

b0057612_19402529.jpg

b0057612_2022286.jpg



 シャルトルからパリまでバスでの移動。途中ドライブインで昼食となりましたが、お腹が空かない私は、一部の方たちとレストランに入るのを止め、売店で小さめのサンドイッチを買って済ませてしまいました。バスはどんどんパリ市内へ入っていきます。今日の行程はパリの夜景を見ることだったので、先にホテルにチェックインして再度バスに乗って市内中心部へ、。(郊外のビジネスホテルだったのです) 夕食をパリのオペラ座近くでとった後、パリの夜景見学に出かけました。
 パリの街並みがライトアップされて美しかったですねぇ。特にメインの夜景はエッフェル塔のライトアップ。シャイヨー宮の上の方で見ていました。一時間に5分間ほどキラキラ輝く続ける「シャンパンフラッシュ」というのがありました。私は午後10時のを見たのですが、これは本当にきれいでしたねぇ。見ていた人たちから歓声があがりました。

ライトアップされたエッフェル塔
b0057612_2032535.jpg


ライトアップ+シャンパンフラッシュ
b0057612_19552739.jpg


 シャンパンフラッシュが終わってバスに乗りホテルへ。今日もめいっぱいのスケジュールで疲れ果てていたので、さっさと寝てしまいました。明日からいよいよフリーで動ける時間があります。
[PR]
by enoya | 2012-03-28 18:40 | 海外旅行 | Comments(0)
 朝起きてパンとヨーグルト、ハムなどのクールミールの朝食後、ツアーバスで出発。今日はまずルーアンの街中にある大聖堂へ移動しました。ヨーロッパの街の中心には必ず教会がありますね。このルーアン大聖堂はノルマンディー地方、セーヌ‐マリチーム県の都市、ルーアンにあるゴシック様式の大聖堂で、クロード=モネの連作「ルーアン大聖堂」で有名だそうです。

ルーアン大聖堂外観 改修工事中の箇所があります。
b0057612_12234227.jpg


内部
b0057612_12251235.jpg


 この後、ここルーアンで処刑されたというジャンヌダルク教会にも寄ったり、そばのマルシェを冷やかしたりして歩きました。マルシェ(市場)の八百屋には早くも白アスパラが出ていました。どこかで食べたかったけど、今回はツアーにてレストランが決まっていたので、食べられず。
b0057612_12275123.jpg



 そこからバスにてモンサンミッシェルまで移動。多分2時間くらいかな。ノルマンディー地方を走りました。この辺りは印象派の画家たちを産んだ土地だという説明もありましたが、ちょっと眠いので時々睡眠。(ばく) とのうちモンサンミッシェルが見えてきました。わ~ すごい。一度訪れてみたかった場所なのです。宮島のように聖地が島そのものみたいな感じで、宮島とも観光友好都市提携を締結しているんです。

バスからモンサンミッシェルが見えてきました。
b0057612_12323038.jpg


バスでモンサンミッシェルすぐ下までやってきました。
b0057612_1315433.jpg


 まずは予約してあったレストランLa Mere Poulard ラ・メール・プーラールへ。ここは有名なオムレツ発祥のレストランだとか。しかしランチで48ユーロ、+飲み物(この地方の名物シードルを選択)なので、軽く50ユーロ超えます。オムレツはアワアワのオムレツでした。バターがかなり使われていて、まずいという評判を聞いていったのですが、そこまでのまずさはなかったです。また食べたいというほど美味しくはないけど・・・ ただ、この後200段以上の石段を登ったので、バターで胸焼けして苦しくなったのは私一人ではなかったようです。

レストラン(La Mere Poulard ラ・メール・プーラール)
b0057612_12492632.jpg


メインのオムレツ 結構な大きさがあります。(前菜・オムレツ・デザートと出ました)
b0057612_12504657.jpg


さて、いよいよモンサンミッシェルの階段を上ります。
b0057612_1324382.jpg


きつい階段が続きます。
b0057612_1343190.jpg


 ツアーなので入場料は込みです。王の門を入り、すべて石段、それも結構な高さがあるので、足が悪い人や高齢の人は上がるのを止められた方がいいと思います。参道(階段)の両側にはお土産屋さんがいっぱい。食べるところも↑のレストラン以外にもたくさんありますので、安く上げることもできます。階段がきつくて途中で息が切れる。石段は足に来ます。なんとか尖塔下まで到着。
b0057612_1354020.jpg


「ラ・メルヴェイユ」に到着。上にはこんな緑がある中庭もあるんですよ。
b0057612_1363114.jpg


ここはゲストルーム?
b0057612_13855.jpg


西のテラス。最上階の聖堂の西半分はテラスになっていて、3方向を見渡すことができ、すばらしい景色が堪能できます。
下を見ると観光バスや観光客の車がずらっと並んでいます。対岸からの道路はこんな感じです。
b0057612_13101550.jpg


別方向を見ると浅瀬になっていて、その浅瀬を人が歩いていました。
b0057612_13143948.jpg


 見学を済ませて、また急な石段を下りてバスに戻り今日のホテルにチェックイン。なんとここのホテルにはエレベーターがなくて、大きなスーツケースを2階まで持って上がった。1階と2階の部屋割りで少々不満が出たけど、まぁしょうがないか・・・ 誰かが2階に泊まらないといけないので。
部屋はツインのシングルユース。水回りはリフォームされていて、シャワーだけだったが問題なし。
b0057612_1318657.jpg


 ホテルは対岸にあり、早めにチェックインだったので、モンサンミッシェルの撮影に出かける。ホテルの裏が川土手になっていて、撮影できるのです。そこから歩いてもっとモンサンミッシェルに近づいて何枚も撮影。見知らぬ外人さんに頼んで私を入れた写真も撮ってもらった。(みなさん親切)
夕ご飯は近くのレストランでいただくが、そんなに美味しくもなかったので略。(^^;)

対岸からの定番ショット
b0057612_13195310.jpg


夕景で撮ったショット
b0057612_13251872.jpg


夜景・・・
b0057612_13253687.jpg

[PR]
by enoya | 2012-03-27 22:15 | 海外旅行 | Comments(0)
 広島空港国際線出発ロビーに7時半には集合。添乗員さんから挨拶を受け、Eチケットを受け取りました。今回はアシアナ航空(スターアライアンス)利用なので、私はANAのマイルもつけたいし、カウンターでその旨お願いをし、パリまでの2枚の航空券を受け取る。両方ともに希望通り窓側。(笑) スーツケースはパリまでスルーで預け、身軽になって飛行機に乗り込みます。
 まだツアー参加者のみなさんとはちらっと顔合わせしただけで、一緒に飛行機に搭乗する。OZ-161。偶然韓国ツアーに参加する同僚とも同じ飛行機になって朝から盛り上がったりして・・・

OZ-161(A321-200)の機窓から見えた風景
b0057612_11293094.jpg


こんな短い国際線でも機内食は出ます。朝食を食べていたのでほとんど食べられず・・・
b0057612_1131359.jpg


 1時間半で仁川に到着しトランジット。手荷物検査が日本の比じゃなく厳しかったです。靴まで脱いで調べられました。北朝鮮問題もあるし、平和な日本とは違うんだなと肌で感じる一瞬です。こんな厳しい手荷物検査などがあり、またその検査窓口が1つだったりして、2時間の乗り換え時間も余裕だと思ったけどそうでもなく・・・ せかされて、アシアナの777-200に乗り込みました。仁川の空港は原則撮影禁止らしいので(コンデジで撮っているヒトもいたけど)私は撮影しませんでした。この仁川空港は北朝鮮との国境とそんなに離れていない。いろいろ微妙な時期ですしね。
 席は窓側、トイレに行くのに通路側までヒトをまたいで?出るので通路側がよかったと後で気づく。アシアナは飛行中になるとすぐにシェードを閉めるように言われて、機窓からの景色は遠慮しつつシェードをちょいと開けつつの撮影になりました。映画プログラムも大したものがなくて、ipadしたり、寝たり・・・ 昼間なのでそんなに寝るわけにもいかず。(夜が寝られなくなるし)
 ログブックは両便ともに、キャプテン自ら書いていただきました。ありがたいことです。CAさんもほぼ日本語で対応して下さり助かる。機内食は洋食ではなく韓国食を選びましたが、あまり食べられませんでした。

機内食・・・ 焼き肉を野菜で巻いていただきました。
b0057612_13325399.jpg


2食目・・・ お腹が空いていないので軽めにキノコのおかゆをいただきました。これでも完食できません。
b0057612_1334580.jpg


シベリアからヨーロッパに入ります。航路は韓国から黄海に出て中国大陸からシベリアに入り、そこからは日経エアラインと同じで北欧~パリです。
b0057612_13402143.jpg


シャルルドゴールが近づいてきました。眼下の景色が近くなり・・・ 町並みが見えてきました。
b0057612_1273338.jpg


 シャルルドゴールに到着すると、ツアーのバスでルーアンまで移動。やっと今夜のホテルに到着。既に日本時間で午前3時・・・ 眠いよ~

すぐにシャワー浴びて寝てしまいました。いわゆるビジネスホテルです。部屋にポットもありましたよ。
b0057612_12104131.jpg

[PR]
by enoya | 2012-03-26 22:24 | 海外旅行 | Comments(2)

前泊

 明日出発ですが、広島空港に朝早い集合だし月曜日で夫に送ってもらえない(もしくは自分で運転していってもホテル泊だと海外旅行分が無料で駐車できるし)ということで、時々お世話になる広島エアポートホテルに前泊です。結局帰宅後がしんどいので、車で送ってもらいました。

 空港が見える側のシングルルームにチェックイン。朝食付きで予約。夕食は空港ターミナルに行って、これから食べられなくなる和食を「かなわ」で食べてきました。私はご飯党だから、毎度のごとく海外(特に欧米)では食事に苦労するんだよねぇ・・・

広島エアーポートホテル外観
b0057612_1181147.jpg


ホテルの部屋 シングルでも結構広い。wifiはないけど有線LANは来てます。
b0057612_119568.jpg


かなわの天ぷら定食・・・ ちょっとの間食べられない。
b0057612_119554.jpg

[PR]
by enoya | 2012-03-25 22:03 | 海外旅行 | Comments(0)

フランスツアー準備

 明後日から、フランス(モンサンミッシェル・パリ)へのツアーに参加します。今日は一日最終準備に費やしました。ツアーなので、飛行機やホテルの手配は問題ないのですが、後半二日間、パリでのフリー日に回る計画の最終案作成。

 旅行社から詳細行程表が届きましたので、パリのホテル(パリの郊外で治安にやや問題があるけど、メトロの駅から徒歩1分は便利)から、自分が行きたい美術館や博物館、それとツアー参加者集合場所までの行き方を研究しておりました。大体の地図も印刷。
 ちなみに絶対行きたい美術館・博物館は、オランジェリー美術館・オルセー美術館・ルーブル美術館、それとコンセルバトワール(のだめが留学したとされるパリ高等音楽院)横にある音楽博物館です。それら近辺の地図はゲット。ミュージアムパスも事前にゲットしているので、いちいち入場券を買わなくても大丈夫だし、(パス用の入り口は一般入り口より違って入るのに並ばなくて済むらしい)

 それと、ログブックね・・・ 今回はアシアナ航空を4レグ使います。広島空港を発ち、仁川経由でシャルルドゴール空港まで飛ぶので4レグ分準備。書いて戴けるかしら・・・
 後はiPhone用のアプリで、「パリの地下鉄乗り換え案内?」や、指さし会話帳もダウンロードしました。荷造りも大体終わって、後は出発するのみ?

今回持って行くrimowa・・・ 2輪キャスターなのがちょっと不便だけど、ホテル泊は4日なので買い物もしない私ならこんなもんでしょう。
b0057612_1112684.jpg

[PR]
by enoya | 2012-03-24 22:32 | 海外旅行 | Comments(0)

離任式・送別会

 午後から離任式のため学校へ。今日から勤務日ではないのでフリーな立場での参加です。
 一緒に勉強してきた6年生は卒業しているので、離任式には参加しないのですが・・・ あらまなんと、20人くらいの6年生が自主的に参加してくれているではありませんか。あの子たちの顔を見てると、ぐっとくるものがあって(ちょっと苦労させられたし)おばちゃん先生の目にも涙・・・ でした。

 夜は年度末打ち上げ会を広島駅直結のホテルグランビア広島で。美味しいお料理をいただきながら、幹事がいろいろ企画してくれて、ここでもまた涙腺が緩んでしまいます。一次会もですが、二次会もこのホテル最上階のラウンジで実施。21Fからは夜景がとてもきれいに見えておりました。

一次会のお料理(前菜)
b0057612_1032533.jpg


ラウンジから見える夜景・・・
b0057612_10282642.jpg

[PR]
by enoya | 2012-03-23 22:21 | 仕事 | Comments(0)

卒業式

 この一年、 一緒に勉強してきた6年生が今日巣立っていきました。

 門出の言葉(呼びかけ&歌)の時にはじーんときて、私も思わず・​・・ ハンカチが・・・  時々注意することもあった子たちですが、いざとなったら頑張るファイトを持つやる気があるかわいい子どもたちでした。
中学校では自分の夢に向かってファイト!

b0057612_10205661.jpg

[PR]
by enoya | 2012-03-22 22:17 | 仕事 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya