<   2011年 08月 ( 32 )   > この月の画像一覧

 今日で長らく青い会社でキャプテンとして乗務されてこられたFDさんがラストフライトを迎えられました。飛行機大好きお仲間さんと羽田~那覇のラストフライト便に搭乗してきました。(別名背後霊フライト)
羽田から搭乗する時にはFDキャプテンからお手ふりしてもらいつつ、搭乗。
b0057612_17344538.jpg


 往復とも揺れもほとんどなく安定したフライト。往路は翼後ろ窓側を確保して、夏の沖縄の美しい海も画像にとりました。天気もよくおまけに視程抜群。ラストフライトに天も味方したようです。
b0057612_1736189.jpg


那覇空港に到着したFD機
b0057612_17394092.jpg


 インターバル1時間半ですぐに復路便搭乗。この便は夏休み最終日ということで家族連れでほぼ満席。窓側なんてとれるわけもなく、それでも2階席最前列を確保。もしかしたらコックピットから高度読み上げ音声などが漏れてくるかなと期待しましたが、機内の賑やかさで残念ながら聞こえず。PAもされたのですが、それも機内の声でほぼ聞こえずで・・・(うーん)  でも往復ともに747-400フライトを楽しんできました。
ちょっと移動して、2階席から翼を撮ってみました。
b0057612_17391145.jpg



 長きにわたってパイロットとしてご活躍・・・ 常に新しいお勉強もあるし、操縦技術や厳しい健康管理チェックもパスされながら長らく安全に飛び続けてこられたことはすばらしいことです。本当にお疲れ様でした。 m(_ _)m

(ラストフライトを終えられたFDさんにご挨拶した後、私はすぐに青い767で広島に帰りました。離陸は新滑走路05からでした)

真正面から撮ったFDさんお手ふり♪
b0057612_136960.jpg

[PR]
by enoya | 2011-08-31 22:31 | 飛行機 | Comments(0)

上京中

 昼過ぎに到着した青い767で上京しています。羽田には34Lの着陸でしたが、房総半島を横切らず、浦和水道を上がって34Lに着陸。初めてでした。 新しい滑走路が出来て以来、これまでと違っているようです。
b0057612_1704440.jpg


前方窓側A席を指定したので富士山も見えました。
b0057612_171345.jpg



 午後からの四季の舞台まで時間があるので、初めて羽田国際線ターミナルのデッキに出てみました。あら、よく見えるじゃないですか。午後からは光加減も良いし・・・
キャセイの747-400が降りてきました。やっぱり国際線ターミナルだわ。
b0057612_1731965.jpg


遠くに嵐ジェットも・・・
b0057612_17424.jpg



 ちょっと遅いお昼は国際線ターミナル内にある「玉ひで」の東京親子丼を食べました。前回は営業時間が終わっていて食べられなかったので・・・ ああ、幸せ♪
b0057612_175478.jpg



 良い時間になったのでモノレールで浜松町に移動し、四季:自由劇場で上演している「魔女を捨てたマジョリン」を観ました。東京で時間が空いたら四季の舞台を観ることにしています。当日予約でもセンター5列目がとれました。ウィークデーの昼間だからか、後ろの方はかなり空いていました。
 内容はファミリーミュージカルなんだけど、筋が単純でおもしろかったです。やはりベテラン陣がしっかり脇を固めていて若手を引っ張っています。ステージ終了後、俳優さんたちと握手もできて嬉しい。単純なおばちゃんです。
四季劇場の隣が自由劇場です。何度か来ているのでこの辺りの劇場には迷わず行けます。(笑)
b0057612_17143727.jpg



夕食は、新宿まで移動して東京で働いている長男とともに・・・ もちろん会計は母持ち (笑)
大好きなホワイトアスパラも食べました。
b0057612_17171431.jpg

 

明日早いフライトなので宿は羽田東急にとりました。先払いしたのが良かったのか、狭いシングルから一番広くて部屋にマッサージチェアが置いてあるシングルにアップしてもらいました。ラッキー♪
b0057612_17193332.jpg

[PR]
by enoya | 2011-08-30 22:47 | 飛行機 | Comments(0)

今回泊まった宿

 今回の信州旅行・・・ 2泊3日の行程でした。1泊目は松本市内のビジネスホテル。2泊目は久しぶりにペンションに泊まってきました。

 1泊目のホテル ドーミーイン松本
とにかくサイトウキネンフェスティバル会場のまつもと市民芸術館に迷わずいけることを第一条件に選んだホテルです。さらに楽天の口コミが良いことも・・・(私は楽天で宿をとることが多い) ここのホテルは天然温泉が最上階にあり、普通のビジネスホテルとはひと味違った感じもしました。値段は東横インなどのビジネスホテルに特化しているところよりやや高めというところでしょうか。泊まった日も満室ということでした。松本駅からまっすぐあがたの森公園に向かって走る道路沿いにあり、駅からすぐというのもいいかな。

ホテル外観。とにかく便利な場所にありました。
b0057612_2202516.jpg


ホテルの部屋はツイン ベッドはシモンズ製で確かに寝やすかったです。
b0057612_21593715.jpg


部屋のテレビは我が家と同じアクオス製でした。もちろんネットは無料
b0057612_2211158.jpg



2泊目は、白馬の森の中にあるイタリアンが美味しいと評判のペンション「IL BOSCO」 ここも楽天の口コミが5点中4.8以上あり、その口コミを信じて泊まってみました。なるほど・・・ 口コミの意味がよくわかるフレンドリーで食事の美味しい宿でした。1泊2食で10,500円(税込)なのに、あれだけのサービスでしたから。
ペンション外観
b0057612_2245912.jpg


玄関を入るとかわいいフロントがあります
b0057612_2254561.jpg


白馬のペンションらしく? 薪ストーブがあって厳しい寒さであろう冬場も暖かそう。
b0057612_2272221.jpg


私たちが泊まった部屋 周りの景色は広葉樹の森です。すぐそばを小川が流れていました。
b0057612_2282218.jpg


部屋にも簡単なユニットバスがありますが、こんな大きな家族風呂もありました。
b0057612_2292269.jpg


朝はデッキにテーブルをセッティングしていただきました。
b0057612_2295677.jpg

b0057612_2210188.jpg

b0057612_221041100.jpg


今回の宿・・・ セレクト成功です。(笑)
また松本に行くことがあれば、2軒ともリピートしたい・・・
[PR]
by enoya | 2011-08-29 21:38 | 旅行 | Comments(0)

信州の美味しいもの

 今回の旅行で食べた信州の美味しものを紹介します。

まずはなんといっても信州そばですね。
松本市内では、ホテルから近くにあった「みよ田」というお店に行って、天ぷらせいろを食べました。美味しかった~ お店はジャズが流れるような現代的な店構え。メニューも豊富です。レジスターのところに小澤征爾さんが来店した時の写真が貼ってありました。
b0057612_20254382.jpg


翌日、安曇野の有明山神社そばにある「くるまや」というそば屋さんに行きました。ここは細切りそばで、量も結構あって、食べ甲斐のあるおそば。天ぷらやエビ天だけです。結構広い店舗ですが、次から次へお客さんが訪れる。それも県外ナンバーの車がずらり。少し奥まったところにあるそば屋さんなんですが、有名店なのかもしれません。
b0057612_20285486.jpg


次に・・・ イタリアンの美味しいペンション「IL BOSCO」に泊まったので、そこのディナーをご紹介。

スープ なんと桃のスープなのです。上に生ハムが載せてありました。甘くて美味しい~
b0057612_20363015.jpg


前菜 ゴーヤのキッシュや季節の野菜、山羊のチーズなでの盛り合わせ 絶妙な組み合わせ
b0057612_20333129.jpg


パスタ 岩魚と青じそのタヤリン(手打ち卵麺) ぺろりといただきあました
b0057612_20345623.jpg


メイン 安曇野牛炭火焼き (柔らかいお肉でした)
b0057612_20354539.jpg


デザート 手作りティラミス (上品な甘さ)
b0057612_2038629.jpg

それとコーヒーか紅茶、エスプレッソが付きました。

どのお料理も満足満足。
[PR]
by enoya | 2011-08-28 20:19 | グルメ | Comments(0)
 白馬で泊まったので、やはりここは見とかなきゃということで、長野オリンピックのジャンプ競技場だった白馬ジャンプ台を見てきました。ちょうどサマージャンプ大会をやっていて、テレビの中継車もきていました。私たちがジャンプ台にリフトであがって見学している時も隣の低い方のジャンプ台で選手たちが盛んに練習を繰り返していました。試合があるので午後からは見学もできなくなるみたいでした。
下から見上げるとジャンプ台って高いとわかります。
b0057612_172623.jpg


 やっぱり上から下界を見てみたくなってリフトであがってみました。高所恐怖症の方はやめた方が良かも。かなり高い。こんな高いところから100kmくらいのスピードでジャンプするなんて・・・ 信じられません。
b0057612_1724348.jpg


 そんなジャンプ競技の練習を隣のジャンプ台(低い方)でやっていました。夏はジャンプ台に水をまいて滑りをよくするんですね。
b0057612_173650.jpg



 白馬を出て松本に帰る前に天気も回復して青空も出てきたので、安曇野から常念岳などの山々が見えるポイントへ移動。国立アルプスあずみの公園に行ってみました。登山口もこの近くにあるみたいです。ただ・・・低い山は見えるのですが、常念岳がある方向を見ても・・・ 雲に覆われて下の方しか見えません。うーん残念。
あずみの公園展望台から見える安曇野の景色 (常念岳がある方向とは逆方向)
b0057612_1734691.jpg


 
 無事レンタカーを返した後は、やはり定番の松本城を撮影。入場も試みたいのですが、すごい行列で待ち時間が2時間あって城内に入るのを諦めました。
b0057612_1744693.jpg


 お昼を松本市内のおそばやさんで食べようと行列に並び1時間半待ったのですが、時間切れで食べられず。空腹で「しなの16号に乗車したので、車内販売で駅弁を買ってなんとかしのぐ。最後はしっかりとした食事で締めたかったのに、あまりの観光客の多さ(私もその一人だけど)をなめていました。すごい人気だわ。松本!  帰りの新幹線は大雨の影響をちらっと受けたけれど、定刻通り広島駅に到着。結構疲れたけれど、行きたいところには行き、食べたいものは食べました。これで小澤さんの指揮する姿を見ることができていたらなぁ・・・ 
[PR]
by enoya | 2011-08-27 22:12 | 旅行 | Comments(0)

安曇野散策

 せっかく遠い信州まで来たのですから、安曇野・白馬を散策することにしました。今話題のNHK連続ドラマ「おひさま」の舞台でもありますしね。

 まずは松本駅にて予約していたレンタカーを借り、安曇野を目指して長野道:豊科ICへ。そこからすぐの「大王わさび農場」に出かけました。ここで「おひさま」のロケも行われたようです。安曇野らしく、清らかで冷たい水が豊富に流れる川もあり、そこには水車小屋もあります。
b0057612_1547368.jpg


「おひさま」でも出てくる洋風のおうちもあります。もう内部はだいぶ片付けられてましたけど。
b0057612_15481940.jpg


 広大なわさび田が広がり、わさびの販売はもちろん加工品や信州ならではの食事処も複数あるようです。すっかり観光地ですね。名物のわさびアイスも食べてみました。どことなくわさびの感じがするかなぁという美味しい(辛くはない)アイスでした。
ここがわさび田ですが、日よけの黒い布がかけてあります。この下にびっしりわさびが植えられており、上流から下流に常に清らかで冷たい安曇野の水が流れています。
b0057612_15485178.jpg



 次に美術館巡り。まずは碌山美術館へ。荻原守衛(碌山)の作品が展示されてあります。ここ安曇野は萩原守衛の生地でもあります。彫刻が中心の美術館・・・ 美しい女性像が印象的でした。かのロダンを師と仰ぎ、ロダンも次第に守衛(碌山)を弟子として扱うようになったとありました。30歳の若さで亡くなった彫刻の天才碌山・・・ 

教会を思わせる雰囲気のある美術館でした。
b0057612_15522896.jpg



 私が一番訪れたかった「安曇野ちひろ美術館」。子どもを生涯のテーマとして描き続けた画家:いわさきちひろさんの作品を展示してあります。館長さんは黒柳徹子さん。ちひろさんのご両親は信州出身・・・特に安曇野は、ご両親が数年暮らした場所だそうです。それでこの地に美術館があるのだそう。ここの美術館は庭園も広々としてとっても気持ちが良いのです。たまたま訪れた時間帯が雨だったのが残念です。
 メルヘンの世界そのもののちひろさんの絵。その底流には平和への願いが込められています。美術館ショップではちひろさんの絵をモチーフにしたTシャツやエプロンを買ってきました。
b0057612_15544392.jpg



 今日は白馬のペンションに泊まるので、その前に温泉に浸かって・・・ ということで、白馬塩の道温泉「倉下の湯」に行ってきました。源泉掛け流しの茶色の温泉です。開放感ある情緒豊かな露天風呂。半分は屋根が付いているので、天気が悪くても大丈夫そうです。ここのお湯は温泉の成分が濃く(アルカリ性)浴槽に使われている木が適度に変質しています。あまり長湯はおすすめできないような・・・
 浸かっていると肌がなめらかになるのがわかります。浴槽は半露天で、目の前には白馬三山が見通せるはずなのですが、山々は雲に隠れていて残念でした。女湯には先客が何人もいらして、温泉画像は撮ることができませんでした。外観はこんな感じ・・・ ここは人気があるようです。
b0057612_15582928.jpg


こんな感じの茶色いお湯です。(某所からお借りしてきました)
b0057612_1654213.jpg

[PR]
by enoya | 2011-08-26 22:44 | 旅行 | Comments(0)
 松本に来た目的はサイトウ・キネン・フェスティバルで「小澤征爾さん指揮の音楽をバックにオペラを観ること」だったのですが、残念ながら小澤さんは今日も体調が悪くてベッドから起き上がれず急遽降板 (残念)

小澤征爾さん急遽降板の手製張り紙

b0057612_15391740.jpg


会場であるまつもと市民芸術館のメインホールは広くて立派。エントランスまでこんなに長い階段を上がります。横に歩くエスカレーター?もあり。
b0057612_15422490.jpg


ヨーロッパのオペラ座をイメージさせるような馬蹄型です。開演前に撮りました。
b0057612_15425837.jpg



 バレエやオペラは日本であまり上演されていない作品だったのですが、なんせ音楽がサイトウキネンオーケストラのメンバーですから。少し怖い演目だったので、その怖さを音で現すのです。小澤さんの指揮だったらどう表現されたんだろうと思いはしましたが、小澤イズムを受け継いだ方たちの演奏・・・ 迫力あったですよ。どこかの民放カメラの前でインタビューされましたが、気の利いたコメントができなかったので、おそらく没だと思います。(^^;)
[PR]
by enoya | 2011-08-25 23:37 | 音楽鑑賞 | Comments(3)

松本へ

  サイトウ・キネンフェスティバルで指揮される小澤征爾さんの音楽を聴く(オペラを観る)ために松本入りです。

 定刻通りのぞみ14号で広島駅を出発するも、静岡県内大雨のために東海道新幹線が運転見合わせ・・・ その影響で駅ごとに新幹線が停車して、ところてん方式でのぞみ14号もいつもは停車しない新尾道駅にて40分停車。

広島駅は定刻出発だったのに・・・
b0057612_154032.jpg


通過駅の新尾道駅に40分も停車
b0057612_15252419.jpg


 やっと動き出すも名古屋で乗り継ぎ時間が30分しかなく、名古屋駅窓口にて、次のしなの13号に事故列変(じこれっぺんと読むのだそうですね)してもらいました。特急しなの13号... 新しい車両になって、乗り心地も悪くありませんでした。中央西線を中心に急曲線が多いことから、振り子式車両(制御付き自然振り子式)が用いられているのだそうです。途中、景色の良いところでは車掌さんのアナウンスも入るりました。

特急しなの(後ろから撮ったのでテールランプが赤い)
b0057612_15264572.jpg


事故列変のゴム印が押された特急券
b0057612_15275364.jpg


車窓からの風景
b0057612_15272943.jpg


到着駅の松本駅 (駅前が工事中でごちゃごちゃしていました)
b0057612_15323136.jpg

[PR]
by enoya | 2011-08-25 22:52 | 旅行 | Comments(0)

ようやく晴れた

   広島地方はこのところずーっと、一日のどこかで雨が降ってはっきりしないお天気。ずーーっと降り続く訳ではないのですが、結構強い雨が数時間ざーっとくるのです。気温は一転30℃を切ったりして過ごしやすくはなったのですが、なんせ湿度が高い。
 ようやく今日、8日ぶりに一日中雨が降らなかったようです。(天気予報で気象予報士さんが言ってました)

 大物洗濯がたまっていて、シーツ類やマット類を含め洗濯機を3回も回しました。デッキだけでなく、外の物干しにもいっぱいの洗濯ものを干しました。白いガーゼケットが夏空に揺れています。あ~気持ちよかった。
b0057612_14515073.jpg

[PR]
by enoya | 2011-08-24 22:50 | 主婦業 | Comments(0)
 シェラトン広島のレストランでランチブッフェを食べてきました。そんなに量はいってないと思うんだけど、友人としゃべりながらちょこちょこ食べたようで・・・  さすがの私も夕食はパス。

 前日にネットからレストラン予約。窓側をとお願いしたら、かなり良い場所をとってくれていました。やはり予約した方がいいですね。食事中、レストランのキャプテン(職名?)がコーヒーサーブの際に名刺を持ってテーブルに挨拶にこられ、スイーツブッフェや広島県民限定の宿泊プラン(かなりリーズナブル)などの売り込み?もされました。
 シェラトンのブッフェレストラン、行くたびにサービスがこなれてきています。開店当初はかなり混乱していましたけど。どの料理もそれなりに美味しいし。デザートも種類が結構あります。 友人は今度家族と来ようと話していました。

大好きなオムライスなどと、大きなチーズの器の中で調理してくれた熱々のパスタ。
b0057612_14452658.jpg

[PR]
by enoya | 2011-08-23 22:42 | グルメ | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya