<   2011年 02月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 先週行ってきた「惜別ジャンボ国内線専用機-400D退役フライト2日間」ツアーの旅行記をこの土日で書き終えました。この中で那覇空港で撮った画像の一枚に、L3ドアが開いている写真があって、いろいろmixiで話題になりました。

 お師匠様によると、このドアを開けるときは・・・プレス撮影対応等々でPAX搭乗前に開けることもあるとか。(L3からだとL2共々広角で主翼+エンジンを撮影出来る角度になるそうです)
 747乗務歴が長かったDufourさんによると、3番ドアは開け閉めに制約が多く、燃料を有る程度入れた後は 開けると閉まらなくなるとか。翼に入る燃料で下の框が開いてしまうのだそうです。ただし国際線での30万ポンドアップの話のようですが。
 それと機内で火災が発生した時に客室内に煙が充満して通常換気ではどうしようも無い場合に換気のため3番ドアを飛行中に開けることがボーイング社では想定されているそうです。もちろん速度を下げ与圧を抜いてが条件らしい。ただし実際にそういう事例はないらしいですが・・・ またまたいろいろお勉強になった3番ドア開いていた事件でした。(笑)

那覇空港で撮影したJAL747-400 L3ドアが確かに開いています。
b0057612_10401967.jpg


アップしてみました。
b0057612_10384850.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-28 23:24 | 飛行機 | Comments(0)

昨日とうってかわって

 今日はほぼ一日中曇り・・・ だんだん雲が厚くなってきました。夜には雨かも。
 そんな1日は、これまで貯めていた?ブログ日記の更新作業をしておりました。特に先週行ってきたJALの747-400Dラストフライトツアーの旅行記に時間を費やす。なんとか先ほどアップしたところです。(ここのExciteブログは過去日記が書けます)その後、やっとすべての日記(過去日記)をアップできました。私自身が思い返すのに役立つので、過去日記でもアップする意味は大変おおきいのです。

今日のお天気・・・ 
b0057612_1695446.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-27 16:10 | Comments(2)
 今日は懸案だった「じゃがいもの植え付け」をしました。土壌は堆肥と化学肥料を混ぜ込んで耕し畦も作っておりましたので、後は種芋を植えるだけ。今日は買っておいた種芋を陰干しし、切り口に草を燃やした灰をまぶして植えていきました。昨年あまりうまくできなかったので、今年はじゃがいもが出来て欲しい。

 その後は、ビオラの苗を植えました。昨年のこぼれ種から結構な数のビオラの芽が出てはいるのですが、植え替えるほどには成長しきっていません。そこで安くなってきた苗を植えたのです。
植えたビオラの苗
b0057612_15415919.jpg


こぼれ種から発芽した自家製?ビオラ。なぜかしら紫の花ばかりなんです。
b0057612_15422264.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-26 21:34 | 畑仕事 | Comments(0)

今週が終わった・・・

 土日にしっかり遊んだので今週の仕事が本当は結構きつかったのですが、それをおくびにも出さずよく頑張りました。(と、自分を褒めよう) 帰る頃になって別の仕事依頼があり、その対応したりしていたので、いつもより帰宅も遅れましたが・・・やっと金曜日の夜にたどり着きました。(ほっ)
 今日はお父さんが飲みなので、私一人での夕食。しっかり手を抜いて楽ちんモードの献立にしました。 

今日は2月とは思えない、とっても暖かな1日でした。これで春にまっしぐら・・・なんてことはないでしょうね。あたたかくなってきたので、外での縄跳びも気持ちいい!
b0057612_15494075.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-25 22:45 | Comments(0)

近くの中学まで・・・

 今日は6年生の子どもたちが進学する近くの中学へ見学会に出かけました。案内役の中3生につれられて、中学校の授業を見学した後、体育館でクラブ紹介を見ました。子どもたちも入学したらどのクラブに入ろうかと興味津々でいろんなクラブの活動を見ておりました。英語の授業は小学校でやっている楽しいだけの授業じゃなくて・・・ 難しそうねという感想も(翌日)聞こえてきたりしとりましたが。

 見学会を先導する生徒さんたちはどの教室に入るの時もお辞儀をして入ります。それをまねて6年生もお辞儀をして入っていました。それも一言も雑談せずに静かに授業を見ておりまして、かなり緊張しているのがわかります。体育館で行われた中学生によるクラブ紹介もきっちり5分ずつ時間をとっ、てクラブの様子を体育館で再現。始めと終わりの挨拶も立派!6年生もこんな立派な中学生になれるんだろうか・・・ たぶんなれるよね・・・ 頑張れ!

 中学生・・・ なかなかやるじゃない!と思った今日の見学会でした。
b0057612_15571027.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-24 20:50 | 仕事 | Comments(0)

苦手なもの

 通勤車Tantoのガソリンが減ってきました。どこかで給油しないといけません。職場近くの国道沿いにはいくつものGSがあるのですが、ほとんどがセルフ式。実は私・・・ セルフ式GSの機械が苦手なのです。
 今日はちょっと離れた店員さんが入れてくれる行きつけのGSまで行くのが面倒だったので・・・ その辺りでは唯一の店員さんが入れてくれる(窓も拭いてくれる)ENEOSのGSに寄って現金で入れてきました。このGSは同僚オススメのお店です。(この同僚も店員さんが入れてくれる方が好きでセルフ式が苦手な人) やっぱり入れてもらえるとドキドキしなくて済む~ ただし少々お高い。  

 なんせ、一人でセルフ式の機械の前に立つとカチーンと固まってしまう私なのです。それに・・・車のガソリンタンクキャップが外しにくいんですよ、意外に。
b0057612_1614187.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-23 22:11 | Comments(0)
 ぽかぽか陽気で一気に春がきたみたいです。あれでも午前中は少し寒く感じるのですが、教室に日が差し込む午後からはそれはあったかい♪ 室内温度計を見ると20度を超えておりました。子どもたちが「暑いから窓を開けます。」
と言って・・・ 心地よい風が入ってきていました。

 花瓶に入れているチューリップとフリージアもこの陽気で一気に咲きました。ほのかにいい香りがしています。
b0057612_161714.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-22 22:15 | 天気 | Comments(0)
 昨日夜に羽田から帰ってきて、玄関を入るなり主婦モードにさっと変身。さらには今週の週案も担任からメールで送られてきたので、私の提出分も昨夜中に作成。と忙しく過ごし・・・
 春を思わせるような今日は、月曜日で私にとっては週で一番仕事がきつい曜日なのです。でも遊んできた翌日はしっかりお仕事する!というのが私の信念! がんばりました。結局少々サービス残業しないと仕事が終わらなかったくらい仕事をして、今週も始まりました。

 今日は雲一つなく晴れ渡り、瀬戸の島々もきれいに見えておりました。気温も15℃くらいあったみたいでグランドで遊んでいる子どもたちは汗だくになっている子もおりました。春ですねぇ・・・
b0057612_16193392.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-21 22:17 | 仕事 | Comments(0)
 2日目は747-400Dのいよいよ最終便です。今日は那覇から羽田までのフライトです。

 那覇空港にホテルから近い駅からゆいレールで移動し、受付を済ませ搭乗ゲートに移動。搭乗口にて最後の便ということで747-400Dの退役に際して挨拶が行われ、ここでも様々な催し物がありました。私はセレモニーには参加せずに、今回のツアーにたまたまご一緒した(いつもお世話になっている)上田哲朗さんやクマさんとご一緒に747-400をターミナル内から撮影しておりました。
b0057612_19511978.jpg

b0057612_1484345.jpg


私とJal:747-400Dの記念撮影・・・
b0057612_1494192.jpg


 千歳と同じく那覇の空港スタッフの温かいお見送り(JAL系乗員さんによる三味線や沖縄民謡の生演奏など)といろんなセレモニーが行われました。
b0057612_14205690.jpg


 小雨の中、地上スタッフの皆さんが外に出てお手振りです。那覇を飛び立ち、シートベルトサインが消灯するとたくさんの方がアッパーデッキに詰めかけ、2階席はすし詰め状態になりました。やはりアッパーデッキは人気です。
今回大人気だったアッパーのギャレイ。
b0057612_1422354.jpg


 天気がよくなくて海は見えなかったのですが、窓側の方に席を少しの間替わっていただいてJA8084のレジを絡めた翼画像を撮影させていただきました。
b0057612_14224276.jpg


 こうして最後の時間が刻々と迫って来ます。いろいろ解説して下さった澤木機長さんの音頭で三本締め、挨拶の最後の方ではお声が詰まって・・・ 747への思い入れも相当おありでしょう。きっと747の退役はお寂しいだろうなと思いつつ(長年747に乗務されたDufourキャプテンのお姿も想像しつつ)PAを聞いておりました。
今回の総合ナビゲーター役:澤木キャプテンと懐かしい制服姿のCAさんたち
b0057612_14233886.jpg


 14時頃に予定通り、羽田空港34Lにランディング後、オープンスポットに移動しました。CAさんから「747は本日をもって引退しますが今後もJALをよろしくお願いします。」との挨拶でこのフライトは終了です。
 那覇空港と同様にタラップで地上に下ります。地上ではグランドスタッフさんの他にかなりの数の報道陣も陣取っていて驚きました。(カメラの放列っていう感じですね)羽田ではセキュリティーの関係で地上撮影許可が下りなかったようで、すぐに迎えのバスに乗らせれて1タミへ移動。荷物をピックアップした時点で解散と相成りました。3レグ・・・それも長い国内線をJALの747で飛んだのは初めてでしたが、私なりにJALの747へ最後の挨拶ができたツアーとなりました。やっぱり747は良いなぁ・・・
b0057612_14273377.jpg

b0057612_1427334.jpg


 今回のツアーでは、飛行機関係のお知り合いである、上田哲朗さんやクマさんも参加されていて、いろいろお気遣いをいただきました。とっても心強かったです。それと・・・荷物をピックアップしていた時に、このブログをご覧になっている広島在住の方からお声をかけていただいたり・・・嬉しいものですね。これからも頑張って旅行記を書かなきゃと思いました。

 帰りも羽田からANAの772に乗り、初めて海上に作られた羽田の新しい滑走路から離陸し、午後7時過ぎに広島空港に帰りました。羽田・新千歳・那覇でのお土産も買って・・・ 全く地上観光しない飛行機に乗るためだけのツアーでしたが、こういう旅も飛行機好きにとっては楽しいですね♪(職場では後日、呆れられましたけど・・・)

今回のツアーでいただいた記念品
b0057612_15444831.jpg

[PR]
by enoya | 2011-02-20 22:57 | 飛行機 | Comments(2)
41年分のありがとうをジャンボに乗せて 
 今回のツアー・・・ ルートは 羽田→千歳→那覇(宿泊)→羽田。 新千歳行きはJL3152便。新千歳から那覇空港行きがJL2703便。(当時実際に使用されていた便名だそうです)そして一番最後が那覇から羽田空港行き... JL1024便。
新千歳行き、羽田行きを合わせると、「最後に(3152)飛ぶよ(1024)」という語呂合わせだそうです。(すごっ)

 朝5時過ぎに、前泊していた羽田東急ホテルを出て地下通路を通り1タミに到着。 すぐに「惜別747-400D記念ツアー」の受付に行きました。ここだけたくさんの人が集まっていたので、すぐに場所がわかりました。
b0057612_1153955.jpg

b0057612_12365144.jpg


 受付を済ませて出発ゲートに着くと、総合ナビゲーターとして乗務される澤木機長の説明を聞くために黒山の人だかりでした。この方、機内でも通路を何度も歩かれて乗客とのコミュニケーションをとっていらっしゃいました。まさに総合ナビゲーターでしたね。すごい熱気の11番ゲートです。今回使用する機材はJAL最後の国内線専用機B747-400D:レジはJA8084です。羽田の出発ゲートではグランドホステスさんたちも歴代の制服でお出迎えです。いよいよ搭乗開始。皆さん記念撮影等行いながらの搭乗なので時間が押し気味ですね。(笑)
これから搭乗する747-400D:レジはJA8084
b0057612_11551698.jpg


さぁ出発です。今回の座席はアッパーデッキの75H。通路側です。申し込みに時間を要したので窓側席が取れず、2階席通路側がかろうじて空いていたという・・・ ボーイング747の特徴であるアッパーデッキは満席でした。
b0057612_1236312.jpg

b0057612_12263931.jpg


 羽田からは34Rより新千歳に向けて離陸。このフライトでは現在の制服姿の13名のCAさんが乗務されていました。私の後ろに耳の不自由なお客様が搭乗されており、手話が堪能なCAさんが+1名乗務されたようです。この方、CAさんたちの手話の教官をされているそうです。2階席には一階からも撮影をしに来る方が後を絶ちません。私はギャレーの少し前に座っていたものですから、横の通路は常に渋滞。飲み物のサービスができにくくて、自分で人をかき分け飲み物を取りに行ったくらいです。
 その2階席で一番お値段が高かった秘境席(階段を上がりきったところで前が広くなっている席)前から撮らせてもらった風景。富士山が向こうに見えています。
b0057612_12332589.jpg


 機内ではナビゲーターの澤木キャプテンよりPA。いつもよりかなり綿密な飛行の説明などが行われておりました。「あと30秒後に詳細な飛行データーを読み上げます、必要な方は筆記用具を用意してください。」の後に・・・
・羽田のスポットアウトは6時47分 
・離陸は6時57分
・巡航高度 対地速度、離陸重量、着陸予定重量 ルートのウエイポイント、外気温、フラップ角度 オートブレーキ オマケにトランスポンダ呼び出し符号等々。きっとマニアックな説明を求めたお客さんがいるんだわ。(笑)
8時16分 新千歳空港 19R滑走路に ビジュアルアプローチでランディング。01より19の着陸が好きな私はご機嫌でした。このフライト操縦は平松機長が担当でした。その平松機長から機内アナウンス
「ただいま白銀の世界に翼を下ろしました」
素敵なアナウンスですね。真っ白い新千歳空港に到着です。地上係員さんたちも横断幕でお迎え・・・
b0057612_1239292.jpg

b0057612_12394390.jpg


千歳空港では降機後3時間ほど時間がありました。その時間を利用してクルーのサイン会が開催されており、私も乗員さんにログブックへサインをしてもらいました。それぞれ担当されるフライト用のログブックだということを直接ご本人に確かめてから書いていただきました。その横には747-400D退役記念の寄せ書きもあったので、ちょこっと書いておきました。
 新千歳空港到着時はマイナス9度!3時間駐機していましたが、その間にもコックピットの窓を拭くデモンストレーションや旗を掲げたり、手を振ったり、凍結防止剤噴射など様々なイベントが行われました。
b0057612_12584724.jpg

b0057612_1302711.jpg


 出発に際しては地上係員さんたち手作りの横断幕等々、いろいろ工夫して下さっておりました。
沖縄に向かって搭乗です。
b0057612_137273.jpg

b0057612_1375497.jpg

b0057612_1310416.jpg


 新千歳を飛び立ち、いよいよかつて国内線最長航路であった那覇空港へ。約3時間半のフライトです。便名も当時のJAL2703便を再現しています。まずはシャンパンによる乾杯から始まり、最初の747塗装機写真が印刷してある特別なお弁当も配られたりと様々な催し物が機内で行われました。
b0057612_13331990.jpg

b0057612_13334691.jpg
b0057612_13343265.jpg


 乗務された客室乗務員は歴代制服に身を包み、ファッションショーを行ったり、今では一般的には映像で行う「ライブデモ」と呼ばれる非常時の案内も実際に歴代制服で行われました。この画像だけはモザイクなしで・・・ 
b0057612_1351501.jpg


 今回、那覇空港では、ボーディングブリッジを敢えて使用しないでタラップにて地上に降りる企画があるそうです。大きな揺れもなく15時過ぎ、無事にランディング。オープンスポットに向かいます。地上では少しだけ撮影タイムが設けてありまして、私も記念に撮影。
b0057612_13443360.jpg

b0057612_13445067.jpg


 この後、10台以上の貸し切りバスで「琉球村」に移動して楽しいお食事会があったようですが、今週は仕事でも疲れていて+今朝の早起きも効いてきて・・・JALツアーズ担当者にお願いして、私はキャンセルさせてもらいました。早々にゆいレールにてホテルへ入りチェックイン。そばのファミマで買った軽い夕食を部屋でとり早々に休みました。
[PR]
by enoya | 2011-02-19 22:44 | 飛行機 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya