カテゴリ:ホテル旅館( 8 )

 今回の湯田温泉 宿泊は「ユウベルホテル松政」 ユウベルグループが元々湯田温泉にあった老舗旅館「松政」を買い取って営業してるのかな。ユウベルグループは冠婚葬祭事業の他に湯布院と菊池温泉にもホテルを持っています。お得な旅行券をもらったので行ってきた次第。(ただしウィークデーに限り和室&和洋室のみ宿泊料無料・飲食代は別途)なので、土曜日や祝前日の宿泊はできなくて日曜夜の宿泊となりました。場所は湯田温泉の中心にあり、横は維新の宿で有名な「松田屋」、真正面に中原中也記念館もあり、便利な場所です。そういえば、少し前に放送されたNHK新日本紀行「温泉」で紹介されていた「湯田温泉の社員旅行」で撮影された旅館が、ここユウベルホテル松政でした。NHKなのでホテル名は出さないようにしてありましたが、お風呂や旅館建物の様子から松政だとわかりました。

 この旅館、建物は少々古いですがきちんとリノベーションがしてあります。私達が泊まった和洋室の部屋は向かって右手の東館。結構古い建物みたいですが、中はきれいです。おそらく和室をベッドが入れられる和洋室に変更してあるんだろうな。ただし水周りがちょっと・・・少しトイレの匂いが気になったのと、ユニットバスに入るときに結構な段差があるのです。それと空調:暖房を切っても暑すぎました。空気清浄機はあったのですが加湿がないために部屋が乾燥していたのも気になりました。真正面の本館は新しくて最上階は温泉付きの部屋もあるらしい。普通の部屋は温泉は引き湯されていません。まぁ大浴場があるので別に問題はありませんが。楽天トラベルでもかなりの高評価でも分かるように、お料理も美味しいし、温泉も良いということで、全体のサービスとしては悪くありませんでした。


旅館外観 湯田温泉のメイン道路に面しています
b0057612_18335822.jpg
和洋室の部屋 
b0057612_18405677.jpg
大浴場でスリッパが迷子にならないよう工夫された洗濯ばさみ
b0057612_20233398.jpg

出された夕食(和会席)
セットされたテーブル 食前酒をまずいただきます
b0057612_20242508.jpg

前菜(撮るのを忘れた)の後に炊き合わせ
b0057612_20252399.jpg

焼き物
b0057612_20255923.jpg

ふぐさしと日本酒(獺祭)
b0057612_20263694.jpg

ふぐちり
b0057612_20270826.jpg


釜飯とお味噌汁・香の物
b0057612_20274794.jpg

氷菓子
b0057612_20281760.jpg

明朝の和朝食(バイキングではありません)
和朝食の方が美味しそうでした
b0057612_20292387.jpg

洋朝食 パンとコーヒーはお代わり自由 もう少し温かいものが欲しかった
b0057612_20300928.jpg

温泉 大浴場 (塩素の匂いがしたので源泉を循環しているのかも)
b0057612_20311554.jpg

温泉 露天風呂 (源泉掛け流し ここは気持ちヨカッタ)
b0057612_20321901.jpg




今日の発電状況
天気   晴れたり曇ったり
発電   18kwh
売電   13kwh







*******************************


[PR]
by enoya | 2017-02-14 18:27 | ホテル旅館 | Comments(0)
今回の上京で泊まったホテルはJR錦糸町駅北口にある「ロッテシティーホテル錦糸町」 ANAの旅作で航空券+ホテルでとりました。

このホテルを選んだ理由は、
① 息子の自宅へ一駅だということ
② 東京スカイツリーに行きたかった。半蔵門線で2分の距離。
③ 羽田から地下鉄浅草線で押上(スカイツリー最寄り駅)まで1本で来られ、そこから半蔵門線2分でホテル直結の錦糸町駅に降り立てる。
④ ビジネスホテルなのに、宿泊者専用ラウンジ(コーヒー・お茶が飲める)もあり朝食も充実している。
⑤ ツインの部屋は北向きで東京スカイツリーがよく見える。
⑥ 部屋の広さはやや狭いのですが、トイレとお風呂が別で自宅のように洗い場がちゃんとあってゆっくりとお風呂につかれつ。

ツインの部屋 コアラのマーチクッションもあります
b0057612_21470403.jpg
テレビは壁掛け、ロングソファがあります。
b0057612_21474721.jpg
自宅の浴槽そのものです。洗い場付き
b0057612_21484974.jpg
トイレが独立している。(これ大きな要素)
b0057612_21493604.jpg
ホテル窓から見えるスカイツリー 後ろは大きな公園で遮る物がありません(ズーム撮影)
b0057612_21501976.jpg
朝の風景(標準撮影)
b0057612_21512246.jpg
朝食会場 和食ゾーン
b0057612_21523513.jpg
サラダゾーン
b0057612_21532176.jpg
デザートゾーン チョコフォンデュができます(さすがロッテ)
b0057612_21534918.jpg
コアラのマーチパンケーキ
b0057612_21551990.jpg
今回の朝食はこうなりました・・・ やっぱり食べ過ぎた
b0057612_21555956.jpg

デザートは控えめ?
b0057612_22020222.jpg
Freeなロッテ製品(3種)
b0057612_22131246.jpg

 コーヒーやジュースの他に、カフェモカやチョコドリンクもあります。もちろん紅茶や日本茶も。それにロッテの製品を自由に持ち帰ることができるコーナーもあって好評です。おそらくまた息子の家に行くときはここのホテルを使うと思います。お値段もそこまで高くないし。







今日の発電状況
天気   雨
発電   1kwh
売電   0kwh




********************************************


[PR]
by enoya | 2016-12-13 22:13 | ホテル旅館 | Comments(0)

ホテルグレースリー札幌

 今回の札幌・・・ 割と早くに予約を入れたのにもかかわらず、私が気に入っているビジネスホテル2軒ともに満室でとれませんでした。イチバン気に入っているビジネスホテルは「ホテル京阪札幌」札幌駅から近いし、ここの朝食はホテル朝食のベスト10にランクインしているくらい有名です。もう一つはJRイン札幌。ホテル京阪のすぐ前にあってリーズナブルで便利な場所、それにベッドの寝心地が良いのです。(朝食は京阪には及びませんがその分お安い) この2軒が満室となれば札幌駅前にある「ホテルグレースリー札幌」。何度か泊まったことがあるのでここをとりました。ホテルグレースリーは藤田観光がやっているビジネスホテルチェーンの一つになります。(忘年会会場が札幌駅北口なので雪が降っていても歩いていけるホテルというのが条件でした)

 札幌駅前の通りを一つ越さないといけませんが、地下街でつながっています。雪が降っていても濡れずに移動できます。レディースルーム禁煙シングルが空いていたので指定しました。普通の禁煙シングルよりおまけがつきます。私はニベアや入浴剤のセットをもらいました。以前にはなかった宿泊者限定のラウンジもできており、コーヒーやお茶が自由に飲めたり、新聞や雑誌が読めたりします。(最近ラウンジのあるビジホが増えました)このホテルもカードキーがないとエレベーターで階を指定できませんので、セキュリティー的にも安心ですね。レディースフロアに男性が降りると変ですしね。(笑)


レディースルーム禁煙シングルルーム 
b0057612_20431442.jpg

テレビ台 と冷蔵庫
b0057612_20441298.jpg
レディースルームはパジャマが用意されている
b0057612_20445282.jpg
バスとトイレは同じ部屋 シングルだと仕方ないか・・・
b0057612_20455767.jpg

朝食会場は1F 窓越しに大丸札幌店が見えます
b0057612_20475123.jpg
朝食 (自分でつくる海鮮丼と蟹の味噌汁 他)
b0057612_20490532.jpg

ホテル玄関を出ると札幌駅がよく見えています
b0057612_20503218.jpg






今日の発電状況
天気   晴れたり曇ったり
発電   16kwh
売電   13kwh





*****************************************



[PR]
by enoya | 2016-12-06 20:29 | ホテル旅館 | Comments(0)
 今回の宿泊ホテルは押上にある「リッチモンドホテルプレミア東京押上」楽天での口コミもヨカッタし、明日用がある亀戸天神へも割と近いので泊まってみることにしました。押上のA3出口を出るとすぐ目の前にホテルがあります。ここは東京スカイツリー・そらまちの最寄り駅。東京スカイツリーがあまりに近くて部屋から全体像が見えないくらいです。ホテル下には「ライフ」というスーパーがあって、食料品はもちろん薬や化粧品も売っていました。コンビニも近くにあるし便利です。
フロントに上がりチェックインをお願いすると、モデレートツインでの予約だったのですが空きがあるということで「プレミアムツイン」にアップグレードになりました。料金先払いのツアーだったからかなぁ・・・ いずれにしてもラッキーです。ホテルの方も対応が丁寧でしたよ。

ホテル外観(某所からお借りしています)
b0057612_16040307.jpg




広い・テレビがベッド側とリビング側にそれぞれありました
b0057612_16095417.jpg


ベッドルーム
b0057612_16104142.jpg


洗面台は2つあり、下にパジャマなどのアメニティーが入っています
b0057612_16130030.jpg


バスルームはビューバスになってます
b0057612_16112963.jpg

右手にシャワーブース
b0057612_16120756.jpg

トイレは独立ルーム(使いやすい)
b0057612_16133756.jpg

冷蔵庫にはお水が2本。ペットボトルはスカイツリー型!
b0057612_16153286.jpg


冷蔵庫の上にはお茶やコーヒーのセット
b0057612_16193442.jpg

ホテルからなんとか見えたスカイツリー(端っこの部屋だったからなんとか見えた)
b0057612_16181714.jpg

夜のスカイツリー
b0057612_16184854.jpg

 寝心地の良いシモンズベッドで、朝までゆっくり休むことができました。端っこの部屋ということもありますが、ずっと静か。隣や上からの音も全く聞こえず。良いホテルですねぇ・・・ アップグレードもしていただいてお得に泊まることもできたし。






今日の発電状況
天気   晴れ時々曇り
発電   25kwh
売電   21kwh (留守していたので買電力が少なめ)





*****************************************









[PR]
by enoya | 2016-08-19 22:58 | ホテル旅館 | Comments(0)
 今回の上京で泊まったホテルは 「ロッテシティーホテル錦糸町」です。(初)お菓子のロッテがやっているホテル。錦糸町の駅前にあります。
羽田からだと、京急線(都営浅草線)で浅草橋で降り、総武線千葉方面に乗り錦糸町まで。もしくは、都営浅草線の押上(スカイツリー最寄り駅)まで行き、東京メトロ半蔵門線で一駅(錦糸町)で降ります。東京駅からは総武線快速で乗り換えなし錦糸町まで8分で到着です。
このホテル、気に入りました。ベッドも広くて寝やすいし、アクセス便利、朝御飯もチョコ好きにはたまりません。(だってロッテだから) 部屋の冷蔵庫にも一粒高級チョコが置いてありましたよ。それにあまり宿泊料が高くないのです。この施設でこの料金・・・ コスパ良いですよ。

ホテル外観 4階にフロントがあります。ちなみに1Fはセブンイレブン。
b0057612_15263782.jpg


私が泊まったシングルルームは南向き(鉄道方向が見える)ですが、エレベーターホールからはスカイツリーがどーんと見えます。
ツインルームは大体スカイツリーが見える配置になっているようです。
b0057612_170125.jpg


部屋 ベッドの上にコアラのマーチクッション(低反発)がちょこんとありました。ベッドはシモンズベッドで、我が家と同じ。寝やすかったです。
b0057612_15305588.jpg


シングルの部屋にはバスタブがありません。その代わりレインシャワーも含むシャワールームがあります。結構な水量と水圧でしたのでこれで十分です。
b0057612_16343172.jpg

シャワールームには椅子もあっ、座りながらシャワーを浴びることもできるのは嬉しいかも。(ちょっと使ってみました)
b0057612_16351875.jpg


それと・・・ なんとシングルルームのトイレが個室ではないのです。壁もドアもなくて、シャワールームの入口近くにウォシュレットトイレが設置されています。初めて見るとちょっと驚きますが、一人で泊まる部屋なのでまぁ個室でなくても良いですよね。(ツインとかダブルとかにはちゃんと個室、それもバスとは別の独立したトイレがあるそうです)
b0057612_16373230.jpg


このホテルには宿泊者専用のラウンジがフロント階(4F)にあります。カードキーをかざさないと入れません。中にはコーヒーメーカーがあって、コーヒー・アイスコーヒー・カフェオレ等が自由に飲めます。
b0057612_9541364.jpg


もちろん部屋の冷蔵庫にも一粒ですが、美味しいチョコが置いてあります。ミネラルウォーターも1本無料で入っていました。
b0057612_1649611.jpg


朝食・・・ チョコレートを作っているロッテの朝食です。チョコレートがたくさんありましたよ。
パンケーキはなんとコアラのマーチ 食べるのがもったいなかったけど2個もいただきました。
b0057612_16502541.jpg

b0057612_16521046.jpg


サラダバー
b0057612_16515237.jpg


和食コーナー ご飯・味噌汁など
b0057612_16524031.jpg


デザートコーナー 他にチョコレートフォンデュもあって、マシュマロやチョコの入ってないコアラのマーチにチョコを付けて食べられるようになっています。
b0057612_16552160.jpg

b0057612_16564571.jpg


ちょうどカレーフェアということで、朝カレーの朝食+ パンケーキ、その他のデザート
b0057612_16512348.jpg


最後に・・・ さすがロッテがやっているホテル。自社のチョコ3種類がお持ち帰り放題。ビックリマンチョコ(懐かしい)と、乳酸菌チョコアーモンド、それにガーナチョコを持って帰りました。
b0057612_16581064.jpg


ここのホテルはコスパも良いし、便利だし、朝食も美味しし、また息子のところに行くことがあれば、飛行機とセットで泊まってみようと思っています。



今日の発電状況
天気   晴れのち曇り
発電   24kwh
売電   16kwh





*******************************
[PR]
by enoya | 2016-07-31 20:19 | ホテル旅館 | Comments(0)
 伊豆に行ったことがないので今回の旅行について私が出したリクエスト・・・ 伊豆で温泉でなおかつ富士山が見える宿に泊まりたい。これを知った次男がいろいろ探してくれて西伊豆の松濤館という素敵な旅館をセレクトしてくれました。

 伊豆箱根鉄道「伊豆長岡駅」まで迎えのバスが来てくれます。他のお客様も結構おられて小型バスでの送迎でした。長岡駅から三津浜まで10分くらいでしょうか。旅館「松濤館」が見えてきます。きれいな海に面して建っています。隣には伊豆・三津浜シーパラダイスという水族館があり、はとバスも来ていました。
旅館外観・・・ 撮ってなかったので某所からお借りしました。きれいな旅館です。
b0057612_21243130.jpg


 旅館に入るとロビーにて「ウェルカムドリンク」をいただく。なんと生ビールもあるのですが、我が家の男性陣は下戸揃いなのでみんながソフトドリンクを・・・ ここのロビーでは午後7時までと朝はチェックアウトまでソフトドリンクが無料でサービスされます。それもちゃんとしたコーヒーやジュース類ですよ。ここで旅館の方から簡単な説明があります。チェックインもドリンクを飲みつつここでします。
b0057612_21422017.jpg

b0057612_22181222.jpg


 その後、部屋に案内されて部屋係の若い女の子からお茶と手作りプリンの接待。食事時刻の確認等があります。息子がとってくれた部屋はベッドもある和洋室でした。広い窓からは天気が良ければ富士山が駿河湾越しに見える部屋・・・ 24時間外の景色を見ながら入れるお風呂(温泉)も付いています。もちろん温泉饅頭も用意がありました。
b0057612_21431829.jpg

b0057612_214508.jpg


ここが和室。本当なら真正面に富士山が臨める部屋なのですが・・・ 晴れていても春霞で残念ながら富士山までは見えませんでしたが、きれいな駿河湾が見渡せてそれはそれで美しい景色です。
b0057612_21274177.jpg


ふすまを開けるとツインベッドが・・・
b0057612_21321127.jpg


部屋付きお風呂も広くて景色が見渡せる・・・ 湯量も自然に調節できるようになっています。私はこのお風呂が気に入って、何度も入りました。湯量が減るとセンサーが反応してすぐにお湯を足してくれます。景色も見えるし、油温も適温。なんせ部屋から出なくても温泉をゆっくりと味わえるし・・・ 本当に気持ちよかったです。
b0057612_21332690.jpg

b0057612_21334084.jpg


バスタオルとフェイスタオルが2枚ずつとガウン2枚が置いてあります。これは部屋用です。
b0057612_21342386.jpg

大浴場は先客がおられて撮影できず。某所からお借りした画像です。ここではバスタオルもフェイスタオルの準備もあって、使い捨てです。部屋からタオルを持って行かなくても良いのでこれは良いサービスですねぇ。大浴場のアメニティーは資生堂でした。
b0057612_21535847.jpg


お部屋のアメニティーはPOLAでした。
b0057612_21353143.jpg

女性用には持ち帰り用アメニティーもあり。(手前のパッケージ)
b0057612_2136137.jpg


浴衣は2枚ずつ用意があります。夜用と朝用だそうです。大浴場に行くのにぴしっとした浴衣が行きたいですものね。心憎いサービスです。
b0057612_21384097.jpg


 とってもかわいい中居さんが夕食をお世話してくれました。かいがいしく料理の配膳をしたり説明をしたり、よく教育されているお嬢さんでしたよ。
まずは献立から・・・ 達筆で書かれているのでちょっとわかりにくくもありますが、これだけ出てくると言うことで・・・ 先付けも写っています。たらずし・稚鮎洋風揚物・大雨と八幡巻き・二角に等々が並んでいます。
b0057612_21564483.jpg


お吸い物清汁仕立て (海老しんじょ 筍 うるい 口花柚) と、私の還暦祝いの赤飯
b0057612_21592763.jpg


お刺身 (地元の新鮮な魚がたくさん)
b0057612_2255994.jpg


揚げ物
b0057612_2264546.jpg


鰆若草焼きと 牛フィレステーキ等
b0057612_22104976.jpg


鶏団子鍋
b0057612_22113525.jpg

そのスープでミニラーメン
b0057612_22115187.jpg


桜エビ御飯と赤出汁 香の物
b0057612_22125679.jpg


デザート (ほうれん草入りロールケーキ オレンジゼリーなど)
b0057612_22135029.jpg


どれもこれも本当に美味しかった。見た目だけでなくお味も出るタイミングも絶妙なのです。食事で評判をとるお宿という口コミがありましたが、その通りでした。
 普通はこれで終わりなのですが・・・ 突然部屋の電気が消えて(一瞬停電か?とドキドキ)、なんと私の還暦祝いケーキと花束、それに赤いちゃんちゃんこまで用意されていたのです。さらには女将からのプレゼントまで・・・ そういうプランで予約してくれていたようで、またまた母は感激で・・・ 驚くやら嬉しいやら。ロウソクの火を消してやっと部屋が明るくなりました。中居さんの演出でした。もう盛りだくさんすぎて、お腹も心もいっぱいになった今日の夕食でした。
b0057612_22162444.jpg

[PR]
by enoya | 2015-04-25 23:30 | ホテル旅館 | Comments(0)

箱根の旅館 武蔵野別館

 一日目箱根の宿は、長男セレクトの「武蔵野別館」です。宮ノ下温泉に位置しており、正月にある箱根駅伝コースの少し上に位置している大人の隠れ家的なこぢんまりとした宿です。実は今回の旅行は私の還暦祝いということで、息子たちの招待なのです。今夜の宿:武蔵野別館も1泊が結構する宿・・・ 申し訳ないやら嬉しいやら。
旅館入り口
b0057612_20451429.jpg

旅館のお庭
b0057612_20443590.jpg

チェックインはラウンジで・・・ 生菓子とお茶とともに。
b0057612_2037819.jpg


私達夫婦が泊まった部屋 (蓬莱) 源泉を引いた檜風呂付き。息子が景色のきれいなこの部屋を選んでくれました。
部屋からの景色、箱根の山々や駅伝コースの国道1号線がよく見えます。
b0057612_1146564.jpg

和室 ここで夕食も朝食もいただきます。
b0057612_2035477.jpg

月見台付きのリビング
b0057612_20362084.jpg


 部屋に入り少し落ち着いたら貸し切り露天風呂に行きました。私は一人で「山ノ湯」へ・・・ ロビーを出て「山の湯」に通じるドアの鍵を開け、道なりに登ったり下ったりすると、そこにはすぐ下を箱根登山鉄道が通る露天風呂に到着です。
山の湯までの道 結構な上り下りです。
b0057612_20405850.jpg

山の湯到着 風情のある湯小屋です。
b0057612_20422429.jpg

お風呂は大きな樽風呂。ここはつかるだけのお風呂で石鹸やシャンプーは置いてありません。
b0057612_20433932.jpg


 さて、お楽しみの夕食です。
まずは献立表
b0057612_2056254.jpg

前菜 生ビールとともに・・・
b0057612_20565733.jpg

お刺身 鮪は塩でいただきました。どれも新鮮で美味しい♪
b0057612_20575243.jpg

焼き物 鰆 
b0057612_20584987.jpg

メインは「鮑」 生きている鮑をバター焼きに
b0057612_210663.jpg

御飯もの お米が美味しかった
b0057612_2104579.jpg

デザート
b0057612_211278.jpg


以上・・・ お腹いっぱいになりました。接客してくれた中居さんはベテランのお母さん。お料理一つ一つの説明も詳しくてさすがでした。御飯を食べて少しお腹がこなれた頃に大浴場へ。素敵な旅館でしたが、1つ難を言えば大浴場までの階段がきついかな。まぁ部屋に温泉の檜風呂があるので、温泉を楽しめない訳ではないけれど。(結局私は貸し切り露天風呂2カ所と大浴場に行ったので、部屋の檜風呂は使わず。もったいなかったかな)
やっぱり大浴場には入ってみたい。(たくさんのお客さんがおられたので写真は某所からおかりしました)
b0057612_2137699.jpg

[PR]
by enoya | 2015-04-24 23:23 | ホテル旅館 | Comments(0)

三瓶温泉 さんべ荘別館

 今日の宿泊はさんべ荘(国民宿舎)の別館です。
ここは以前にも泊まったことがあります。4つの部屋だけがメインの建物の横の別棟に配置されており、2部屋は全くの戸建て、今回泊まった笹百合の部屋は長屋形式で隣にもう一つ部屋のある棟です。十畳の和室と、4.5畳の掘りごたつ部屋、それに循環ですが温泉がひいてある石風呂、シャワートイレです。夫婦二人だと充分ですね。料金は平日だと一泊2食で17000円くらいです。別館だけ見ると国民宿舎だということを忘れてしまうくらい豪華なつくりになっています。

本館からの廊下を歩いて別館の部屋につきます。
b0057612_11433460.jpg


メインの部屋は和室十畳。
b0057612_11442267.jpg


十畳の部屋の前には4.5畳の掘りごたつ部屋もあります。冬はぬくぬくのこたつです。
b0057612_11451984.jpg


部屋のお風呂は石風呂。ただし源泉掛け流しではなくて循環されていますが、温泉です。広いですよ。
b0057612_1147927.jpg


本館のお風呂は、源泉掛け流しで、一番奥の露天風呂(おけ風呂)は、加温さえありません。沸きたての温泉がじゃばじゃばいられています。この露天風呂に入りたくてこの宿舎に泊まった私。加温無しだとぬるいので、夏場は最適です。(この画像は数年前に朝風呂一番で入ったら誰もおられなかったので撮った画像。今はリニューアルされてさらに湯船が増えています)
b0057612_114904.jpg



さて・・・ 次はお食事です。
本館はレストランでとりますが、別館は、別館用のお食事処(部屋毎に仕切られた個室)があり、一品ずつコースで出てきます。今回は少しリーズナブルな小さんべ会席をお願いしました。(一人¥4000) このくらいの量がちょうどよいかも。
お品書き
b0057612_11522456.jpg


このように前菜やお造りなどが時間に合わせてセットされています。
b0057612_11525779.jpg


鉢物
b0057612_11545090.jpg


天ぷらと酢の物
b0057612_11555629.jpg


ご飯もの (岩魚のにぎり寿司とお吸い物)
b0057612_1157226.jpg


これに後、さんべ蕎麦とデザートがつきました。全部いただくとお腹いっぱいになります。
個室なので、他のお客さんと顔を合わせなくても済むのも良いですね。(声は聞こえますけどね)
[PR]
by enoya | 2013-06-14 23:40 | ホテル旅館 | Comments(2)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya