カテゴリ:温泉( 14 )

湯田温泉へ

 次男の結婚式を挙げた会社(ユーアイベルボニー)から無料(←宿泊代のみ)宿泊券をもらったので、近場である湯田温泉:ユーベルホテル松政に行ってきました。もちろん飲食費は有料ですが、リーズナブルに泊まれるので・・・ 湯田温泉は隣の県で近いのにかなり久しぶりになります。

湯田温泉のシンボル 白狐のモニュメント(湯田温泉駅)
b0057612_17065569.jpg
 山陽道を防府東インターまで乗り、そこから下道30分ほどで湯田温泉到着です。チェックイン時刻になっていたのでさっさと宿へ。荷物を置いてから湯田温泉界隈ウォーキング&足湯散策に出かけました。お昼ご飯をパーキングエリアで簡単に済ませていたので、まずはゆっくりとお茶(コーヒー)が飲みたくなり、旅館から歩いて15分ほどのところにあるタリーズへ。お昼が軽かったせいもあるけどお腹も空いていたのでついパンケーキを頼むと、これがまたすごいボリュームでびっくり。お父さんにも手伝って貰ってなんとか完食しました。あ~びっくり。もっと小ぶりかと思ってました。夕食が入るかなぁ・・・(笑)

タリーズ山口葵店
b0057612_17044717.jpg



 お腹が満たされ過ぎたので、しっかりと歩いて足湯にも入ってと地図と宿でもらった足湯セットを持って歩き回りました。とはいっても湯田温泉はこじんまりとしているので早々距離は稼げませんでしたが・・・まずは旅館横の湯の香通りの足湯から。地元のおじさんが足湯の入り方とか湯の温度を(聞きもしないのに)レクチャーしてくれました。源泉が熱いので足湯の温度もそれなりにあります。つけていた足がまっ赤になりましたが、外は寒いのに身体はぽかぽかになりました。足湯効果はかなりあるかも。
湯の香通りの足湯 左手のお庭は旅館松田屋 右手はユーベルホテル松政
b0057612_17302922.jpg

結構熱いお湯・・・
b0057612_17315115.jpg

湯田温泉駅の足湯 列車を見ながら入れます
b0057612_17325275.jpg

井上公園にあった足湯 きつねがかわいかった
b0057612_17333163.jpg



 足湯&ウォーキングから帰って旅館の大浴場へ。ここの大浴場は少しばかり塩素の匂いがしましたが、露天風呂は源泉掛け流しで自然のお湯でした。温泉・・・なかなかヨカッタです。何人ものお客さんがおられたので大浴場画像が撮れなかったので、旅館のを借りてアップします。

気に入った露天風呂
b0057612_17373871.jpg

 足湯・ウォーキング・大浴場でなんとか腹ごなしをして夕食へ。リーズナブルな和会席をお願いしたのですが、それでも結構な量ありました。ふぐ刺しやふぐちりがメインのお料理は美味しかったです。ついでに山口:岩国にある旭酒造の獺祭もいただきました。グラス1杯分ですが、飲み口が軽いのであっという間に飲んでしまい、お酒に弱い私はこれだけで良い気分。
b0057612_17414407.jpg

 この獺祭が効いてもう一度温泉に入ろうと思ったのに、眠さが来てしまいさっさと横になりましたとさ。







今日の発電状況 (後日更新)
天気   晴れたり曇ったり
発電   18kwh
売電   15kwh





***********************************




[PR]
by enoya | 2017-02-12 21:57 | 温泉 | Comments(0)
 札幌2日目は、忘年会メンバーの某ご家族に小金湯温泉へ連れて行っていただきました。ここの温泉、いつか行きたいと思っていたのです。露天風呂の湯は硫黄の香りがして新鮮な温泉で寒い札幌なのに、温泉からあがっても当分ぽかぽかと身体があたたかいままでした。内湯はやや塩素っぽい感じがしましたが、やっぱり温泉は良いですねぇ。今日は日曜ということもあり、たくさんの人で賑わっておりました。札幌市内から車で30分そこいらで天然温泉に行けます。特に寒い時期の温泉は嬉しいですね。札幌中心部から定山渓温泉手前の小金湯まで来ると数日前に降った雪がまだ残っていました。


元湯 小金湯
b0057612_21395226.jpg

小金湯温泉 内湯(某所から画像をお借りしました)
b0057612_20221445.jpg



 小金湯温泉を後にして、新千歳空港まで送っていただくのに、途中の支笏湖を経由して下さいました。上空から見ることはあってもそばで見る支笏湖は初めて。今日は雪もなく、そんなに寒くなかったので、車から降りて湖畔を少し散策。ニジマスを釣っている人たちもいました。夏場はかなり賑わうらしい。湖畔には湖の中?に温泉が湧いている露天風呂もあるようです。

支笏湖から見える樽前山? ちょっと天気が悪かったです
b0057612_21434528.jpg
 支笏湖経由で新千歳空港まで送ってもらい、某ご家族と外周で少し飛行機撮影をしてからターミナルへ。家族とはお別れし、やっとお腹が空いてきたので遅い昼食(というより、夕食に近いかな)今回スープカレーを食べてなかったので空港価格で少しお高いスープカレーを食べました。

辛さは普通、トッピングは舞茸をプラス(↓空港価格)
b0057612_21483058.jpg
 最近の土日、新千歳空港はすごく混むらしく(特に手荷物検査場が)、早めに中に入ることにしました。とはいってもここにはANA上級会員向けの手荷物検査場があるので、助かります。時間に余裕があったので搭乗前はお約束通りラウンジで一休み。

b0057612_09345795.jpg

 1泊2日の札幌旅でしたが、某ご家族のアテンドもあり充実した2日間でした。その後ADO116便で帰広。なんと新千歳は良い天気でしたが広島が雨ということで、広島に降りられない場合は羽田にという条件付きフライトとなりました。CATⅢが完備された空港ですが乗員さんにその資格がないと視程が悪い場合は降りられないのです。
新千歳空港のADO116案内・・・May Divertとあります。新千歳に戻るより便数の多い羽田に降りて機体のやりくりをしやすくするのでしょう。こんな遅い時間に羽田に降りられても既に広島最終便は飛んでしまっているので、羽田周辺のホテルを携帯で検索したりして・・・ 日曜夜なので空室はあるようでした。

b0057612_09383903.jpg

 既に真っ暗な新千歳空港を飛び立ちました。機内アナウンスでは広島空港の視程が回復傾向にあるとのこと・・・ なんとかおられるんじゃないかなぁと楽観視して乗っておりました。しっかり遊んだ疲れが出たのでしょう、アナウンス後はほぼ寝ておりました。(帰りの3席を独り占め)途中でADOの機内販売でカレンダーやスープセット等を購入したけど、窓側だといっても外は真っ暗でたまに街の灯が見えるくらい。夜のフライトは寝るに限ります。広島空港ではRwy10から着陸、予想より視程が回復していました。降りた時、全席のおばちゃまは小さく拍手をしてました。気持ち分かる~






今日の発電状況
天気   雨
発電   2kwh
売電   0kwh





***********************************************


[PR]
by enoya | 2016-12-04 21:36 | 温泉 | Comments(0)

三瓶温泉より帰宅

 早朝と朝ご飯後に2度も大浴場へ行き、露天の源泉に浸かる。昨日と男風呂・女風呂が交代していました。私は今日の方が好みです。大きなタル風呂に源泉がドバドバと若干の加温をされたお湯があふれています。それに日帰り入浴客が朝はいないので、とってもゆっくりと入れるのです。ここは人気の温泉で、回数券を使ってたくさんの近隣の方が日帰り入浴に来られていますので。なんせ500円しかしません。銭湯にちょっと足したくらいの金額であの温泉が楽しめるんです。近くだったら毎日でも来るんだけどなぁ・・・
さんべ荘のパンフレットより 大浴場イラスト
b0057612_17445499.jpg


朝、部屋の窓から雲海がきれいに見えておりました。江の川沿いの盆地に霧が湧くのでしょう。
b0057612_17523395.jpg



 朝ご飯をレストランで食す。決まったおかず以外はバイキング形式でお代わり自由。煮付けやサラダなどのおかずだけでなく、ジュースやコーヒーまであって、ここの御飯はとっても美味しいのでついお代わりしたくなります。(我慢したけど) 味噌汁はシジミ汁。結構食べ応えがありましたよ。時間も決めなくて良いので離れと比べて自由度が高かったです。
b0057612_17471653.jpg


 チェックアウトが午前10時でしたが、9時半には宿をチェックアウト。プレミアム旅行券を事前に12500円分購入していたので、実際に支払った金額は2000円ちょっと。二人で15000円以内で済んだ勘定です。半額ですからね・・・ それとお土産券(3割お得)も買っていたので、かまぼこ類を買って帰りました。今回の旅はお得でした。
 帰りは私が運転して自宅まで・・・ 道の駅で1度トイレ休憩したくらいで、150kmを2時間20分かけて帰りました。このくらいの近さだと運転しても疲れませんね。(この後、さらに買い物に出かけたりしました)

 けんちゃんをトリマーさんところの預けていたので、ピックアップ。帰宅後はちょっと落ち着きがありませんでしたが、1時間で通常のけんちゃんに戻りました。私の膝でくつろんでいます。やっぱり寂しかったよねえ・・・ でもペットホテルにも慣れてもらわないとね。またお願いすることがあると思うのでね。
b0057612_17513984.jpg






今日の発電状況
天気   晴れのち曇り
発電   15kwh
売電   13kwh
[PR]
by enoya | 2015-12-13 22:34 | 温泉 | Comments(0)

道後温泉へ

 稲刈りも終わったことだし、ここら辺りで泥落とし?の温泉へ・・・ ということでしまなみ海道を通って今治経由で道後温泉に行くことにしました。宿はリーズナブルに共済組合の宿へ。組合員価格で泊まれるし、空室があったので。一番泊まりた大和屋本店(旅館)は急に思い立った道後温泉泊まりだったので既に満室でした。

 当初船でのんびりなんて考えていましたが、自由度がないので車で行くことに。しまなみ海道を通って今治上陸。そこから松山道に乗って。距離的にはそんなに遠くじゃありませんし、荷物も車に積み込めて楽ですしね。しまなみ海道から見える瀬戸の海もきれいでした。
多田羅大橋
b0057612_12422964.jpg


まずは今治で昼食・・・ 今治名物のB級グルメ「焼き豚玉子飯」 市役所近くの白楽天で食べました。この店にしたのは場所がわかりやすいのと、駐車場が結構広いという点で。結構なボリュームでお腹いっぱいになりました。
焼き豚玉子飯
b0057612_12442386.jpg


 お腹が一杯になったところで、今治と言えば「タオル」。お父さんが行ったことがないタオル美術館へ移動です。ここはタオルの製造工程も見られるし、タオルでつくられた絵やぬいぐるみ等がたくさん展示してあります。入場料はかかりますが、記念品としてハンドタオル(もちろん今治タオル)がいただけるので、ラッキーなのです。内部は原則撮影禁止なので、入口近くの大きなぬいぐるみを・・・
b0057612_13163746.jpg


ここでお茶しようということになり、カフェに入る。ここで出されたおしぼり(タオル製)の立派なこと・・・さすがタオル美術館です。
b0057612_13181856.jpg


お昼御飯はボリューム一杯だったのに、ここでもアフタヌーンセットなるものを頼むと・・・ こんなにたくさん出てきました。美味しいから完食したけど。
b0057612_13193325.jpg


 美術館を見学し、リーズナブルなアウトレットのタオルセットを購入して、松山道に乗りました。今治では1度一般道に出ないといけません。しまなみ海道と松山道は接続されてないのです。今治から松山まではそんなにかかりません。松山ICを出て、次に訪れたのは塩パンを全国的に広めたことで有名なパン屋「パン・メゾン」の松前店。松山IC近くにあるのです。今日は金曜日だったので塩パンは20個まで買えますが、土日は5個に制限されるみたいです。旅行初日ということで、10個だけ買いました。(それでも多い)

駐車場から見たパン・メゾンのお店 周りは田園地帯です。
b0057612_13335553.jpg


これが例の塩パン。金曜日はお一人様20個までになっていました。
b0057612_134584.jpg


やっと訪問先を全てクリア。松山IC近くに戻り、道後温泉まで運転します。動画で松山ICから道後温泉までの行き方をユーチューブにアップしている奇特な方がおられて参考にさせてもらいました。イオン松山店のところで右折するくらいで結構道なりに行けば良くて30分もかからず、今日の宿「KKRゆずき」まで到着です。
b0057612_13471722.jpg


今治でしっかり食べたのが(お茶したのが)効いていて、散歩でお腹を空かせないと・・・ということで、まずは道後温泉本館に出かけました。宿から15分~20分かかるのでちょうど良い散歩コース。今日は少しぬるめの湯で助かりました。やはり道後温泉本館、すごい人でした。もちろん一番リーズナブルな神の湯1階。湯船なんて撮れることはできません。
道後温泉本館
b0057612_20463243.jpg


お風呂から上がって道後温泉商店街でお土産を購入して宿へ。その後夕食となりますが、長くなるので次ページで夕食の概要を書きます。


今日の発電状況
天気   曇りのち晴れ
発電   16kwh
売電   15kwh
[PR]
by enoya | 2015-10-30 21:38 | 温泉 | Comments(0)
 ブリーダーさんは霧島温泉にお住まいです。ということで、宿泊は当然ながら霧島温泉で。泊まりたかった「旅行人山荘」が一人旅枠がいっぱいで泊まれず... それでブリーダーさんのお宅からイチバン近くて楽天の口コミも悪くない「霧島花紫」にしました。当初は公共交通機関で行こうかなというのもあってですが、結局レンタカーにしたのも正解ではありました。
b0057612_18295878.jpg


 この花紫という宿は、純粋な和風旅館なのですが、4つある貸し切り風呂がとっても良いのです。私は平日限定ビジネスプランという2食付きで八千円台というリーズナブルなプランで泊まることができました。このお風呂・・・露天が2つ、内風呂が2つ。今日は平日だったので泊まり客もあまり多くなかったので、いつもどこかのお風呂が空いていて、魅力的な露天風呂にもしっかりつかりました。お湯の中に湯ノ花も浮かび、少し硫黄臭がするお湯でした。

露天風呂
b0057612_18303769.jpg

b0057612_18305937.jpg


内風呂
b0057612_18311623.jpg






今日の発電状況(後日更新)
天気   晴れ
発電   33kwh
売電   31kwh
[PR]
by enoya | 2014-05-23 22:38 | 温泉 | Comments(0)

さんべ荘から帰る

 朝はゆっくり起きて、朝湯をし、朝ご飯もたくさんいただきました。朝寝・朝酒せず・朝湯で楽しむ・・・ 部屋が離れなので、とっても静かです。ここは本当におすすめの宿なんです。
朝ご飯・・・ いつものことですが、かなり充実していました。シジミのお味噌汁が減塩中の私にはややしょっぱいのが気になった程度。夫はちょうど良い味だと申しておりました。朝からお腹いっぱいです。
b0057612_1632311.jpg


 今日は何もプランなし、とにかく早く帰ろうということで、チェックアウトを済ませると、近くにある小屋原温泉にも入ることなく直帰しました。ちょっともったいないプランでしたね。もう少しどん欲に三瓶付近の温泉を楽しめばよかったかな。とにかく温泉でゆっくりできました。仕事をしていた時は「ああ、温泉に浸かりたい」といつも思っていましたので・・・



今日の発電状況
天気   曇り
発電   15kwh
売電   13lwh
[PR]
by enoya | 2014-04-21 16:28 | 温泉 | Comments(0)

三瓶温泉へ

 我が家から下道で3時間かからない島根県の三瓶温泉に行くことになりました。ここの温泉は湯量が豊富で炭酸泉。血行にも良いらしいのでまた行きたかったのです。これまで2回訪れている「さんべ荘の別館」へ。ここは国民宿舎なんですが、お風呂もよくて、離れになっている別館は一流旅館と見間違うくらいのレベルの高さ。だけどお値段は一般旅館並みなんです。料理も作りたてが会席で一品ずつ出てきて美味しいのでまたお世話になりました。

 まずは昼食・・・ ちょっと寄り道して、島根道ができてから交通量が減った国道54号線沿いにある「一福本店」へ。広島のデパートにも出店を持っている有名店です。出雲そばをいただきます。
これはお昼の定食でした。あたたかいそばとミニ天丼のセット。
b0057612_1551134.jpg


出雲そばの定番:割子そば5枚
b0057612_15513481.jpg


 まださんべ荘チェックイン時刻まで時間があったので、道中の飯南町にある立ち寄り湯へ。
加田の湯です。鉄分の多い温泉ですが、入浴料が400円と銭湯並み。もちろん源泉掛け流しで温まりました。
b0057612_15525699.jpg


 さて、寄り道したけど三瓶を目指します。飯南町から三瓶温泉までは30分くらいかなぁ。ほとんど信号のない広い道を走ります。すれ違う車もあまりいません。燃費もどんどん伸びて27km/㍑走ったかな。
三瓶に入ると厚い雲が切れて青空が見えている。あらま良い天気♪ということで、さんべ荘を横に見ながら三瓶山がよく見える「西の原」に来ました。なんと良い天気・・・ 日曜日だというのに、お客さんはあまりいません。まだ少し寒いから? クロスカントリーのコースが設定されていたので、そこの3kmコースを歩いてみました。気持ちよかったです。
b0057612_15595523.jpg


 午後4時になったので、いよいよ三瓶温泉「さんべ荘」へ。
b0057612_16121020.jpg


ここは大浴場が充実していて、朝の情報番組でも公共の宿でもこんなにステキという特集で紹介されたほどなのです。露天風呂は常にお客さんがいて写真が撮れなかったので、どこからかお借りしてきました。ここは中よりも露天風呂が充実しています。加温されたお風呂数種類の他に、源泉掛け流しそれも加温無しがこの樽風呂です。源泉は33度くらいしかないので、少々冷たいのですが、これからの季節にはぴったりです。源泉がそのままざぶざぶと流れてくるのです。
b0057612_1611240.jpg


 今回はまた離れに泊まります。寝室となる和室+こたつ部屋(6畳)+温泉が楽しめるお風呂が付いています。一番広い部屋はとれなかったのですが、夫婦二人だとこの部屋でも十分すぎるくらいです。女性は浴衣もカラフルなものがフロントで選べます。
離れへ向かう廊下。本館からいったん廊下伝いに外に出ます。
b0057612_16151847.jpg


部屋 10畳かな。
b0057612_16155554.jpg


続き部屋のこたつ部屋(6畳)。大きな掘りごたつと小さいな冷蔵庫があります。冷蔵庫の中にはミネラルウォーターが2本サービスで入っています。
b0057612_16165738.jpg


温泉が引いてある岩風呂。今回は大浴場を利用したので入らず。もったいなかったかな。
b0057612_16175335.jpg


 夕食と朝食は一組ずつ区切られたお食事処でいただきます。夕食は会席なのであたたかいお料理がすぐそばの調理場から一皿ずつ運ばれます。
前菜
b0057612_16191434.jpg


鍋は鴨鍋でした。この後お刺身と茶碗蒸しも出ました。
b0057612_1619331.jpg


焼き魚は岩魚
b0057612_1620355.jpg


もちろん出雲そばも・・・
b0057612_16203016.jpg


天ぷらは山菜でした。
b0057612_1621471.jpg


最後はご飯とすまし汁。小さいデザートも付きます。
b0057612_16215767.jpg


 これでも量が少ない会席コースを選んだのですが、お腹いっぱいになりました。夕食後に腹ごなしでもう1度入浴。最初入浴した時よりもかなりお客さんが少なくなっていました。ここは日帰り入浴(¥500)客が多い宿なんです。なんせお風呂が充実していますから・・・ 




今日の発電状況 (帰宅後更新)
天気   曇り
発電   13kwh
売電   10kwh
[PR]
by enoya | 2014-04-20 22:32 | 温泉 | Comments(0)

朝から温泉・・・ 

 朝湯の後、朝食、その後また温泉・・・チェックアウト時刻の少し前まで温泉を楽しみました。
b0057612_13593954.jpg


旅館を後にし、三瓶山麓をドライブ。今朝は昨日より若干天候が回復し、雨は落ちていません。三瓶山麓道路の中で唯一?海が見渡せる場所があります。そこの駐車場に車を止め、太田市街方面を観てみました。山が割れたようになっている部分・・・ ここが石見と出雲の国境だそうです。国の境を線で引いた感じになって「国引きの丘」と呼ばれていました。
b0057612_142168.jpg


奥出雲は和牛の里でもあります。いつも通る飯南町は島根和牛の里として有名。先日もテレビでJA直営のステーキハウスが紹介されていたので、今回お昼ご飯はここでいただきました。朝食からそんなに時間が経っていませんでしたのでテレビで紹介された200gのステーキを食べようかとも思ったのですが、それはさすがに無理。100gちょっとあるんでしょうか?サービスランチをいただきました。飯南町の54号線沿いにありますので、わかりやすいです。

スープとサラダ
b0057612_1441593.jpg

ステーキ
b0057612_144354.jpg

[PR]
by enoya | 2008-11-30 22:58 | 温泉 | Comments(0)
 またまた三瓶山麓の秘湯「小屋原温泉:熊谷旅館」へ行ってきました。ここのお湯はぬるい炭酸泉で、湯船につかっていると体中に気泡がつきます。湯温が高くないのでじっくりと入れます。気持ちの良さと血行促進とかによいそうなので私はすっかりリピーター。3ヶ月~4ヶ月に一度の割で訪れています。今回は晩秋の三瓶・・・ 紅葉も終わり落ち葉が三瓶周遊道路にびっしりと積もっている、ぼちぼち雪が降り始めるかなぁという時期でした。冬型の気候でどんよりして時雨が降ったり止んだり。外は寒かったです。
三瓶西の原
b0057612_13541887.jpg


いつもお昼は道の駅で簡単に済ませるのですが、今回は小屋原温泉の熊谷旅館の女将さんに紹介された近所にあるそば屋さんへ行ってきました。こだわりのそば屋さんでコースのみのメニュー。1900円と聞いてどうだろうと思いましたが、前菜・あたたかいそば・天ぷら・もりそば・デザートまであり、それぞれ美味しいおそばやそば掻きで大満足でした。あのコースであのお蕎麦なら1900円は安いです。
b0057612_1354567.jpg

b0057612_13551396.jpg


 今回割合早くに到着してまだ旅館に入れなかったので、初めて近くにある「石見銀山世界遺産センター」に行ってみました。小屋原温泉から車で40分くらいかしら。大森地区や各間部(掘った穴)などへ自家用車の乗り入れが制限されているので、ここからバスに乗り換えて見学に行くそうです。その駐車場も兼ねています。世界に影響を与えた石見銀山の歴史と鉱山技術(銀の取り出し方法)などについて詳しい展示がされています。
b0057612_13555380.jpg


 遺産センターの見学後旅館へ投宿。いつものお湯が待っていてくれました。夕食までに1時間。夕食後に40分。早朝に1時間。朝食後チェックアウト直前まで1時間ちょっと・・・ たっぷりとお湯につかって癒されてきました。あ~いいお湯だわ
b0057612_13561197.jpg

[PR]
by enoya | 2008-11-29 22:18 | 温泉 | Comments(0)
高原の空気を感じてドライブしました。三瓶山周遊道路を走るのは久しぶりです。子どもが小さい頃には三瓶スキー場にあるリフトに乗って、山の上の方まで行ったこともあります。今回は雨上がりで緑がきれい・・・ 三瓶山は雲に隠れていましたが、青空ものぞいていましたのでそのうち晴れてくることでしょう。途中日本海が見渡せるポイントにも寄りましたが、ガスがかかっていて・・・ お天気が良い日にはきれいなんだろうな。
朝の高原はひんやりとして気持ちが良い。ドライブするのにも窓を全開にして、車が来ていない時は速度を落として空気を感じながら走りました。

朝湯は定番の2番目の湯船で・・・ 夏場は炭酸の泡付きが良いのです。
b0057612_17495689.jpg


三瓶周遊道路をドライブ。雨上がりで視界がちょっとよくないけど、気持ちの良い風が吹いていました。
b0057612_17505312.jpg

[PR]
by enoya | 2008-08-24 22:45 | 温泉 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya