ANA マイレージプログラム改訂

私はANAとJALのマイレージプログラムに入っています。
でもね、広島に住んでいるとANAの方が便数が多いので便利なのです。それでどうしてもANAの比重が高くなる・・・ 今私のマイル保持数は50000マイルちょっと。時々特典航空券でマイルを消化するので、常時これくらいかな。もちろんプラチナポイントなんて1年間にたまる量なんてしれていまして、上級会員の道(年間50000ポイント達成)は夢のまた夢でございます。

今回 そのANA:マイレージプログラムの仕組みが変更されます。たまにしか乗らない私には少々不利になったような気もしますが・・・
・「搭乗ポイント 400」が新設?
でも、この搭乗ポイントは「超割」や「旅割」にはつかないのだそうです。もちろん団体包括料金にもつかない。ツアーやビジネスパックじゃ400ポイントプラスにはならないわけです。これは私には不利。^^; 特割だとつくようだから、特割料金が安い羽田便では特割で飛ぶことがあるので、その時だけは搭乗ポイントが付く可能性はあるかな。

・特典航空券の使用マイル数が距離や時期で変わってくるらしい。
要するに繁忙期にはマイル数があがるけど、暇な時は少なくて済む。距離の場合、広島はあまり影響を受けません。

・マイルの有効期限が36ヶ月となった。
でもこれはその月その月でちまちま有効期限がくるので、忘れないといいけどな。
・「旅達会員」がマイルが有利になる
私は既に旅達会員なので、これはラッキー。

b0057612_23432775.jpg

[PR]
by enoya | 2007-10-07 23:45 | 飛行機 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya