彼岸花

買い物がてらウォーキングをしている田んぼのあぜ道に、彼岸花がたくさん咲いています。草刈り機で草を刈っても彼岸花は茎を伸ばして花を咲かせます。結構強い花です。
今の時期に満開となり、稲刈りの済んだ田んぼとなんとなく合うんですよね。

彼岸花って小さい頃は「毒花」と言って、あまりさわりませんでした。根に毒があるんだそうです。この時期の風物詩の花・・・ 赤くて目立つ花です。
b0057612_22401253.jpg

[PR]
Commented by okadatoshi at 2007-10-02 00:10
私の田舎では、「舌曲がり」といいます。
飢饉の時には、毒を抜いて食用になる調理法もあるようですよ。
Commented by enoya at 2007-10-02 20:47
toshi さん、こんばんは。

彼岸花は「舌曲がり」ですか・・・ そのまま食べると舌が曲がってしまうというか毒があるという意味なんでしょうね。
彼岸花で調べると毒を抜いて食用にしたとの記述もありました。
こちらでは田んぼの畦道とかにたくさん咲いており、今ちょうど見頃です。
by enoya | 2007-10-01 22:40 | ウォーキング | Comments(2)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya