手続き

 父の死去に際していろんな手続きが必要となってきます。弟夫妻が中心となり手続きを進めてきていますが、95歳まで自動車の運転を止めなかった父(みんなでよってたかって免許返納を進言してきたのに不便になるからと聞き入れなかった)なので、その愛車(20年ほど前に買った車を大事に乗っておりました)の廃車手続きを今日お願いしてきました。ただ自動車屋さんにいって「廃車して欲しい」と依頼するのではなく、本人の除籍謄本・子どもたち二人と父の関係を証明するもの(戸籍謄本)と署名捺印(実印で)、この車を誰が相続するかがわかる書類が必要となります。簡単に廃車できなくなっているようです。

廃車手続きだけでなく、これまで父が生活する上で必要となっていたいろんなものの契約解除をしていかねばなりません。ノートに必要項目を羅列して順に手続きをしているところです。それでも落ちがあるかもしれませんが.... 片付けとこの手続き作業を平行して頑張っているところです。







*****************************



[PR]
Commented by あつし at 2017-11-14 09:19 x
管理人さん、おはようございます。
父が亡くなったあとの諸手続、私もしました。銀行口座の凍結解除、遺産分割協議書、公共料金の引き落とし名義の変更、固定資産税の支払人の変更、NTT関係、年金関係の手続き等々です。年金は共済年金に電話して必要書類を送っただけでしたが。あと不動産等の所有権移転登記は自分でも出来るようですが、そんなに会社も休めないので司法書士さんにお願いしました。役所に死亡診断書を提出したときに必要な手続き一覧を渡されたので、大変助かりました。
管理人さんも片付けや手続きでお忙しいでしょうが、その忙しさが寂しさを紛らわせてくれるのかもしれませんね。
Commented by enoya at 2017-11-14 22:10
あつしさん、こんばんは。
お父様が亡くなられた後、いろんな手続きをされたんですね。うちも弟が主に役所に行ったり、自動車屋に行ったり、NHK・NTT・ガス・年金等・郵便局への連絡をしたりとかなり頑張っておりました。することは山ほどあります。明日から少し休んでまた週末に片付けに行く予定にしています。
by enoya | 2017-11-13 22:41 | Comments(2)