ばね指症状

 昨日の日記に書いた「丹波黒大豆の枝豆収穫」時に、無理矢理手で枝豆のさやを引き離したのが災いしたようで、軽い腱鞘炎を起こしました。場所は右手親指の根本辺り・・・ それが朝起きたら親指を少し曲げただけで「カクカク」するのです。関節がこすれる音がするような感じ。初めての症状なので慌てて整形外科で診てもらうと、軽度のばね指と腱鞘炎だとの診断。ちゃんとレントゲンもとってもらい、指をあらゆる方向に曲げたり押さえたりしての診断。本当に症状がひどくなると痛くて曲げることはもちろん、痛みに耐えられなくなるのだそうで、いたーい注射をすれば良くなるのだと言われました。最後はそれでしょうけど、今は初期だから塗り薬で様子を見ましょうということに。今日は赤外線を患部に当てるのと、電気をあてるリハビリ?もして帰ってきました。

初めて「ばね指」症状が出たのでびっくりでした。加齢もあるんでしょう。60年以上生きてきてるんだからいろいろガタが来ます。



b0057612_20273194.jpg






********************************



[PR]
by enoya | 2017-10-16 20:27 | 治療 | Comments(0)