トマトの雨よけハウス設置

 先日衝動買いした「トマトの雨よけハウス」が先日到着。今日お父さんと二人でトマトが植えてある畑に設置しました。
一番困ったことは8本ある支柱すべてを地中35cmまで埋め込むこと。埋めるのが浅いと風で飛んで行ってしまいますから。でもこれが相当大変でした。このところ広島地方はずっと雨が降らず良い天気が続いて畑はカラカラ状態。野菜には朝夕と水をやるのですが、支柱を埋める場所はカラカラに乾いています。支柱を埋めれたとしても10cmが精一杯。これではハウスが倒れてしまうということで、慌ててホームセンターに行き「土の穴掘り機」なるものを購入してきました。螺旋状の歯で土をかき回しながら穴を開けていく人力土掘り機。ハンドルを両手でくるくると回して穴を開けます。そのホームセンターにはこの1種類が1本だけしか売られていなかったので、否応なく買ってきました。(Amazonなどでも扱いのある製品でした)地中に石や岩盤などがなれば、50cmくらいの穴が掘れます。今回は35cmですから、その高さにガムテープをまいて印にしています。

b0057612_21175875.jpg

支柱を畑に埋め込みさえすれば、後はそんなに大変ではありませんでした。最後に農業用ビニルをかけて、ストッパーで止めて完成。しかしこの雨よけハウス・・・予想以上にでっかいです。高さは2m以上、横幅も1.2mあります。適当な家庭菜園なのに雨よけハウスだけが目立って・・・ ビニルの位置が高いので斜めからの雨だとトマトにかかってしまいそう。昨年使っていた農業用ビニルがまだあるので、横にちょっと付け足そうかなぁ。あまりビニルで囲んでしまっても風の通りがなくなるので、もう少し様子をみることにします。


b0057612_21220890.jpg
 




今日の発電状況
天気   晴れ時々曇り (この時期にしては暑くなりました)
発電   29kwh
売電   24kwh








**************************************


[PR]
by enoya | 2017-05-21 21:25 | 畑仕事 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya