稲の苗が届く

 JAに予約していた稲の苗(ひのひかり)22箱が届きました。我が家の田んぼ面積からいうと少し多いのですが、いつも田植え後に短い苗が水に水没してしまい、結構植え直しを余儀なくされるのでいつも多めに頼んでいます。田んぼにでこぼこがあって・・・低いところに植えた苗が水没するのです。田んぼを耕すのもアウトソーシングしているので自分でやるほど時間がかけられないわけで・・・ どうしてもでこぼこができてしまうのです。なので対抗策として今年は少し田植えを早くして梅雨の大雨が来る頃には苗が少しでも大きくなっているようにと田植えを早めたらしいです。この作戦が吉と出ますかね。早く苗が来ると朝晩の寒さよけにビニルシートをかける手間があるんですけどね。


届いた稲の苗 今年は畑の置き場所を変えてみます
b0057612_22130554.jpg

 左端にタマネギが映り込んでいますが、今年もベト病が近所で発生しています。我が家は葉っぱが黄色くなったら即摘み取り、2週間に一度くらい「カダンセーフ」とう人畜無害な予防薬をかけています。それが効いているのか今のところそこまでひどくはありません。(でもほっておいたらすぐに全体にベト病が蔓延すると思われます)後1ヶ月(中生と晩生を植えているのでまだ収穫までに1ヶ月かかりそう)、どうにか病気が蔓延せずタマネギが収穫できますように。






今日の発電状況
天気   雨のち曇り
発電   13kwh
売電   10kwh









*******************************************




[PR]
by enoya | 2017-05-10 22:19 | 畑仕事 | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya