ぼちぼち田植えの準備

 5月20日に田植えを予定している我が家。逆算して今日はいつもお願いしている近所のおじちゃんに代掻き一回目をトラクターですいてもらいました。我が家は湿田なので、キャタピラーの付いた大きなトラクターを使います。もっとも代掻きなので田んぼには水が入れてあります。ため池が近くて水利が良い田んぼなので楽なのだそうです。(と、稲作りをしている家人が申しております)

大きなトラクターで田んぼをすきます(耕します)
b0057612_20474641.jpg


何度か田んぼを耕すとこんな感じになります
b0057612_20484972.jpg

まだこれでは田植えはできないので、もう一度代掻きをしてもらいます。今週には農協に頼んでいる稲の苗箱も到着するでしょう。朝・昼・夕の水やりは私の仕事。これが結構大事なんだそうです。さつまいもを植える予定の畝の上に苗箱を並べて水やり。夜は冷えるのでビニルの寒さよけ覆いを被せます。以前は各家々で苗を育てていましたが、(育苗機とかいろんな装置も必要になります)、我が家のように小規模農家では割が合わないのでJAで購入しています。(それも割に合わないけど...) 毎年赤字になっても自分の田んぼで自分たちが食べるお米を育てることを目標に米作りをするのです。一度荒らすと田んぼとして再生させるのがとっても大変になるから。







今日の発電状況
天気   晴れ (黄砂飛来)
発電   31kwh 天気が良いのに発電が伸びなかったのは黄砂で視程が落ちているせいかも
売電   27kwh





*************************


[PR]
by enoya | 2017-05-07 20:55 | 畑仕事 | Comments(0)