タマネギがピンチ!

 今年のタマネギ・・・ 350本ほど畑に植え付けましたが、なかなか大きくなりません。というより、根がついて葉っぱが起きてこないのです。いつまで経っても葉が寝たまま。心配になって抜いてみると枯れていました。それも1本や2本ではなくて、350本のうち150本はダメみたいな。何が悪かったんだろう。土づくりは、堆肥と化成肥料と苦土石灰をよく混ぜてすき込み、マルチをかけてしばらくしてから苗を植えたのですが。

 原因として考えられるのは苗かなぁ・・・ 今年はいつも頼んでいる農協経由の苗が手に入らず、ホームセンターで頼みました。苗自体は悪くなかったような気もしますが、農協のよりは茎が細い感じがしました。特に紫タマネギが定植率が悪いのです。3分の2はダメになっています。昨年すき込んだタマネギ肥料をまいてなかったのがいけなかったのかなぁ。いずれにしてもこれじゃダメなので農協に行ってみると、ちょっと日数が経って葉先が枯れかかっているタマネギの苗が超格安で売られていたので、200本ほど買ってきました。葉先が枯れているのは問題ないので、この中から茎の太い良い苗だけを選んで植えたらいいよとアドバイスをもらったので、早速ダメになった苗の後に植えていきました。

 これでうまくつけばいいのだけれど。これまでタマネギ栽培を数年続けていますが、今年のように苗を植えたのに、育ちが悪い年はなかったのです。心配です。

葉っぱが寝ているのが今日植え付けたタマネギ・・・どうぞつきますように
b0057612_1052171.jpg





今日の発電状況
天気   曇り時々晴れ
発電   13kwh
売電   10kwh
[PR]
by enoya | 2015-11-28 22:06 | 畑仕事 | Comments(0)