地元の祭り・・・ 筆祭り

 地元の伝統産業「筆づくり」。そのお祭り:筆まつりは筆を使う文化に携わる全ての人と筆を与えてくれる自然に筆の都くまのが心をこめてお届けする年に一度の大イベントとパンフレットにもあります。筆市は市価の4割~2割で販売されてたくさんの人が詰めかけます。アウトレット製品も格安であり、特に化粧筆のブースはものすごい熱気でした。何万円分もまとめて買って帰る県外のお客さんもおられるようです。
私も・・・ 教え子のお宅がやっている化粧筆屋さんで眉ブラシを購入。(笑) 彼女が売り子していて助かりました。知っている人がいると声をかけやすいのです。こんな感じで筆の市が立っています。この時間帯はまだ朝だったので人出がそうでもありませんが、お昼頃には歩くのも大変な人出になります。
b0057612_13342066.jpg

b0057612_13354770.jpg


年賀状用の小筆も併せて購入。これも数年前から同じ銘柄の筆を買っています。お安くしてもらったし・・・
最後に筆供養(使ってきた筆を火の中に入れて供養する)の受付をしたら、記念の小筆をもらえました。何気に嬉しい。
今日ゲットしてきた筆たち (小筆と化粧筆)
b0057612_13344365.jpg




今日の発電状況
天気   晴れのち曇り
発電 18kwh
買電   14kwh
[PR]
Commented by あつし at 2015-09-23 16:58 x
管理人さん、こんにちは。
シルバーウィークの連休も、あっという間に終わりです。連休中は混雑するので何も予定を入れず、自宅で掃除とパソコンのデータ整理をしておりました。
熊野筆、サッカー女子ワールドカップで優勝した「なでしこジャパン」への国民栄誉賞の副賞として、熊野町の化粧筆が贈られたのを思い出しました。熊野筆、世界に誇れる伝統的工芸品ですね。
Commented by enoya at 2015-09-23 18:40
あつしさん、こんばんは。
サンデー毎日の私にとってはあまり変化がないシルバーウィークでしたが、お勤めのみなさまにはとってもありがたいお休みだったことと思います。夏より活動しやすいですしね。
なでしこジャパンへの副賞として渡されたのが上に写っている眉ブラシの会社です。ここの会社はよく知っているお宅なので今回もここの眉ブラシをお安くゲット。(アウトレット品でした)この会社だけでなく、化粧筆は全般的にすごい人でした。後は書道や絵画を趣味としている方や小中学生に格安で提供される筆は人気があります。
by enoya | 2015-09-23 18:36 | お出かけ | Comments(2)