三瓶温泉 さんべ荘別館

 今日の宿泊はさんべ荘(国民宿舎)の別館です。
ここは以前にも泊まったことがあります。4つの部屋だけがメインの建物の横の別棟に配置されており、2部屋は全くの戸建て、今回泊まった笹百合の部屋は長屋形式で隣にもう一つ部屋のある棟です。十畳の和室と、4.5畳の掘りごたつ部屋、それに循環ですが温泉がひいてある石風呂、シャワートイレです。夫婦二人だと充分ですね。料金は平日だと一泊2食で17000円くらいです。別館だけ見ると国民宿舎だということを忘れてしまうくらい豪華なつくりになっています。

本館からの廊下を歩いて別館の部屋につきます。
b0057612_11433460.jpg


メインの部屋は和室十畳。
b0057612_11442267.jpg


十畳の部屋の前には4.5畳の掘りごたつ部屋もあります。冬はぬくぬくのこたつです。
b0057612_11451984.jpg


部屋のお風呂は石風呂。ただし源泉掛け流しではなくて循環されていますが、温泉です。広いですよ。
b0057612_1147927.jpg


本館のお風呂は、源泉掛け流しで、一番奥の露天風呂(おけ風呂)は、加温さえありません。沸きたての温泉がじゃばじゃばいられています。この露天風呂に入りたくてこの宿舎に泊まった私。加温無しだとぬるいので、夏場は最適です。(この画像は数年前に朝風呂一番で入ったら誰もおられなかったので撮った画像。今はリニューアルされてさらに湯船が増えています)
b0057612_114904.jpg



さて・・・ 次はお食事です。
本館はレストランでとりますが、別館は、別館用のお食事処(部屋毎に仕切られた個室)があり、一品ずつコースで出てきます。今回は少しリーズナブルな小さんべ会席をお願いしました。(一人¥4000) このくらいの量がちょうどよいかも。
お品書き
b0057612_11522456.jpg


このように前菜やお造りなどが時間に合わせてセットされています。
b0057612_11525779.jpg


鉢物
b0057612_11545090.jpg


天ぷらと酢の物
b0057612_11555629.jpg


ご飯もの (岩魚のにぎり寿司とお吸い物)
b0057612_1157226.jpg


これに後、さんべ蕎麦とデザートがつきました。全部いただくとお腹いっぱいになります。
個室なので、他のお客さんと顔を合わせなくても済むのも良いですね。(声は聞こえますけどね)
[PR]
Commented by あつし at 2013-06-26 13:49 x
管理人さん、こんにちは。
さんべ荘は公営の国民宿舎なんですね。ホームページを見たのですが、仰るとおり別館は本当に豪華ですね。三瓶そばも紹介されており、将棋の羽生善治永世名人が王将戦の二日間で、割り子を16杯食されたエピソードも載っていました。
管理人さんが泊まられた別館、過去に王将戦が行われた茶室が付いているお部屋もあるとか。管理人さん、今度は茶室でお点前などどうですか?
Commented by enoya at 2013-06-26 17:29
あつしさん、こんにちは。
そうなんです。さんべ荘は国民宿舎です。温泉が良いので人気があると思います。羽生名人が王将戦で対局した部屋にも泊まったことがありますが、あそこはとにかく広いです。2人では広すぎかも。お茶をたてる方用にセットも用意されているようです。私はたてたのをいただくくらいであまり嗜みがないので・・・ でも、ここはおすすめですよ。リーズナブルな本館もいいですよ。お風呂が部屋にないくらいで、大浴場に行けば湯量たっぷりですしね。
by enoya | 2013-06-14 23:40 | ホテル旅館 | Comments(2)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya