110円の切手

 少し遅くなったのですが、例年年賀状orクリスマスカードの交換をしているアメリカ在住の教え子に年賀状を出すために郵便局に行きました。年賀状をそのまま送ると、下の懸賞番号がアメリカの郵便の決まりに触れるとかで、はさみをいれられてきたので、今年は封筒の中に年賀状を入れました。郵送料は¥110なり。

 窓口のお姉さんは
「料金は110円ですが、エアメール用の切手を貼りましょうか」
と言って、国際文通記念週間かの記念切手を貼ってくれました。図柄は上村 松園(うえむら しょうえん)「鼓の音(つづみのね)(部分)」だそうです。送る相手は日本人だけど、普段はアメリカ文化の中に住んでいるので、切手くらい日本らしいモノが良いかもしれません。

b0057612_21491652.jpg

[PR]
by enoya | 2011-12-27 21:49 | Comments(0)