稲刈り本番

 田んぼが湿っていて機械が動作しにくいということで今日に順延された「稲刈り」が無事終わりました。今年は大きな台風の直撃もなく、稲も倒れず収穫を迎えることができました。この稲刈りが終わると米作りも終了。ほっとする瞬間です。(←夫談)
 いつも稲刈りを頼んでいる近所のおじさん・・・ 昨年から最新鋭機のコンバインでの作業です。
b0057612_1373250.jpg


 これまでの機械は袋をセットしてその中にお米が入る仕組みでした。お米がいっぱいになるとその袋(大体30kg見当)を移動させるのが重くて大変だったのです。今の機械は、お米の貯蔵タンクがついていて、煙突みたいなのから軽トラックの貯蔵箱に直接お米が入るので、乾燥機までの移動がとても楽になったそうです。(その分、機械の購入資金が要って大変だとおじさんのお話でした)
b0057612_13123125.jpg

[PR]
Commented by あつし at 2011-10-12 09:43 x
管理人さん、こんにちは。稲刈りのシーズン、私の住んでいる地域に比べると約一ヶ月ほど遅いですね。私の地域では8月末から9月上旬がピークです。これは聞いた話なのですが、伊勢湾台風の時に甚大な被害を被ったので、それ以降、台風シーズン前に収穫するように早場米にしたそうなのです。美味しい新米のシーズン、このときばかりは日本人に生まれて良かったと思います(笑)。
Commented by enoya at 2011-10-14 20:19
あつしさん、こんばんは。
そちらは早場米なのですね。こしひかりなどかな。うちは昔からこの地方で植えられてきた品種(の改良版)を植えています。背があまり高くならないので、台風で倒れにくいらしい。
新米は美味しいですよね。日本人に生まれて良かった・・・ 実感しています。(笑)
by enoya | 2011-10-09 22:05 | 畑仕事 | Comments(2)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya