二葉の里歴史の散歩道

  日朝、子どもたちを新幹線ホームで見送った後、足の状態もだいぶよくなったので久しぶりに1時間ほどウォーキングをしました。あまり無理をしないようにとは思いつつ、つい秋空の下張り切って歩きすぎたかも・・・

 広島市東区の広島駅北口にあたる二葉山周辺には名刹古刹が多いのです。その寺や神社を巡る散策コース「二葉の里歴史の散歩道」に沿って、途中まで歩いてみました。
 まず、広島駅北口を出発して空き地になっている二葉の里の広大な国有地(再開発計画があり、がんセンターを誘致したいらしい)を左手に見て、まずは鶴羽根神社へ、そこから少し歩いて饒津(にぎつ)神社まで行って、その先の京橋川を渡り白島側へ抜けてまた広島駅方面まで帰ってきました。本来のコースだと広島駅北口から西側へ片道3時間コースの散策道と西側に3時間コースの散策道があるようです。いつか牛田にある国宝「不動院」まで歩いてみたいなぁ・・・

b0057612_17384141.jpg

[PR]
by enoya | 2010-09-27 22:37 | ウォーキング | Comments(0)