アンクル船長の館・・・ 今日で閉館

 尾道市の常石造船所近くにある柳原良平さんのミュージアム「アンクル船長の館」が今日で閉館とありましたので、居ても立ってもおられず出かけてきました。

 サントリーのCMキャラクター「アンクルトリス」の生みの親...柳原良平さん。柳原良平さんはお船が大好きな方です。名誉船長とかにもなれています。常石造船が船に関するリトグラフの制作を依頼したのが、このミュージアムができたきっかけのようです。建物も常石のものかもしれません。
 一度行きたいと思いつつ、かなり不便な場所にあるので行くのを先延ばししていたら、地元新聞に閉館のニュースが載っていました。今日で最後ということで・・・ 出かけてきたのです。柳原さんが描かれたいろんなリトグラフ(船を題材にしたものが多い)や資料をじっくりと見てきました。お客さんは私を含め2組のみ。なんだか寂しい最終日でした。

 入場料はたったの300円。トリスハイボール一杯無料サービス付きなんです。(車で行ったので飲みませんでしたけれども・・・)ここにはなんと、トリスバーもあるのです。さすが元サントリーの社員さん。 そんなミュージアムですが、今日で残念ながら閉館で、夕方からは柳原さんご自身が来られるとミュージアムの方に聞いたのですが、さすがにそこまで長居もできず・・・
 柳原さんの作品の絵はがきや、来年のカレンダー(懐かしのお船たちが描かれています)などをお土産に帰ってきました。  なお、資料の一部は大阪の海洋博物館「市立なにわの海の時空館」に移して展示されるそうです。

アンクル船長の舘 外観
b0057612_1041238.jpg


アトリエを再現してあります
b0057612_10412926.jpg


作品の一部が展示されています
b0057612_10415790.jpg

[PR]
by enoya | 2009-09-30 22:38 | お出かけ | Comments(0)

飛行機が大好きで、音楽が好きで、パグのけんちゃんがかわいくてたまらない。そんなお母さんの日常を書いています。 


by enoya